FC2ブログ

ラスカの好き嫌い


手作りご飯においては
何が何に良いとか何が何に良くないとか
いろいろと言うのだけど、
いろんなものを取り入れる中で、素材の持つ個々のよい点だけでなく
相乗効果で思わぬよい点があったりするのだろうと思ってやってきたのですが。


よい時はいいわけなの。
よい時はみんな健康で
いっぱい動いて
いっぱいお腹すいて
なんでもおいしく食べるわけなのよ。


それがね、病気したり持病があったり、年を取ったりすると
若くて健康な時と同じようには行かなくなる。


我が家の場合だとラスカ。
当年とって16歳。
数年前より嫌いなものが出てきて、
凍み豆腐は嫌だとか
ワカメは嫌だ
海苔は臭い
きのこは食べモノじゃない
豆腐は味が無いと
ちょいと難しいロージンとなっておりました。
が、特に今年になってからは野菜が嫌だと言う。
よく火を通してやわらかくなればよいのかと言うと
そうとも限らず
鰹節や犬ミルクを混ぜて野菜の匂いが薄くなればよいのかと言うと
そうとも限らず
カボチャやサツマイモのように甘みがあればよいのかと言うと
そうとは限らず
すりおろしてあれば大丈夫なのかと言うと
そうとは限らず
で、
「ちょいと難しいロージン」から「大変難しいロージン」に格上げとなっていたのです。


009cvg.jpg
カボチャを残す。
少しは我慢して食べるらしいのだけど、全部は食べずに残す。



124cvbbh.jpg
サツマイモを残す。
少しは食べるのだけど、全部は食べずに残す。



058cbh.jpg
豆腐を残す。
少しは食べるのだけど、全部は食べず残す。




001dfcv.jpg
シャケの白子。
これはほとんど残してます。
シャケの身の部分は食べています。



110dfr.jpg
鰹節を残す。
これは嫌いとかじゃなく、
食器にくっついたのを取ることに力尽きてしまったという感じですね。



ある日のご飯
137dft.jpg
全部残し。
めったにないけど、今年になってからたまーにある。


136dfr_20191016115836aa9.jpg
たぶん、あんまり食欲ない感じだったんだと思うのよね。
鶏肉とうどんだけのご飯。
何が嫌なのか、ちょっと口付けて残す。
一口くらいは食べたのかもしれない。




毎回残す訳じゃないのだけど、たびたび残す。
こんなラスカの様子を見て、もう嫌いなもの入れるのやめようと思ったの。
嫌いなもの我慢して食べて少々長生きするより
好きなものをおいしく食べて寿命を迎える方が幸せなんじゃない?って思ってね。
(ただ、苦しむとなると話は別で、
そうなった場合は嫌でも薬を飲んだり治療を受けたりしてもらう訳ですけど)




ラスカって散歩の時にどんなに急がせても走らなくなったの。
階段も長いのは上り下りしないし。
(玄関前の三段は元気に上り下りできます)
年なんだろうね。
それがね、ルークが来てから、ごくまれに走ることがあってね。
「は?走れるの?」と驚いたりして。

そして今回のクレオの不調で、
ラスカが苦しい思いをしない程度には、
ご飯の工夫をした方が良いだろうと思いなおしたの。
何もしなければ、菌に負けて
クレオのように嘔吐下痢が止まらなくなるとか、
そういうことが起こるかもしれないものね。




クレオのご飯を工夫してて、
それが年配のコにも有効だなと気づいてね。
今回は豆類、特に大豆を見直しました。
大豆および大豆製品、強いですねー。
もちろん人間にも良い要素いっぱいです。
水溶性食物繊維も不溶性食物繊維もオリゴ糖も含んでいます。
腸内の善玉菌のえさになる要素がいっぱいです。
ラスカは豆腐が好きじゃないので、おからに注目しましたよ。
あと、きなこも使いやすいですねー。
ただ大豆製品ばかりだと、これはこれでよくないので
毎回とか毎日続けるのはやめますけども。
特に食物繊維って腸内の悪いものを排泄してくれたりするんだけど
多すぎると、良いものも(カルシウムとかそういうの)も排泄しちゃったり、
タンパク質的な部分でも問題が出てきちゃうのですよ。
(詳しくは検索すれば山ほど出てきます)


059cg.jpg
右がいつも買うおから(真空パックになってます)
左はパウダーになってます。



061nmj.jpg
粉だと使いやすいし保存もきくのだけど、
う~~ん・・・・使った感じは粉じゃない方が良いように思います。
何がどうと言われるとちょっと困っちゃうんだけど、
犬たちの便の様子が、普通のおからの時の方が良いように思うの。
粉のおからの時は効果が薄いというか、そんな感じがします。
が、使う量をきっちり同じにして比べた訳じゃないので
何ともはっきりとは言えないんですけども。



122nmji.jpg
きなこ
香ばしい匂いがしますよね。
犬が好きかどうかわからないけど。
脂肪分がおからよりも多いので、
高齢のコには様子を見ながら使うようにした方がいいのかな。



人間だって年取ったら腸内環境も悪くなりますから、
気をつけて行かなくっちゃなりませんものね。
犬と一緒に人間も頑張ってまいります。


ちっちゃなクレオがたくさんの事を教えてくれました。
ありがと。クレオ。

070nbj.jpg
関連記事

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/10/17(木) 12:37:00|
  2. ラスカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ご飯ご飯― | ホーム | クレオ投薬終了です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/5211-1b28d927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)