FC2ブログ

ディア受診日でした-アジソン病-


アジソン病の定期受診日でした。
いつもと同じく、血液検査お薬1か月分の処方がありました。
血液検査の結果は、基準数値からはみ出て「要注意」の部分があったのですが、
すぐに薬を増やすなどはせず、
全身状態を見ながら少しゆっくりと経過観察することになっています。




008 (2)chud
中央がディア。
元気食欲に問題なし

お散歩も「しぶしぶ」ではなく、積極的に「行く」という様子が見られています。
具体的には「お散歩行くよ~」と言うと玄関へ行って待機している、ということです。
今まではベッドに入り込んで「お散歩拒否」のポーズでしたからね~。






----------------------------





次に目を見てもらいます。
前にアップしていたディアの目。
一部白く濁ってしまっているけど、本人(犬)全く気にしていない目のことです。

009mmm
ヤッパリ写真では見えずらいですね。


目が白く濁るといえば白内障くらいしか思いつきません。
ですが、白内障で濁るのはレンズ(水晶体)ですよね。
白内障の仕組みについては母が白内障の手術した時に眼科医に詳しく聞きましたので
理解しているつもりです。
でもディアの場合は表面(角膜)が濁っているように見えるのです。




目の表面を薬で染色傷の有無を調べます。
傷付いて目の表面が白濁することもあるからです。
問題の白い濁りの部分には傷が無く、
白目の部分に別件の傷を発見されました。

この傷について獣医師は草むらなどで傷ついたのではないかと予測。
ディアは草むらで飛んだりはねたりして遊ぶことは、病気をしてからはありませんが、
草を食べるのに草むらに入り込み草の中に顔を突っ込むのです。
その時に傷が出来てしまったのでしょう。

その程度で傷になるのでしたら、
草の中全力で走ったりしているラスカはどうなのでしょう。
カミィとかアイラも全力で走るし、むっしゃむしゃ食べますが・・・・・


まぁそれは置いといて、



白くにごった部分に傷は無いので、脂肪やカルシウムの沈着だろうということに。
血液検査をして血中カルシウム・中性脂肪を調べてみます。
コレステロールは通常のアジソン病の検査で毎回調べています。
今回も調べました。

血中カルシウム
中性脂肪
コレステロール


この全ての数値の検査結果に異常は全く無かったのです。



遺伝も関係するのだそうですが、ディアはすでに6歳です。
遺伝で症状が出るには少し遅いような気がします。

また食品添加物などの化学物質も原因の一つなのだそうです。
我が家は手作りで、市販のオヤツ(ガムやジャーキー・クッキーのようなもの)は上げていません。
ただ・・・・買った肉に抗生剤が含まれている・・・・ということまで考えると、
私も犬たちも食材から化学物質を取り入れてしまっているということになります。

そのほかには、免疫や内分泌関係も原因になるのだそうです。
ディアの場合はアジソン病とその治療薬(ステロイド)が大きく関係しているのだと思います。
アジソン病は治せませんので、ステロイドもやめられません。
ディアのアジソン病は自己免疫疾患ですし(副腎に腫瘍などがないので)
ステロイドは免疫力を思い切り下げてしまいます。
仕方ないですが、こうして次々と余病というか具合の悪い所が出てくるのでしょうね。



診断は「角膜変性症」
さらに確定できないほど経度の白内障もあるとのことでした。


とりあえずは目薬2種をもらって1~2週間様子見です。
001ks.jpg
角膜保護剤と抗生剤です。
それぞれ一日6回で2種あるので一日12回ですね。
ディアは目薬もあまり嫌がりませんので苦無く目薬を差すことができますが、
一日6回というのを飼い主が忘れないようにしなくてはなりません。
そっちの方が心配ですね。



