fc2ブログ

暑かったからなぁ

今年は北海道らしからぬ気温と湿度が続き、
人間も犬も大変な年でした。
秋の魚が獲れないとか養殖の貝類が死滅するとか
影響はいろんなところに。

あ、そうそうそういえば。
いつも4月末からマダニ被害が出るkuro地方。
今年も例年通り4月末から出たのだけど、
その後急に気温が上がり30℃超えが続いたもんだから
春先の被害以降まったくマダニの被害がありませんでした。
(予防措置をしていないのもいつもと同じ)
秋にひょっとして出るかも、と思ったけど、なかったのです。
もう暖房入れる気温ですからねぇ、年内は無いでしょう。
その点ではすっごいよい年でした。





我が家のラスカ



080rrrtfgvbnmkki.jpg
この夏、ご飯にまったく口をつけないという回がずいぶん多かったのです。


081tttyghnnmmkoiioo.jpg
赤い粒はサントリーのペットヘルス(DHA/ARA)
いつもはサーモンオイル使いますが、時々ペットヘルスにします。
そして時々お休みします。






092rrrtfgggbnn.jpg
それがちょっと気温が下がってきた頃から、
いつものように毎回食べるようになって。

ただ、残す時もご飯前の催促「わんわん」はあるので
まぁ一食抜くくらいは特に深刻に考えてはいなかったのですよ。
年とれば胃腸も弱ってきます。
一食抜くことで胃腸がお休みできますから。
手作りなので手を変え品を変えってのが簡単にできますし。


で、その後。
時々下痢するようになったのよね。
一回すると2日くらいずっと下痢してる。

一食くらい食べないとか一日一食が何日か続くとか
そういうことには深刻にならない私も、
下痢が続くとなるとこれはちょっと深刻。

まず水分が必要以上に出て行ってしまうのが非常に深刻。
年をとると黙っていても体の水分量が減ってきます。
人間も同じです。
ミネラル類も便と一緒に出て行ってしまいます。

が、まず一番問題なのは水分。
水分不足だと薬の効きも悪くなるの。
体も冷えてくるので体全体が悪くなってくるの。

アジソン病だったディアも毎度毎度「水分とるように」と獣医師に言われてたっけ。
最後には仕方なくシリンジで強制的に飲ませるものの、
これが下痢を誘発するという状態になってしまい、本当に困ったことでした。


さてラスカですが、薬とご飯内容と温める(体も部屋も)ことなどで下痢は抑えるものの、
また忘れたころに下痢をする。

これはもうラスカは「老人食」じゃないとだめなのかもしれないなー。
消化良く小さく切ったもの。
だけど小さすぎると口に入れたり飲みこんだりするのに支障があるので
程よい大きさで。
肉の脂も少なくとか野菜は超少なくとか。



011rrtdfgvbnnjm.jpg
試しにこんなのを買ってみました。

オールナチュラルドッグサプリメントは、
栄養学の専門家によって開発された、オールインワンタイプの栄養サプリメントです。
各種の栄養素を、加工食品としてではなく、未加工の天然・自然のまま配合しています。
犬が自然界で得る栄養素を、手を加えることなくそのまま配合しています。
ビタミンやミネラル、酵素、アミノ酸、必須オメガ脂肪酸などをバランス良く配合し、
犬の健康をトータルサポートします。


と大変に魅力的なことが書いてあります。



014iokkjnm.jpg
中はこんな粉。
粉になっているというだけで消化は良いです。

ラスカは食べるものやにおいにもうるさいやつですが、
この粉のにおいは大丈夫でした。
(魚っぽい臭いがする)
書かれている量の1/5くらいから始めます。



しかーし!
ラスカはこれでまたも下痢を起こしてしまったのです。
一日半が過ぎた時点で水下痢。
原材料の一番最初に書いてあるのは昆布、次いで亜麻仁。
この二つだけで相当の食物繊維になるはず。
おそらくラスカの腸には負担だったのでしょう。

何か新しいものを足すんじゃなく、
今まで食べていたものを、
形や量や温度などを変えて食べさせるのが安心かもしれません。

年をとると難しいことが増えてきますね。

耳、かなーり遠くなりました。
私の声はほぼ聞こえません。
目、左目がほぼ見えず右目は明暗が分かる程度かなと思います。
まぁ年なのでそこは仕方ない所ですね。
カミィみたいに目が悪くならなければいいですが。
(眼圧とか目に穴が開くとかそういう風に)




022bbbvbgftr.jpg
お散歩もちゃんと行ってます。
でも最近は寒がるので、
そろそろ行けなくなっちゃうかもしれないなー。


関連記事

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2020/10/14(水) 00:15:03|
  2. ラスカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<やっぱ ちょう か | ホーム | 暖房入れました>>

コメント

ビックリです!

