fc2ブログ

ねーちゃんのカレンダー


娘の住まいから持ってきたカレンダーに、犬たちの名前が書かれていました。
揃えようとパラパラ見ててアイラの名前が二つあるのに気づく。
誕生日ともう一つは・・・・うちに来た日?   いや違うな、なんだろう・・・・
あぁ、死んじゃった日か。
あ、だから星マークか(私はかなりにぶい)


そして今月
035rtfgg.jpg




035rtfgvbbb.jpg
21日に☆クレオ  31日にカミィ    と書き込んである。


クレオが死んで二年たつんだ。
仏教で言う所の三回忌だ。
最初から最後まで具合悪かったクレオ。
亡くなる直前に「これか?」と思う原因に行きあたった時にはもう間に合わなかった。


194hnbgtfff.jpg
左ルーク・右クレオ
亡くなる一週間前。
最後まで一生懸命生きていたクレオです。


023ookmnjh_20221222171029381.jpg
左ルーク・右クレオ
ルークと一緒にいろんな経験して、いろんなもの見て、いろんな事知って、ルークと一緒に成長していくと信じていました。
それを本当に本当に本当に楽しみにしていました。


043rttbnj.jpg
左ルーク・右クレオ
誰だって愛犬が死んじゃったら悲しいに決まってます。
が、
私にとってクレオはディアやアイラやカミィとは全く違います。
たったの一歳で死んじゃったクレオです。
もっと楽しい事も美味しいものもあったはずなのに(クレオは常に嘔吐下痢に苦しみました)
ラスカみたいに長生きすればあと17年の人生があったはずなのです。
クレオを思う時はいつも大きな悲しみが押し寄せてきます。そして心に大きな穴が広がります。それは今でも。





15620201021.jpg
左からラスカ・クレオ・ルーク
ラスカが亡くなった時、私はラスカのそばでラスカの体に手を添えて最後まで見ていました。
ラスカとの18年間は本当に楽しかった。感謝の気持ちでいっぱいでした。
だから一滴の涙も出ませんでした。
鉄の女でも冷酷非情でもありません、本当にラスカと一緒に居られて楽しかったんです。
面白いやつだったしね。
今から思えばラスカにはもっと若い時に男の子の仲間がいると良かったのかもしれないなー。



そんな私もクレオが死んだ時は泣きに泣きましたね。
ルークを抱いて歯を食いしばって泣きました。
こんな理不尽あっていいのか。どんな必要があってクレオの命を奪おうと思うのか。





そして娘はまさかカミィが死んじゃうとは思ってなかっただろうな。
12月31日、今年の誕生日にはもうカミィはいない。
そしてまさか娘は自分が死んじゃうとも思ってなかっただろうな。
今年の誕生日には娘はもういなかった。


もうすぐ一年が終わります。
全体に悲しい年でした。

ひとつだけ救いは。
ナイルが死ななかった事ですね。

ナイルの受診・経緯もアップしていく予定です。





関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2022/12/22(木) 18:11:51|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ナイル受診です | ホーム | 雪がいっぱい降った日のナイル>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2022/12/24(土) 19:05:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

内緒さま

ありがとうございます。
  1. 2022/12/27(火) 17:27:24 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/6177-98baf22c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)