FC2ブログ

スリーピングナイル



016f_2018091616223357b.jpg
これ、我が家では人気のある噛みおもちゃ。




ナイルが一番好きでいつも噛んでます。


こないだも噛んでいて



019fjpg.jpg
寝ちゃいました。



023f_201809161622315a2.jpg
でも誰かに取られるのは嫌なので左手でおもちゃを押さえてます。
大体、取るのは母イオナなんだけどね。



前にもねー、こんなことあったなー。
あぁこれこれ。
ボール
(リンクしてます)



P1000545nbl20130627.jpg
この時はボールだったのよね。

これ、2013年6月27日。
ってことは5年2か月前ですよ。



いつまでもチビッコナイルだ。
いつまでもおこちゃまだ。
いつまでもそのままでいてくれ。

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/15(土) 15:51:58|
  2. ナイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カミィ受診です 目11

先の受診から一週間後と言うと8日なのだけど、
5日の台風通過、6日の地震 と自然災害2日続いたので
一日延ばして9日に行ってきました。
病院大変かな―と思って。





059k_20180914152308bd4.jpg


9月9日
左 22 (基準値 12~24)
右 23 (基準値 12~24)
---------------------
今までの数値推移
7月14日(初診)
左 25
右 33

7月29日
左 25
右 25

8月3日
左 47
右 56

8月18日
左 13 
右 16 

8月25日
左 30
右 42

8月26日
左 23 
右 37 

9月1日
左 24 
右 36 

すごい!
両目とも基準値内に収まってますよ。
これが維持できればいいんだよねー。

まぁ原因が目だった場合はそれでよしだよね。

前のかかりつけの診断のように「のーしゅよー」だと
眼圧だけ下げてもどうしようもないけど。

私が思う「歯」のせいだとすると、
これまた解決にならないけど。


で、獣医師に言ってみますよ。
「せんせ、眼圧落ち着いてるようなら
歯石取り及び抜歯をお願いしたいのですが」と

この獣医師に歯の事を言うのはもう三回目です。
(歯が痛い、血が出ると言ってます)
あ、初診の時にも言ってるから4回目かな。

まぁ案の定、獣医師は
「もう少し待ってみましょう。今麻酔して悪い方に障ることもあるから。
もう少しね。」
と言いました。

もちろん私もそう思うのですが、
歯石取りはものすごく!絶対に!希望しているのだ!
と言うことはアピールしときます。

そしてカミィは一昨年の誤診の乳腺腫瘍切除手術の前にワクチン接種したきり、
去年はワクチン接種をしていません。
もし歯石取りで半日入院する時にも一年以内のワクチン接種が必要だと言うことであれば
ワクチン接種をして準備していきたいし
(免疫がつくまで余裕を持って一か月くらい見ておきたいのです)
術前検査もありますしね。
歯石取りに向けて準備していきたいなーと思うのですが、
なにぶんこの獣医師とはまだお互いにわかりあえてないものですから
ぎこちないと言うか、ぎくしゃくする感じがします。
うちの犬を見てもらう獣医師としては好きなタイプ(笑)ですけどね。


もう目薬が無くなりそうなので、一本出してもらって
次回は目薬が無くなる頃に受診です。
23日後くらい。



071s.jpg
通院はこの回も車。
車、緊張するのか嫌いなのか、酔うのか、いつもはぁはぁ言ってます。





047a.jpg
以前ならひょいっと飛び乗れたんですけどねー。



048a.jpg
乗れません。
見えないからだと思うのよねー。
だって、ご飯前にはジャンプ(小)してるものー。




テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/14(金) 15:45:28|
  2. カミィの眼圧
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

仔犬がいっぱいの夢でした


毎晩余震で目が覚めるのですが、
この所アレルギー性鼻炎がひどく
鼻水ずるずる、目もかゆくて、くしゃみが止まらないので
薬飲んで寝たんですよ。昨日の夜。
アレルギーの薬は眠くなるので夜以外は飲みたくないんですよね。
(それが無くても出来るだけ薬は飲みたくない性格)



薬飲むのが遅かったせいか、
朝も意識もうろう状態で起きてきたんですがね。
もうろうとしながらも夜中に見た夢は鮮明に覚えていて
その夢を頭の中で反すうしながら、顔洗ったりしていました。




















