fc2ブログ

この夏


朝晩の気温が下がってきて、散歩が快適なナイルです。
北海道らしからぬ暑くて湿度の高い日が続いた今年の夏。
「夏」っていう気温が1ヶ月半は続いた印象でした。
(いつもは「夏」らしい気温はまぁ2週間くらいでしょう。)


今日の大雨で黄色くなっていた葉が落ち
IMG_1194otsv.jpg
地面にこんなにたまってました。



ナイルの毛に
IMG_1206bnhtff.jpg
からまる。
これ、取るの大変なんだよねー。




IMG_1170ghrwed.jpg
家の隣の空き地は一面ススキが生えています。
ススキノと呼びたいくらいに。
このススキ、毎年大きくなり生育範囲を広げています。
十五夜の前には近所の人がこのススキを取りに来ます。



IMG_1181dfgty.jpg
今年はリスを多く見ますね。


IMG_1178fhyuu.jpg
道路を挟んで右から左へ左から右へ全力疾走してるのよく見ます。
リスを多く見る年は交通事故も多くてね。


異常に暑かった今年
人間だけじゃなく生き物たちも大変だったみたいで。
道を歩いている毛虫、ほとんど見ませんでした。
庭に植えたブロッコリーにアオムシがほんのちょっとしか付きませんでした。
モンシロチョウ少なかったですね。
そういえばアゲハの仲間はほとんど見なかったなー。
その代わりというか違う虫が大発生してブロッコリー・小松菜が食害にあい、ほとんど食べられませんでした。

春・秋によく見るスズメバチ、今年は夏の間もずっといました。
散歩に行ったら毎日会いました。
コースを変えても見るので多分数が多いということだと思う。

公園のイチョウ、今年は緑が薄いのよね。
暑かったからかなぁと思っているのだけど。
木も大変だったのねぇ。

犬の散歩は軒並み早朝で
朝の5時半にも多く出てたし、6時半もいつも見ないコが多かったです。
ただ、朝の5時半でも6時半でも暑いんだけどね。
夜の間も全然気温下がらなかったからねー。

私はと言えば朝7時半出勤も1か月を過ぎ、慣れてきたところです。
出勤時間も早くなったけど仕事自体も2時間増えたので
夜寝られなかった日は大変でした。

北海道は秋に向かいますが冬が大変でないことを願ってやみません。
(雪の量)
関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2023/09/13(水) 01:10:01|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<えっちゃんまであと15日(仮) | ホーム | えっちゃんまであと16日(仮)>>

コメント

そちらは秋が駆け足でやってきそうですね。
今年はとても暑く、人間でも大変でした。
まして自然界の生物は本当に大変だったと
思います。
これから毎年こんな感じの夏が続くのであれば
絶滅する生物も出てきそうです・・・・。
  1. 2023/09/17(日) 06:55:13 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

そうなんだよねー。雨といい、暑さといい。
生態系が変わる。
人間にも多大な影響があるわけなのだけど。
  1. 2023/09/19(火) 01:21:34 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/6374-9673f699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)