fc2ブログ

受診しました オリエ


IMG_6057rtyyuiiop.jpg
腰痛のオリエです。
腹巻しています。



IMG_6058erddfghj.jpg
この腹巻はナイルに作ったもの。
ナイルは体は小さかったけど、毛が長かったので腹巻も大き目。
オリエにはちと大きいのよね。
ずるるーと下がってきちゃって。



痛いのでサークルで寝てることが多いのだけど
ご飯はちゃんと食べるし排便排尿も特に問題ない。
シッポも振れるし弱いながらもブルブルできる。

だけど、散歩に行ったら「もう歩けない」と座り込んじゃって。
「オリエ頑張って歩けるかい?ゆっくりでもいいから」と言うも
きゃいんきゃいんきゃいんと大声で泣きだす。
あらら、こりゃ困った。
腰痛いので抱っこされるのも嫌がるの。
抱っこ体勢も痛いから。

もう、恐る恐る抱き上げて抱っこで帰ってきました。

その日は様子を見ていたのだけど、
夜、ご飯の時首を下げると痛がって泣く。
(ご飯は台の上に置いたんだけどね)


こりゃもう病院だな、ってことで
翌日受診。

触診・レントゲンの結果「ヘルニアでほぼ間違いないでしょう。痛いのはたぶん右側」とのこと。
椎間板の部分はレントゲンに写りませんから「ほぼ」となるわけですが。
実際のところ、背骨と背骨の間隔で狭いところはほぼなくって
状態を見るに軽度なのだろうと思います。
痛いけど日常生活できるしね。


で治療方針ですが
「痛み止めを飲む」「痛み止めとステロイドを飲む」、と提案されます。
(軽度なので手術は対象外)
ステロイドを飲む効果としては痛めたところがむくむのでそれをとるため。ということです。
それだと早く痛みを取ることが出来そうだなと思い
「ステロイドを飲むとするとどのくらいの期間ですか?」と聞くと



        一ヶ月です

という。

まじですか?
最近の医療では軽度椎間板ヘルニアに一ヶ月ステロイドを飲ませるのが普通ですか?
一ヶ月飲むのでやめる時、減量しながらゆっくりやめなきゃならないという。
ステロイドはアジソン病だったディアが9年半飲みましたから、そりゃ扱いはわかっていますが。
オリエ程度の症状にテロイド一ヶ月は長すぎるように思います。

「先生、痛み止めだけにします。痛み止めはどのくらい飲みますか?」と聞くと



  
     一ヶ月です



という。


いや、ほんとそれ?
一ヶ月って、犬の一ヶ月って人間の七ヶ月くらいになるんじゃないの?
手術するわけでもないのにそんなに飲まなくっちゃ駄目ですか?

さらに「ほとんど動けない狭いところで一ヶ月管理する」と言われます。
ケージレストと言われる状態です。

薬の副作用がほとんどない事を聞き、一ヶ月内服仕方ないか、と受け入れたものの、
ケージレストは難しいです。
オリエも私も。

先生にも「そりゃ無理だわ、うちいっぱい犬いるし」というと
「出来る限り動ける範囲を制限して。散歩はもちろんおやすみで」とのことでした。


IMG_6075yuyhjnmm.jpg


IMG_6076yhhbnmmk.jpg
まずは一週間分の痛み止めが出されます。
何も問題が無ければあと3週間分処方されます。

とりあえず来週受診です。



オリエはというと、3日目くらいから薬が効いてきて、今や大変元気なやつになっています。
痛い時も食欲が落ちなかったのは本当に助かりました。


IMG_6077erttfgb.jpg
左腰痛オリエ、右コイケルエイジ(たれ耳なのでコイケルと呼んでいます)



可愛いなーと思って
「オリエー、エイジー」と呼ぶと


IMG_6078etghnn.jpg
オリエはこっち見てくれるけど、エイジは呼ばれたからとこっちに来てしまいました。

オリエには、完璧モデルのナイルのあとを継いでほしかったけど
ちょっと無理かもしれないな・・・
モデルにはいろんな格好させるしね。
残念。


関連記事

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2024/04/22(月) 00:28:11|
  2. オリエ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<留守番オリエ | ホーム | あらら、またかー>>

コメント

オリエちゃん、大丈夫ですか?

ほぼヘルニアかぁ。
飼い主としては見ているだけなのでしんどいですね。

確かに、抱っこも気を使います、家のれおは良くなるまで3ヵ月半かかりました。

多頭飼いしてると他の子が遊んでいると自分も参加したくなるし、散歩も自分だけ置いて行かれるのはオリエちゃんにとっても辛いと思います。

早く良くなると良いですね。


ここから先はれおが経験したことを書かせて頂きますので、興味がなければご放念ください。

ちなみに、ウチの場合ですが、5~6年前から「アンチノール」というサプリメントを飲んでます。

今年1月中旬に右足を上げるようになり、病院で痛み止め注射と1週間の痛み止め飲み薬を処方してもらいました。
少し良くなってきたかと思ったので散歩に行くとやはり痛いのか歩かず、痛み止めの注射と痛み止めの薬でごまかしながら2月末まで。

余り痛み止めばっかり飲んでいても内臓が心配だったので主治医に相談すると、全身の関節に作用する「カルトロフェン」という注射を1ヵ月週1回に変更しました。
そしたら、みるみる良くなってれおの身体には「カルトロフェン」があっていたのだと思いました。

年齢も7月で11歳になるので無理をさせず、痛みが繰り返し出ない様に気を付けていきたいと思っています。

病院によっては色々と考えがあり、治療方法も変わってくるかと思います。
オリエちゃんにあう治療法が見つかればいいですね。

長々とすいませんでした
  1. 2024/04/23(火) 09:54:44 |
  2. URL |
  3. やまいも #-
  4. [ 編集]

やまいもさん

れお君のお話、ありがとうございました。
具合の悪い時は、同じところを悪くした人の話は大変にうれしく思います。
アンチノールは有名ですよね。
使用経験はありません。
ディアとかのころは関節を悪くした時はノイロビタンが定番でした。
定番というか近隣動物病院で使う所が多かった印象です。
今回もノイロビタンを注文していますがまだ届いてない・・・のにオリエの痛みは治ってきてしまっています。

「みるみるよくなる」これに出会ったら感動ものですよね。
人間の医療でもなかなか思うようにならないことが多いですから獣医療となるとさらになかなか、となりますものね。

あと、薬の種類とか治療方針もいろいろだろうけど、獣医師もいろいろで(笑)

ほんとにありがとうございます。
勉強になりましたし、大変うれしいコメントでした。
  1. 2024/04/26(金) 16:56:58 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

あ、ヘルニアだったのかー。

>さらに「ほとんど動けない狭いところで一ヶ月管理す>る」と言われます。ケージレストと言われる状態です
これは、飼い主もワンコも辛いです。
うーむ。
手術するまでいは至っていないのですね。
温存療法でうまくつきあっていくしかないのか。
オリエちゃん、ストレス溜まりそうで可哀そうだけど
頑張れ~!
  1. 2024/04/29(月) 16:22:44 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

ヘルニアかどうかは、まぁ決定ではないのだけどね。
正確に調べるにはMRIじゃなきゃわからないしね。
麻痺があれば手術だろうけど、そこまでひどくもならなかったしね。
腰だとほら、どうすれば悪いか、飼い主にもわかるから
対応しやすいという利点もあるよね。
  1. 2024/04/29(月) 23:53:17 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/6561-b84b2bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)