それは

P1000307h.jpg
こんな夢だったんですよ。

生まれたての仔犬。



P1000326fjpg.jpg
これは三匹だけど、夢の中の仔犬は10匹以上いて
これよりずっと小さく、でもお腹はぽんぽこぽんでした。
(ミルクでおなかいっぱい状態)




この中の仔犬を譲ってもらえるか聞くと
全部行き先が決まっていると言う。
では次回、秋の仔犬はどうかと聞くと仮予約をしてくれるとのこと。
(夢の中の仔犬は春生まれらしい)


って言う夢でした。











ちなみに写真は

P1000359d.jpg
ディアの赤ちゃん。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/14(金) 06:33:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ありがとうございます


カミィの目で通院が続いていたり
地震があったりで
ブログのアップも思うように行きませんでした。

地震の方はまだ毎日余震があり
これから一番電気を使う季節になると言うのに電力不足の不安があり
まだ店には並ばない食品があったり
と落ち着かない状況ではありますが、
このまま良い方向に進んで行ってくれると思っています。

そう言えばテレビでは言ってなかったけど、
鶏肉がないのよね。
豚肉や牛肉や羊肉は見たけど、鶏肉は無いの。
地震の影響が鶏舎では大きかったんでしょうか。
小さな生き物ですからダメージは大きかったのかもしれませんね。



さて、先月の事ですが
墓参りに行ったんですよ。
毎年行きますが、今年は弟の新盆ですからお供えいっぱい持って行きました。
その通り道にディアやアイラの眠る動物霊園があります。
動物霊園も毎年行きます。


064l_20180813185125ccc[1]
今年の墓参りの写真。

ディアとアイラとアイラの息子君の写真を持っていきます。
息子君も同じ霊園にいると聞いたので。
息子君の好きなサツマイモは今年はなかったけど
来年タイミングが合えばスイートポテトにして持って行くからねー。



036d_20180913093901848.jpg
左がアイラ、右が息子君。


墓参りをブログにアップした後
はがきが届きました。

息子君の所から。
墓参り行ってくれてありがとうって。
びっくりでしたー。

でも、嬉しかったです。
わざわざありがとうございます。





はがきは


00220180820 (4)d
アイラにも報告。






そして
041k_20180713140706fdf[1]
今年の「パピヨン祭りwithチワワ」で
アイラとディアにお供えしてもらった盆菓子。
(私、前に「らくがん」ってアップしたけど、これらくがんじゃないよね。
らくがんはもっと堅いやつだもの。)


盆菓子はみんなでいただきました。
029s_2018091309390631e.jpg
イオナはピンク。



030s_20180913093908ac5.jpg
カミィは黄色




032d_20180913093909b7d.jpg
ナイルは母とお揃いでピンク




034f_20180913093911619.jpg
ラスカは緑。
私も食べました。
結構おいしいのよね。
私が子供のころはおいしくないと思ったけど。



026s_20180913093903d6c.jpg
盆菓子の上についてた犬はプラスチックで食べられない。
三匹並べるとかわいい。
取っておこうかと思ったけど、
こういうのはやっぱり役目を終えたら処分が妥当かな。




028f_20180913093906dea.jpg
三匹でかくれんぼなんかして遊んだ後
お休みとなりました。
どうもありがとう。




ディアとアイラにもお礼言ってもらおうと思って写真撮ってたら
035d_20180913093903542.jpg
ここにはまだおいしいものがあると学んだイオナが催促。
こういうことはすぐ覚える~。

イオナ、食いしんぼうで、
いつも「なんかくれー」って言ってる中学生みたいなの。
もっといっぱい食べさせたいけど、
多いと下痢するのよねー。
イオナの下痢はそっこーで「惨事」を引き起こすので、要注意なの。



こうして今年のお盆が終わりました。

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/13(木) 21:43:30|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イオナの遠吠え

パートとはいえ毎日仕事に行くのが日課の私。
朝は「行ってくるよー。頼むねー」と言って出かけ
帰ってきたら、
みんなの歓声に負けないくらいの大声でみんなの名前を呼びみんなを撫ぜる。
それが毎日なので、おそらく別に私が帰ってきたのが嬉しくなくても
習慣で吠えて習慣で撫ぜられてる部分もあると思うのよ。
クロネコの車が通ったら吠えるみたいな感じで。
プロセスは長いけどパブロフの犬みたいな感じで。




091g_20180912163722cc9.jpg
ディアがいなくなった後は
イオナがこうして私を待つ仕事を引き受けてます。
イオナはこうして玄関で私を待っています。




