fc2ブログ

ありがとう ディア一族

同時期に二匹の大事なわんこの訃報が届きました。
内緒コメントなので、詳しくは割愛しますが一匹はディアの血縁です。
ラスカとも遠縁になるのかな?

改めて

fujiwara180.jpg
ちょう君


nat6_2020061702135735f.jpg
夏ちゃん

ディアたちを生んでくれてありがとう。
おかげでいろんな方と(わんこと)ご縁がつながり、
それもまた大変楽しいことでした。


fujiwara138_20200617021359144.jpg
真ん中がディア、その右が犬舎に残ったディアの姉「小夏ちゃん」です。
「夏ちゃん」の娘だから「小夏ちゃん」
犬舎に残った「小夏ちゃん」はその後仔犬を産みます。
その仔に「ココナツちゃん」と名付けましたよ。
(前にもアップしましたけども)
夏→小夏→ココナツ
たのしいですよねー。

うちは犬たちの名前をしりとりにしてるけど、
こういうのも楽しいですよね。
ディアの仔だから「コディア」とか
イオナの仔だから「コイオナ」とか
アイラの仔だから「コアイラ」とか。



fujiwara181.jpg
この小夏ちゃん、なかなかの美人

konatu166_202006170213568af.jpg
同胎兄弟だけどディアよりも美人な姉さんです。
ディアの兄弟たち、今も元気で頑張っているコもいるのかな。
小夏ちゃんはどうだろう??



いつかはその命がつきる時が来るのだけど、
そしてその時はいつも私たちが思うよりもずっと早いのだけど。

最後にはやっぱりありがとうって気持ちを手向けたいですよね。
私はディアにもアイラにも直接「ありがとう」と言えなかったのだけど。

改めてありがとう。
家に来てくれてありがとう。
一緒に過ごしてくれてありがとう。
一緒に笑ってくれてありがとう。
一緒に過ごした日々は何物にもかえがたい宝物。
ありがとう。ありがとう。


関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2020/06/17(水) 02:34:49|
  2. ディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<おう吐カミィ | ホーム | クレオVSナイル>>

コメント

訃報を聞くと、やっぱりドキドキしちゃう。
いつかはくるのよねぇ・・・。
一番最近看取ったのが~
姫か。。。コタが15歳だから、15年経ったわー。
んでも、コタもまめもこばんも
我が家的鬼門12歳は超えてるから
それだけでも、バンザーイだわ(笑)
ありがとうって見送れるように
頑張るわー。
  1. 2020/06/17(水) 16:50:33 |
  2. URL |
  3. 7 #-
  4. [ 編集]

7さん

慣れないしねー。
(慣れるもんじゃないか)

そっか、12歳か。微妙な年頃だよねー。
大きいコはシニアの部類なんだろうけど、
小型犬はまだまだ元気だものねぇ。
だからと言って小型犬の12歳が若者ってわけじゃないし。
何か、人間でいうところの厄年みたいな感じなのかな。
犬もそういう体が変わる年代ってあるんだと思うな。
  1. 2020/06/18(木) 09:31:00 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

感謝

Kuroさん
ありがとうございます。
おじいちゃん、おばあちゃん、おかあさんの写真を見て、面影があるなーと、ホッコリした気持ちで見れるようになってきました。まだ納骨する気持ちになれず、昼間は骨壷を定位置に置いて番犬ならぬ番骨⁈みたくなってます。今ごろ、おばちゃんに会えて、甘えてるのかな。kuroさんとのご縁を繋いでくれたココナツに感謝です。
  1. 2020/06/27(土) 11:56:07 |
  2. URL |
  3. Masa #-
  4. [ 編集]

Masa さん

番骨 (笑)

お骨をおうちに置いておく方、多いと思いますよー。
というかほとんどの方はお家に置いているんじゃないのかなー?
職場でも
「自分が死んだら犬のお骨と一緒に納骨してほしいと娘に頼んだ」
と言ってる人いましたよ。

うちは一番最初に飼ってた猫が死んだときにお骨を持ってこなかったので、
それ以降も持ってきてないんですよー。


  1. 2020/06/28(日) 00:55:35 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

夫と息子には申し訳ないですが、いつか向こうへ行く時には、私もココナツとだけ一緒にしてもらいたいです笑

お骨に話しかけ、抱っこしてみたり、かえって悲しみが増してる気も否めず、期限を決めて納骨したほうが良いのか悩んでいたので、ご自宅に置いている方も少なからず居るという事に、ホッとしました!
  1. 2020/06/30(火) 01:29:50 |
  2. URL |
  3. Masa #-
  4. [ 編集]

Masa さん

Masa さんと同じように思う方って多くて
今はペットと一緒に入れるお墓が多くなっていますよね。
(現在計画中のも含めて)

ねー、何と言うか、日を追うごとにさみしくなる部分もあって、
愛犬たちはどんな形であれ、自分の中で生きていくんだなっていうことですよね。
忘れないことが供養になると
母のところに来るお寺さんが言ってましたもん。
私は写真に向かって話しかけてますよー。

私はもう20年も前に亡くなった猫のことを思う時にも
いまだ空虚感というかそういう気持ちになります。
若干、後悔の気持も含んでいて、今もって苦しい部分もあったりしてね・・・・
もちろん楽しいこともいっぱい思い出すんですけども。
  1. 2020/06/30(火) 09:37:56 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

Kuroさん

忘れないことが供養。有り難い言葉ですね。
スマホに保存してる動画を見ると元気で笑っている姿のまま、そこに居て。可愛くて可愛くて、居ない事を思い出したくないけど、受け入れるしかないんですよね。
寂しさを日々実感しています。
最期の2日間が非常に苦しくて悲鳴に近い声をあげていて、見るのも辛かったので、主治医に安楽死させてあげたほうが良かったのかな?と聞いてみたら、天寿を全うさせてあげたんです、安楽死が必要なレベルではなかったと断言してくれて。きっと何かしらの後悔を抱いてしまうのは仕方ないけれど、残された家族の心が少しでも軽くなるように言ってくれたのかなと、周りの方々の優しさに救われて、どうにか生活しています笑 またワンコを迎えたいと思える日が来ると良いな。kuroさんちのパピヨンズの賑やかな毎日が眩しいです⭐︎
  1. 2020/07/03(金) 20:48:37 |
  2. URL |
  3. Masa #-
  4. [ 編集]

Masaさん

そうそう、動画。
そこにはいつものうちのコがいつもの様子で生きている。
アイラの動画を最初に見た時、苦しくって
その後しばらく見られませんでしたわー。

今のかかりつけ病院にも、安楽死希望の方が来てたことがありました。
安楽死、できるけど、今辛いことをお薬で抑えてお家で見てあげては?と先生言ってました。
(そのコは夜寝ずに泣くんだそうです。だから安定剤のような薬を勧めてました)
先生には状態を見て長く続かないことが分かるのでしょうね。
そして安楽死してしまうと飼い主さんが後悔に苦しむことも分かっているのでしょうね。
獣医さんって病気治すだけじゃないんですねー。
  1. 2020/07/04(土) 02:02:56 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/5473-bf460518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)