いつもブログを楽しみに愛読しています!
我が家にもラスカちゃんと同い年のパピヨンがいます。最近は足腰が弱ってきたりしてアンチノールをあげたり、kuroさんブログを参考にペットヘルスをあげたりしていますが…そのままでは食べません!ラスカちゃんはご飯にのせるだけで食べてくれるのでしょうか??ちなみに、うちも食欲が落ちてきたので今年から馬肉を湯通ししたものを混ぜてなんとか食べてくれている感じです。最近は少ーーし夜鳴きも始まりました。ラスカちゃんカミイちゃんはそういうことはありませんか??
  1. 2020/10/14(水) 18:36:09 |
  2. URL |
  3. ハル #-
  4. [ 編集]

ハルさん

一日でも長生きしてほしいと思うけど、
それが本人(犬)にとって辛いものかもしれないと思うとせつなくなりますよね。
少しでも機嫌よく過ごしてもらえるようにしたいと思っています。

食欲のある日はこのくらいの粒は平気で食べます。
たぶん嫌な臭いがしないからだと思います。
ラスカは匂いにうるさくて、海苔とか昆布とか黒糖とか嫌いな匂いが多いんです。

下痢の時に飲ませる薬(ディアバスター)は
そのままでは飲まないので
日糧のチーズ蒸しパンでくるんで食べさせます。
日糧のチーズ蒸しパンはラスカの好物です。
ちなみにディアバスターは
他の子はそのままで食べます
(犬好みの匂いが付いているらしいです)

夜泣きはないのですが
ラスカはおしっこの失敗が多くなりました。
カーペット洗いが大変なのでおむつを使っています。
まだ使い始めなので
おむつかぶれなどが起きないのかどうか
様子を見ながらですねー。

年をとるごとに様子が変わって、
飼い主もそれに合わせて対応を変えていかなければならないので、
飼い主も頭の体操をさせられますよねー。
  1. 2020/10/15(木) 00:51:53 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ラスカちゃんはおなかの調子が良くないの?
下痢になると脱水しますもんね。
昆布もアマニも体に良いのに
ラスカちゃんには負担なのですか。
悩みますね・・・・。

ラスカちゃんはおしっこの失敗が多いの?
うちはうんPです。
お互いに悩ましいですよね・・・。

耳を短くしているので
見た目は子犬の面影があるのですが
内面は確実に老犬なんですよね。

歩き方はどうですか?
足を引きずってない?

チョビは1年ほど前から
後ろ足をひきずるようになっています。
月曜に前足の裏側に血がついていました。
後ろ足の甲を擦りむいていていました。
なので、後ろ足だけ靴をはかせました。

が、木曜日の朝、また同じところに血が
ついていました。
見ると、左前脚の爪と爪の間が
出血していました。
なぜそこを怪我したんだろう・・・・。


  1. 2020/10/17(土) 14:18:55 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉 さん

チョビ君の足はちょっと心配だよね。
ステロイド飲んでるコは免疫力が落ちてるから
傷も大げさなくらい手当てしてあげないと
化膿したりしても困るしね。足の甲ってすぐ骨だしね。
ディアも足が立たなくて引きずって歩くようになってから傷が出来て。
すぐ骨の場所だったから本当に心配しましたよ。
骨まで行っちゃうと暖脚しかないだろうと思って。
手術できるのかってのがまず問題だったし。
大事にしてください。

ラスカは足はまだ大丈夫そう。
ちょっと動きが悪いので、散歩も前半は体の揺れが大きいのだけど、
後半は比較的スムーズです。
ラスカはおしっこもウンコもその辺にしてますよ。
今やおむつ生活ですわ。

  1. 2020/10/18(日) 17:57:08 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/5549-4d7b8f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)