088g_20180912163723713.jpg
ナイルも時々付き合うようです。



089k_20180912163725fee.jpg
この日は娘が来ていて、写真を撮ってました。



先月だったかな?
帰ってくるのが遅くなっちゃって、ものすごく急いでたの。
その日はカミィの病院の日。
カミィの新しい病院は午後診療が3:30~5:30の二時間しかないの。

帰ってきたら、みんなの大歓声にこたえ、みんなを抱っこして
「一回カミィと病院行くけど、帰ってきたらイオナの言うこと聞くからね」
と帰宅後の散歩をかたく約束して、
急いで病院へ行った訳よ。

090k_20180912163725c67.jpg
そしたら玄関でこれ。





[広告] VPS

遠吠えです。





[広告] VPS

あんまり遠吠えするのでラスカが「大丈夫?」と近づきます。




[広告] VPS

さすがに疲れてきたのか、フセで。
遠吠え止まらず。
娘がいるのに全く関せず。
そんなに・・・・・・
なんかこっちまで泣けてくる。

遠吠えの動画7~8本ありました。




我が家のコたちはあんまり私にべったりなコはいなくって、
ソファーに座る私に少しくっついて満足したらどっか行っちゃうとか、
撫ぜてほしい時にくっついてきて撫ぜ終わったらどっか行っちゃうとか、
キッチンの上を見たいから抱っこしてくれと言って抱っこしたらもう私は用なしとか、
小型犬にしてはドライな感じの事が多いように思っていたの。

うちのコたちの中ではナイルが一番私の事が好きかなぁ?と思うくらい。

イオナなんかは自分の子供(ナイル)と同居だし、
私への併存度なんかかなり低いと思っていたのよね。

ただ、私もイオナも母親であり、
「イオナーわかるわー。母って悲しいよねー」とか
そういう会話が結構多くかわされていたりはするのよね。
会話と言うか私が一方的に話すだけだけど。



娘に「イオナ、遠吠えしてるよ」とは以前から聞いていたものの、
ここまでとは。
前に、寝ていたイオナがいきなり遠吠えしだして、
私はびっくりしてしまったのだけど、
その時、他の三匹はだーれも驚かず見もしなかった事に
二重に驚いた訳なのだけど、
イオナの遠吠え、みんな慣れてたのね。


いやー、
仕事に行く時は遠吠えしてないようなの。
夏に小窓を開けてた時に外でこっそり聞いたの。
でもねー、この遠吠え、仕事中もたびたび頭の中によみがえって困ったわー。

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/12(水) 16:56:08|
  2. イオナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

脳腫瘍か膵腫瘍と言われたアイラの事

2015年7月16日
夜にけいれん発作を起こし、
夜間救急病院で
「脳腫瘍 、か 膵腫瘍(すいしゅよう)」
 と言われたアイラは
何度もけいれん発作を繰り返し
翌日2017年7月17日に亡くなってしまいました。
最初のけいれん発作から12時間後のことです。


夜間救急動物病院はかなり手際よく
何人もで手分けしながら必要な検査をしていきます。

激しいけいれん発作や異常な低血糖から
脳腫瘍か 膵臓腫瘍(すいぞうしゅよう)か、と診断され
まずは血糖値をあげながら、
けいれん発作を抑える治療をしていくということでした。




経緯の推移、発作から亡くなるまでの時間の短さなどから
「脳炎」も考えられるのではないか、
とコメントいただきました。
「今さらですが」とも書き添えられていました。
コメント、本当にありがとうございます。

ここで別な角度から考えることは犬との生活をする私の知識となり、
アイラへの追悼の意味も含むことになります。

この記事がどなたかの役に立てれば
それだけで、私は大変うれしいですし、
アイラも喜ぶと思うのです。

アイラの死に関してはどうしても、長患いしたディアと比べてしまい、
「アイラには何もできなかった」という悔しい思いが大きく
思いだすにつけ、大変に苦しく自分を責めてしまうことが多いのですが。
ただ最近は
「苦しむ時間は少なかった。直前まで普通どうりみんなと散歩に行ってた」
と、自分の気持ちを落ち着かせております。



さて、脳炎と言えば「パグ脳炎」が有名で、
私もディアを飼った当初、パグ脳炎で亡くなった小型犬の事を知り、
大変に怖い病気だと知りました。
パグの病気ではないと言うのもその時知りました。
今から15年、16年前のことでしょうかね。

