FC2ブログ

ダニいきますよ~発見から除去まで

昨日言ってたダニの話いきます。

ただ・・・・今回の、本当に気持ち悪いです。
見たい方・・・・画像は続きを見るの方に載せますので・・・
ダニの経験が無くって、気をつけるために見ておきたい・・・
とかそういう方はご参考にしていただけるかもしれません



昨日の朝、掃除機かける前にと思って一匹ずつ呼んでブラッシングしてたんですよ。
ラスカ、あんまりブラッシング好きじゃないみたいで最近は一番最後にすることが多いのです。
調子よく背中もお腹もブラシかけて、
クシで顔まわりしてて・・・・行き当たったのですコロンに・・・・・

我が家では全員がダニ経験ありますし、
娘も夫もダニの経験があります。
でもだからと言って「慣れ」ることなんてあるわけありません。
何度見ても怖い ですよ。
ぎょっとします
ぞわわ~っとします。




我が家では草むらササヤブも制限無しに入るもんですから、
ダニがつくことがあります。
おおぴらに草に突っ込んでる割には年に1回程度、多くて2回程度でしょうか。

かかりつけ獣医師は
「原始林(森林公園)が近いので雪の時期以外はダニがいると思ってた方がいいです。
実際、早い時期から寒くなるまで被害があります」
と言ってました。

北海道ではシュルツェマダニというのが平地にも普通に生息していて
これがライム病の原因になるんだそうです。
人間も噛まれれば感染することもある病気です。
シュツェマダニ、比較的涼し目な所に多いダニなんだそうです。
先月、国道歩いてて、ラスカの体に上ってるのを発見したことがあります。
本州ではシュルツェマダニは山にいるダニだそうですね。



シュルツェマダニのうち12%超えるくらいの数がライム病を起こす菌を保有
シュルツェマダニに噛まれた人のうち8%程度がライム病を発症しているという研究結果があります。

(実は私、フィラリアの同様の研究結果がどこかにないかとアンテナ張ってるんですが・・・・
蚊の全てがフィラリア(ミクロフィラリア)を持っているはずがありません。
どのくらいの割合なんでしょう・・・気になります)

人対象の研究は野山からダニを集めたりして進んでいるのだそうです。
私なんか一匹のダニでも鳥肌立っちゃうのに、何匹も・・・・って怖すぎます。

また、これは北海道だけの話かもしれませんが人がダニに付かれるのは
5~7月に集中し特に6月が最も多いのだそうです。





さて今回受診しなかったのは、一応私なりの理由があるのですよ。

病院へ行けばフロントラインをダニの体にたらし、残りを首筋に付けてくれます。
昨年ディアにダニが付いて受診した時もその処置でした。

翌日にはあれだけ膨らんでたからだがペッたんこになり、
ダニの体がかさかさに乾いてきます。
もう取れるかな?と引っ張るとボロボロと崩れてしまうのです。
ダニは体の中に口を食い込ませて吸血します。
こんなボロボロに崩れたら口が体の中に残ってるんじゃないか・・・と思うのです。
実際アイラの時だったかに、口が残ってるように見えましたし。

さらに昨日まであんなにパンパンだったダニの体の中の液体はどこへ
ひょっとして犬の体の中に逆戻りですか?
病原菌と共に・・・・?
そう考えると怖くて怖くて・・・・ 

獣医師は翌日にはぽろっと取れると言うのですが、我が家では一度も取れたことが無いです。
いつもいつまでもくっついてて、乾燥してボロボロっと崩れていくのです。


私は受診を拒否しているのではありませんし、
家での処置を勧めているのではありません
自分でして結果がまずければ、もちろんすぐさま受診するつもりでした。
病気にしたい訳ではありませんから。


さていよいよ画像つきでダニワールド(笑)へ進みます。






































009 (2)a
これなんですよ、この左耳。




寄って見ましょう(笑)








007 (2)a
うぅ・・・・見なかったことにしたい・・・・・







もっと寄って見る?










003 (2)a
ぐあー、怖いよ怖いよ~。
足が見えるよ~。
足あっても虫に見えないよ~。
これ夢じゃない?現実?
寝て起きたらダニなんか付いてなかった、ということにはならない?



