fc2ブログ

カミィ 膝蓋骨脱臼


事の起こりは16日の夕方の事。
家に帰ると、いつものように
元気っこのみんなが大歓迎で迎えてくれ、
ラスカはくるくると回っており
カミィはアルミボードの上で寝ていました。

いつもの毎日の様子です。
暑くてもみんな耐えて頑張っています。
いやー、暑さで具合悪くなるとすると一号は私かもしれないわー。
帰宅途中の国道の温度計33℃・34℃と続いて昨日は35℃でしたから。
札幌(温度計は札幌市内にある)で35℃って、まず珍しい。



それで、みんなに帰ってきたよーと言って、
ラスカとカミィは声かけただけではわからないので、
体に触って「帰ってきたよー」とあいさつ。
で、トイレ片づけて洗濯物を洗濯機に入れたりしてて
カミィがアルミボードの上で足を滑らせ立てなくなっているのに気づく。


058rtfffvg.jpg

え?カミィ熱中症でふらふらなのかしら?と
あわててタオルを濡らし足を拭き体を拭いて濡らします。
そこに扇風機の風が当たり窓からも空気が入ってくるので
あっという間に体温が下がりカミィのはぁはぁが止まります。

そこで立たせてみるのですが、立てません。
なんで?と思ってよく見ると右の後ろ足が床についてません。

後ろ足の先を触って見るとかすかながら反応があります。
足を延ばしたり曲げたりしてみます。痛がりません。

肉球を見ても異常ないように見えます。
指の間とかかしら?と思い、バリカンで足裏の毛をカットしてよく見てみますが
何か異常っぽい所見つからず。


いつも私が帰ったら庭に出しておしっこさせるので、
カミィを庭に出してみるのですが

003rtffewr.jpg
写真は元気で立っている時のものです。
この日のカミィはどんなに立たせようと思っても
くちゃっとつぶれるようにフセの状態になってしまっていました。

足が立たない。
右後ろ足だけをあげている。
上げていると言うことは痛いと言うことです。
私が足の曲げ伸ばしをした時は痛そうにしませんでしたが
痛くなければ足をあげないのです。
足が痛い・・・・
膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅうだろうか・・・・・・

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)なら
前足は関係ないのでお座りの姿勢にはなれるはず。
006de20150823.jpg
これは膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)で両足が立たなくなり
背骨も変形しちゃった状態のディアです。
2015年だから6年前ですね。

ところがカミィは前足も立ちません。
お座りの姿勢が出来ません。
ひょっとして、脳卒中で麻痺してるのかしら。
それともずっと寝てるから足がしびれちゃったとか。


結局おしっこは出ませんでした。
まず、庭から家に戻っておやつをあげてみます。
(おやつはラスカの夕方の嘔吐防止のために取り入れています。
ラスカ以外のコたちは、ラッキーです。)
そしたらものすごく喜んで食べました。
ん~・・・脳卒中ではないな・・・・・


この時点で、かかりつけ病院はもう受付が終わっています。

晩ご飯の時間になると、カミィはお腹を支えていれば立てるようになりました。
ただ右後ろ足は床につけません。
そして晩ご飯はめっちゃもりもり食べました。
その様子を見て安心しました。
食欲があると言うのはどんな時も助かります。




010qwededrtf.jpg
一日のほとんどを寝て過ごすカミィ。
ラスカの方がよっぽど起きている時間が長いです。
結局カミィはこの日足が立たずにカーペットの上で
フセの状態のままおしっこしちゃいました。


翌朝カミィを立たせてみると、
右後ろ足はちゃんと床につけないものの立つことが出来るようになっていました。
庭に出すと右後ろ足を地面につけておしっこしました。
私一安心。

014erfdcfv.jpg
右後ろ足、床にそっとついている状態


022rffvvcvg.jpg
こっちは痛くない方の後ろ足。
ちゃんと床についています。



016wesqcvftyuu.jpg
足がちゃんと床につけないこの状態で
「お腹がすいたから早くご飯!」と吠えておりました。
カミィ、ひょっとして仮病ですか?


とりあえず状態は良くなってきてるし、何より食欲がありおしっこも出たので、
予定通り、墓参りに行き、午後診療に受診することにしました。




受診前に少し歩かせてみると

025okiik.jpg
右後ろ足にはいつものように体重はかけられない感じではあるのだけど
歩くことが出来ています。


026ikujjjf.jpg
027kimolpf.jpg
028polmmkjif.jpg
くるっと回りました。
ラスカのように家の中でくるくる回ることはないのだけど、
外に出ると回っています。
認知症の場合は反時計回りと決まっているようなのだけど、
カミィは時計回りに回ることが多いです。
だけど反時計回りにも回ります。
時計回りに回ると右後ろ足が軸足になって痛い足には良くないと思う・・・・・


長くなりました。
続けます。

診察結果は膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)と言うことでした。


関連記事

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2021/07/20(火) 08:51:52|
  2. カミィ膝蓋骨脱臼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カミィ 膝蓋骨脱臼 続き | ホーム | 暑っっついっ>>

コメント

膝蓋骨脱臼だったのですね。
それはどんな時になるの?
老化現象なのだろうか。
ディアちゃんもだったものねぇ。
カミィちゃんはふせはできるのですね。
チョビはふせをしなくなりました。
多分、後ろ足が悪くなってからだと思う。
そのころからふせしていうるこころを見ていません。
できなくなったのかなぁ。

カミィちゃん、痛みだけでも軽減できれば良いですね。お大事にしてください。
  1. 2021/07/22(木) 14:31:56 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉 さん

年をとってからの発症はやっぱり足腰が弱くなったことと運動量の減少で関節を支える筋肉が弱くなったことだと思う。
若いころのは先天的や成長期の環境(フローリングや運動不足)なんかが原因みたいよ。

え。チョビ君、フセしなかったらどうしてるの?お座り?
寝る時は横になるよね?
チョビ君、心臓悪いんだったっけ?
  1. 2021/07/22(木) 22:34:18 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/5743-4ab49045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)