コメントをいただいて、脳炎 をざっと調べましたら、
三種類くらいあることがわかりました。
(ここは気になる方は検索された方が詳しいと思います。
私も全く知らない世界ですので)

ざっと、共通しているのが
マヒ(まっすぐ歩けない・立てない・クルクル回る)
痙攣発作
視覚障害(壁に頭を押しつける・ぶつかる)
惰眠(ぜんっぜん起きないくらいぐっすり寝る)
などのようです。

全部が全部当てはまる訳ではないと思いますし、
これ以外の症状が出る場合もあるでしょう。
ただ、やはりその病気に特徴的な症状と言うのはあるものです。

私の父は二回脳卒中(脳出血)を起こしました。
姑も脳卒中(脳出血)を起こし
私の夫も脳卒中(脳出血)を起こしました。
脳卒中に特有の症状と言うのはあるんですよね。
父は一回目の時は頭痛はなかったと言ってましたが
ほとんどの場合は発症前に頭痛があり
夫は発症2週間前くらいからかな?
こみあげてくるような吐き気があったと言っていました。
頭痛と吐き気となると脳卒中に多い症状だと思います。

脳卒中は入院も長いので同じ病室の他の方と話す機会も多いんですが
脳梗塞となるとちょっと違ってきたりするんですよね。
それでも頭痛はほとんどが経験してるように思います。

犬の脳炎も同じように種類は違えど共通の症状はあるものと思います。
さて、上記脳炎の特徴的な症状の中でアイラに当てはまるのは
「けいれん発作」だけです。
その前の日には低血糖で体のエネルギーが無い状態で、
すぐに座り込む(おすわり姿勢)感じでした。
それでも病院では凛として立っていたのをよく覚えています。
もうほんとに体が疲れ果てているというのが飼い主にもわかりました。


脳炎だと比較的激しい感じかなと思いますね。
アイラと比べてということですが。
エネルギーが無く座り込んでしまうアイラに対して、
脳炎のコは元気があって歩きまわるイメージですね。
(くるくる回るとかぶつかるとか)

視覚障害の方はどうなのかな。
ぶつかると言うと本当に見えてない感じですね。
アイラも目は悪くなってきていましたが(加齢で)
けいれん発作が起きる前や病院に行く前など
私の顔をじっと見ていたのを良く覚えています。
目は悪くても見えていたように思います。
ぶつかると言うのがありませんでしたから。
耳の方は目よりも悪くなっていましたけど。

マヒはありませんでしたし
よく寝ていましたが「惰眠」と言うほどではなかったと思います。


ん~、アイラは脳炎だったと思うか思わないかと言われたら
脳炎ではなかったように思います。
(素人意見ですが)
近所の病院で診てもらって、
夜間救急では何人もの獣医師が診ていますから
脳炎に特徴的な症状があれば診断がついていたようにも思います。

経緯は大変急激であっという間に死んでしまったのですが、
脳腫瘍だとするとずっと小さいままだった腫瘍が
ある時急に力をつけて大きくなったという考え方もできます。

アイラとは関係ない話でしたが獣医師と話す中で
犬の腫瘍が突然大きくなると言うことがあると言うのを聞いていました。

ディアは9歳の時にいン部にできた腫瘍を切除しています。
(検査にだしました。悪性であり取り残しているという結果が出ています。)
この腫瘍はディアがアジソン病を発症した5歳のころ、もうすでにいン部にあったのです。
それがずーっと小さくかたいままでそこにあったのです。
気にはなっていたものの、アジソン病の治療でいっぱいいっぱいだったんですよね、
当時の私は。
それが大きくなったのがそれから4年半もたってからのことでした。
大きく柔らかくぶら下がるほどになり、受診したという経緯があります。
その成長ぶりは本当にグングン!と言う感じでした。
腫瘍の全部がそうではないでしょうが、
獣医師が「突然急に大きくなる」と言ったのはこういうことか、と思いました。

アイラの死因が脳腫瘍だった場合、
アイラの頭の中でも同じことが起こっていたのかもしれません。



私の友達わんこの話ですが
ある日突然 斜頚 が出て同時に 眼賑 もでたんだそうです。
獣医師は脳腫瘍が疑われると言ったそうです。
(大学病院動物病院の院長だった先生が開いた病院)
大学病院でのMRI検査を勧められたものの、
まず麻酔が3時間以上となりそこでもう命がけなんですよね。
結果、脳腫瘍と診断ついたところで
積極的な治療は無いと言うことなのです。