---------------------


それと、血液検査にて獣医師が意図していないけれど、
私には非常に有益な結果も出たのですよ。

通常の血液検査でもコレステロールや尿素窒素などの数値を見ますので
それで通常食べているご飯が極端に偏りすぎていないか、大体の所が分かります。
今回は

血中カルシウム
中性脂肪


このどちらも全くの正常値だったのです

いつも一番心配しているカルシウムとそれに関係するミネラルたち。
ミネラルは相互に関係しながら働きますので、
カルシウムの数値が良いということは他のミネラルのバランスもほぼ良いということになります。
今の食生活でとりあえず大きな問題はなさそうです。

また中性脂肪は食べ過ぎや運動不足で高くなるものですが、
これもまず問題ないようです。
ディアは運動量が少ないですが、魚に含まれてれているDHAやEPA
中性脂肪やコレステロールの値の調節に一役買ってくれていたのかもしれません。
(人間の場合はアルコールや砂糖の摂取と運動不足が血中中性脂肪を増やす原因とされますが、
魚の油に含まれるDHAやEPAは中性脂肪やコレステロールを下げる働きをしてくれます。



検査結果から、おおむね今の手作りご飯で大丈夫ということになると思います。
なんか、とっても嬉しくなっちゃいました~。
手作りご飯を続けて、もう5年が過ぎました。足掛け6年です。
おいしそうには食べてるけど、栄養は?吸収は?と言うと
それを判断する材料が犬たちの元気や便の他はディアの毎月の血液検査の数値しかなく
不安に思うこともあったのです。
いや「あるのです。」現在進行形です。
偉そうに たんぱく質が・・・カルシウムが・・・と言っててそれを食べてる犬が不健康じゃ全く説得力無いってか、間違ってるって証明になっちゃいますよね。


血液検査の中には比較的数値が変動しやすい物とそうでないものがあります。
ディアの検査の中では中性脂肪が変わりやすい数値に入ると思います。
ですが総コレステロールの数値も考え合わせると
正常値なのだろうと考えることが出来ます。




カルシウムを調べていて、カルシウムにも善玉と悪玉があることを知りました。
簡単に言うと
善玉カルシウムは食べ物から摂取し骨となり体に上手く使われているカルシウムの事で
悪玉カルシウムとは製剤やサプリなどから摂取したカルシウムのことです。
(かなりおおざっぱですが)


食品から摂取するというのはとても大事だなと改めて思いました。
これは人間も同じですよね。



087ds.jpg
たとえ薬の副作用のせいであっても、食欲があるというのはありがたいものです。
食べたいコに「ちょっと控えめ」量のご飯を作るのは容易ですが、
食べたくないコに食べさせるのは至難ですから。






アジソン病闘病中のペットたちと飼い主さん、暑い季節になりましたね。
暑いこともストレスになってしまいます。
アジソン病にストレスは禁物です。
工夫して過ごしやすくする、という飼い主の頭の体操の出来る季節です。
ともに頑張りましょう。



関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2008/06/29(日) 23:53:40|
  2. アジソン病・癌(ディア)2007年7月~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<耳毛にゴミ付いてるって | ホーム | new皮むきボール>>

コメント

良かったね♪
安定していて これもkuroさんの愛情の賜物なんでしょうね
素晴らしいです 家も年齢が高くなってきますので
考えないといけないと いつも思っているのですが
身近に情報があって助かります 本を読むよりすんなり
頭に入るから 嬉しいです~☆
ディアちゃん 頑張ってね~☆
  1. 2008/06/30(月) 05:18:44 |
  2. URL |
  3. ミチコママ #-
  4. [ 編集]

ミチコママさん

どうもありがとうございます。
嬉しいです。
元気にしてる愛犬たち見てると年の事忘れちゃうけどね・・・・
実際には自分も(笑)、犬たちも平等に年はとるのよね~。


ミチコママさん、朝早いな~。
私その時間まだ寝てたわ。
  1. 2008/06/30(月) 11:13:06 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

こんばんは

私、今日も食べすぎです(^^)

  1. 2008/07/02(水) 00:09:23 |
  2. URL |
  3. スマイル #-
  4. [ 編集]

スマイルさん

ご訪問、コメントいただきありがとうございます。
成人病には気をつけましょうね。
  1. 2008/07/02(水) 15:18:34 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/551-5a4a5582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)