そんな訳ないよね。
はい、現実に戻りますね。
いつまでもしつこく見てるもんだからラスカがすっかり不機嫌に・・・・
ほら。
013a.jpg



ダニが付いた時に火のついた線香を近づけると取りやすい、
または熱がって自分から離れていく、と聞き実行したことがありますが、
食いついたまま死んでしまったらしく、くっついたまま・・・で翌日はかさかさに・・・・・

線香を使うことを聞いた時に、アルコールで弱らせる、というのも聞いていたのです。



今回はアルコールを使うことにしました。
え~っと、一番強いお酒・・・ブランデーだな(笑)


003dt.jpg

と言ってもこれ、使ったのは製菓用です。
綿棒にブランデーを含ませダニの口元を一周。




その後、ちょっと様子見てたけど特に変化も無く、触っても取れそうもありません。
散歩に行くことにしました。



でもその前に・・・・

病院で以前、傷薬を一本出してもらってたのがあるので
これをたっぷりと塗りつけます。
002dt.jpg
これです。
万一お尻で息してたら困るので(笑)ダニの体全体に塗ります。



前に私の背中をのこのこと歩いていた元気いっぱいのダニが
テープでサンドウィッチにしたら、本当に瞬時にあの世行きになったのを見ていたので
窒息には弱いのだろうと検討をつけていたのです。
傷薬は軟膏なのでたっぷり塗れば息は出来ません。
(ただ、水没には強いと聞いたこともあり、窒息にもある程度耐性あるのかもしれません)

その時のダニ、写真に撮ってあります。
ここです。
血を吸う前の虫らしい姿、もちろん小さいです。





さぁ、お散歩お散歩。
008 (3)p
楽しそうなラスカ・・・耳にダニ付いてるけど・・・・




013 (2)p
いつもと同じくアイラと楽しそうなラスカ・・・・耳はいつもと違うけど・・・・





あぁ、ヤッパリ気になっちゃいますね、耳。
ラスカ~、ちょっときて~!
006 (3)p
あぁ、、、ヤッパリ付いてるよ・・・当たり前だけど・・・




038 (2)sg
ん?
あれ?
ちょっとシワ寄ってません?ダニの体。
さっきはもっとパンパンだったはず。
ひょっとして軟膏かアルコール効いた?




029dp.jpg
この日、ディアが散歩を催促したんですよ。
玄関で「行こうよ、散歩」って言ってたのです。
尻尾下がってるけど(笑)、楽しそうにしてました。



040ch.jpg
帰り道も4匹揃って匂いチェックしてました。








さて、このダニ・・・非常に弱っているか、
すでにこの世のものではないかのどちらかの感じです。

このまま明日までほっとくと、またかさかさになって、以前の失敗を繰り返すことになります。
抜くなら今日中です。

死んだのを放っておくとどうなるか
こちら。
この写真はまだカサカサじゃないけど、このあと急速にカサカサがすすみます。



夜、様子を見て取ろうと思ったのだけど、
この日の夜は高校で進学についての説明会があり出かけなければなりません。
なので夕方、抜いてみることにしました。


039 (2)sg
やっぱりさっきよりもシワが深くなってますよ。
パンパンになるまで吸ったラスカの血はどこ?
ラスカに戻っちゃったって事?怖いですね。
さっさと行動に移しましょう。





道具は毛抜きなのであまり力を入れると口のところでさくっと切れてしまいます。
ラスカの皮膚ギリギリの所をはさんで・・・ちょっと左右に動かしてみます。

046nt.jpg
軟膏付いてるので滑ります・・・



049 (2)nt
やっぱりもう少し萎縮してないと厳しいかな・・・と思ったらプツっと抜けました。



051nt.jpg
皮膚には赤く食いつかれていた跡が残ってるけど、
口が残ってる感じではありません。





055nt.jpg
抜き取ったダニ。
裏返すと口らしき物が見えましたが、
それが完全な形なのかどうかは分かりません。
裏側も写真撮っとけばよかったな。




057nt.jpg
生き返ったら困るので(笑)
ガムテープでがっちり封印。
あさってのゴミ収集日までふたつきバケツの中にいてもらいましょう。





傷跡に病院からもらった薬を塗り、様子を見ます。
ライム病発症したならば皮膚の赤みが大きくなってくるのだそうです。
口が残ってて化膿してくれば腫れてくるでしょうからわかりますね。
ちょうど耳で毛の少ない部分なので見やすくって良いです。




人間だと切開して取ることが多いようですが
(そのあと縫合するんですよ。其のくらい切るようです)
犬はそういう処置はほとんど無いですよね。
ですからライム病(本州ではバベシアが多いのかな?)にならないよう、
感染してもしなくても「とりあえず」抗生剤を出されます。
以前ディアの受診をした時がそうでした。