いやー・・・・これじゃMRIしようと思わないでしょ、誰も・・・・

このわんこはステロイド治療を続け安定していたようでしたが
3ヶ月くらいで亡くなってしまいました。



また他のわんこは
時々出る食欲不振くらいしか目立った症状がなかったようなのですが
(飼い主さんには「今から思えば」と言うのはあったと思うのだけど)
ある日突然倒れ、意識が無くなったのだそうです。
自分の意思とは関係なく勝手に四肢がバタバタ動いてしまう
浮遊運動と言うのが出たそうです。
その後受診して出された診断は脳梗塞もしくは脳出血の状態だということなのです。
脳圧を下げる点滴をし
麻酔で眠らせて頭を休める処置をし、
酸素室に入院です。
(これ、アイラも同じでした)
その後、病院にいても家にいても本犬が同じで辛くないのであればと
飼い主さんは麻酔状態のわんこを連れて帰ります。
そしたら、
お家に帰ったのを確認したように、
兄弟犬の存在を確認したように、
安心するように静かに逝ってしまったんだそうです。
それは倒れて入院した翌日のことでした。




最後にアイラが入院した時の検査結果をアップしときます。
クリックで大きくなります。
086a.jpg
説明が書いてあるんですが、
この説明にない項目が出てきてよくわかりません。


087d_20180911142635940.jpg
2015年7月17日1時51分



089g_20180911142636760.jpg
090s_20180911142636bfa.jpg
この二枚は2017年7月17日2時4分。
朝まで一時間おきくらいに血液検査(主に血糖値)をしてたようです。




DSCF8902ds.jpg
雪が大好きだったアイラの冬の散歩。

どなたかの参考になれば幸いです。
そしてアイラのような病気になるコがいなければ
もっと嬉しいです。

もし、万一病気になっても・・・・・・
アイラやディアは病気があっても楽しく過ごしてきましたし、
わんこ達は純粋に一生懸命毎日生きていました。
そして飼い主はそんなわんこと暮らすのが大変に幸せでした。





テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/11(火) 06:38:56|
  2. アイラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

地震でした6



9月6日3時8分の地震直後から停電だったので

105d_20180911000554c60.jpg
情報はラジオ。
乾電池は各種豊富にストックがあります。
(時々娘が10本単位で持っていくので買い置きしてるのさ。
娘のために。ってなんか変だな)



035g_201809110005568f0.jpg
火はカセットコンロ。
カセットガスは補助暖房用ポータブルストーブにも使うので
こちらも30本くらいはストックがある。






074f_20180911000545055.jpg
夫が持ってきた(買ってきたのかな)
だいぶ前からある手回し充電の
ラジオと懐中電灯の機能が付いたもの。



075d_2018091100054720d.jpg




077f_20180911000549a4e.jpg
ここにケータイ充電用のコードを差し込む所があります。
私のガラケー、充電できました。
コードは三種類くらいついてたらしくってスマホとかも充電できるようです。
ケータイの充電はかなりの混みようで何時間も並んだようですので、
こういうのがあると便利かなと思いました。




078d_201809110005503a4.jpg
懐中電灯はこんな小さいの。


079d_20180911000551e99.jpg
電球はLED



080s.jpg
広がりはないけどパワフルに照らしてくれます。

これをコップに入れて上に水を入れたペットボトルを乗せれば
光が拡散して明るいのだとテレビで言ってました。
そんなめんどくさくなくても
懐中電灯を水を入れたペットボトルに向けて置けばたぶん光が拡散して明るいと思います。



ランタン型の懐中電灯があれば本当に便利だったと思う。
我が家の場合は犬たちのご飯時にも使えただろうし
(目の悪い子は暗いと見えない)
トイレに行く時が大変だったのよね。




いろんな方に励ましていただきました。
ありがとうございます。
国としても北海道のために支援すると決めたようです。
今年の北海道は農作物の出来も悪く、
恩返しが出来そうもないですが、
私個人は健康で仕事ができる状態ですので頑張ってまいります。


「地震でした」タイトルももう6個めです。
いったん地震の記事は終わりにしますね。
ありがとうございました。


テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

  1. 2018/09/11(火) 00:37:25|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