fc2ブログ

カーネーション


IMG_4470edfttt.jpg
仏さんの花、毎日水を変えたり茎を切ったりして、短かったり小さかったりの花が出ることがある。
まだ咲いてるのに、捨てるのに忍びなく
ガラス食器に入れてキッチンに飾ります。


IMG_4472werfgt.jpg
カーネーション、切り花用に改良されているからなのか、思っているより長持ちします。
花びらがふりふり~となっていて、花びらの端がぎざぎざになっていて、とても華やか。
茎がぽきんと折れやすいので、取り扱いには注意だけど、水揚げもよく暖かい部屋の中でも綺麗に咲いていてくれます。
(24時間暖房中なので、暖かいです)


家庭で育てるには難しいんだろうなー。
折れやすい茎をこれだけ伸ばすって、やっぱりハウスなんだろうし、支柱的な支えもいるのかもしれないし。

去年小ぶりのユリを植えたんだけど、うまい事咲いてくれるかな。
かつて、爆走パピヨンにせっかく出た芽を折られたり、
腹ペコパピヨンに芽を食べられたりと、ユリを育てるのはたいへんだったkuro家。
今年は高めの囲いを用意してあります。
綺麗に咲いてくれるかな。

今日、娘の三回忌でした。
いつも住職か副住職が来てくれるのに、今日は若いお寺さんが来ました。
いろんなお寺さんに来てもらってありがたいことだわー、と思っていたら、
住職がコロナに倒れて療養中なので、息子である自分が回っている、とのこと。
おぉ。そりゃー、仏さんに仕える身だからと言って、この世の病気と無縁というわけではなかろう。
なんといってもよその家に行くことが多いし、通夜やら葬式やらの法事とかになると大勢の人の中で過ごさなきゃならない。
感染しやすい環境にはあるよね。職業病というべきか。
お大事にしてください。
ホテル勤務の私たちもコロナからインフルから感染者がいっぱいです。

関連記事

テーマ:その他 - ジャンル:その他

  1. 2024/02/19(月) 13:25:13|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<一日中どっさどさ降ってました | ホーム | おっとりさんとわが道を行くコ>>

コメント

薄いピンク色のカーネーションがあるんですね。
始めてみました。綺麗ですね。
そうそう。茎が細いので折れやすいんですよね。

住職さんはコロナですか。
最近また増えています。
kuroさんの職場は感染対策が大変だとお察しいたします。
うちの職場も感染が出ています。
少し前に真後ろに(背中合わせ)座っている
隣の係の職員が一家で感染。
その前はうちの係長が
感染しました。
kuroさんも気を付けてくださいね。
  1. 2024/02/24(土) 13:50:38 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

カーネーションは色柄も大きさもほんとバラエティに富んでいます。
耐寒温度が0℃ということで、-17℃とかになるkuro地方では植えられないとあきらめました。

私のところはこないだまではスポーツの団体が多く、
今は修学旅行が多いです。
団体生活だとどうしてもインフルやコロナが多くなちゃいますね。
もう、最近は病気になるかならないかは「運」だなと思うようになりました。
気をつけててもなる人はなるし。
  1. 2024/02/25(日) 00:38:06 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/6519-5b59690c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)