で、今朝です。

P1580505dt.jpg
かまれた後は綺麗です。
ちょっとプチっと膨らんでるようなので、しばらく様子を観察します。



P1580507dt.jpg
昨日の夜、ソファーのマット入れたんですよ。
ようやくです。
本当はもう少し干していたかったけど、今日、雨なので仕方ないですね。
カミィがこの上で走りオシッコしたのいつだったっけ・・・・















関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2008/06/06(金) 13:26:04|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<缶ばっぢ | ホーム | アジソン病>>

コメント

じっくりと拝見しましたよ~i-237
我が家のジュリィは、目のすぐ上にダニが付いた
事がありましたね~。
でも、その時は妊娠していたのでフロントラインは
使えずで、病院でダニ取りピンセットで取って貰い
ました。
ダニは気温が高いと活動が鈍るので、気候の良い
時期に活発になるって動物病院の先生が言ってま
したね~。
ダニは潰すとダメって言うよね!

ガムテープ、こっち地方では「カメ虫」を捕まえる時
に使うの。
ガムテープで密封して臭わないようにするんだよ~。
触ったり、ハエたたきで退治すると臭いが付くから
ね(笑
  1. 2008/06/06(金) 14:43:20 |
  2. URL |
  3. myi #9enIUaYc
  4. [ 編集]

うぅっ!
きょぉぇぇぇぇぇぇーーーっ!
丸いし(笑)
  1. 2008/06/06(金) 16:21:25 |
  2. URL |
  3. かぐら #4jJRXCxg
  4. [ 編集]

隅から隅まで拝見しました(笑)
懐かしいーと思いながら(笑)
食加研のところの大学の農場に
羊がいて。無謀にも・・そこで
爺さん(当時はヤングですね・・笑)遊ばせて・・もれなく・・ダニ頂いてきて(恥)
今回のラスカ君と同じ耳にくっついてきました。
当時はなーんも知らなかったmieは
イボができた!でっかいイボがいきなりできた!と
獣医学部の先輩にリキを差し出し・・(爆笑)
その場でねじって生け捕りにされたダニは
研究室に持っていかれました(笑)
先輩には怒られましたけどねー(笑)

そうそう。ライム病の病原菌保有してるんですよねー。
先日、に~なの次女が目じりにくっつけてきたらしく
病院に行ったら・・注射2本・抗生剤2種と言ってました。

我が家はフロントライン、でっかいスプレー(笑)で使ってますが
今、ハーブだったり、首輪にぶら下げる金属メダルだったり
ありますが、効果はどうなんでしょうねー。

  1. 2008/06/06(金) 18:18:24 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集]

じっくりと拝見し勉強させていただきました!
大きいんですね、ダニって。
娘がレンに付いてはいけないと「マダニとり」という
ピンセット買ってありました。
なるほどです!気をつけなくっちゃ!
ダニだからもっと小さいと思ってた。
ありがとうございました。見てよかった。
  1. 2008/06/06(金) 21:43:09 |
  2. URL |
  3. ちゃあみい #-
  4. [ 編集]

ギャァ~ダニや~
うちは血ぃ吸ってるところに遭遇したことない・・
いつも・・まだ吸血する前のヤツ、毛の上に出てきてるところを捕まえてるけど・・
そおかぁ・・軟膏とアルコールか・・勉強しました!おおきに~

捕まえたダニを爪でグニッってしたら・・ハルは尻尾下げて逃げる・・わかってるんやなぁ~イアなヤツだってこと!
  1. 2008/06/07(土) 00:06:20 |
  2. URL |
  3. パピドン #-
  4. [ 編集]

しっかりと読みましたぁ♪
憎いダニっ子のことですからね、今年はまだ食いつかれてないけれど
うちも、草むら行き放題だから気をつけなくちゃ
ダニっ子、水没させても水の中で普通に動いてるものね
最近は、セロテープにぺたぺたと貼っていってます~☆
  1. 2008/06/07(土) 18:42:18 |
  2. URL |
  3. みやび #-
  4. [ 編集]

ここにおいで皆様、その節は私の骨折に対して多大なるお見舞いのお言葉頂きありがとうございました(遅くてすみません)。なんとか、頑張って生きております。

ダニにやられたのは30年前くらいで函館方面の山林に測量に行ったときで、なんか頭について痒いなと思って同僚の上司に言ったらダニがついてるぜ・・・と。ひっこ抜いたあと、灯油だかガソリンで消毒してくれたなぁ~ それで、おしまい
  1. 2008/06/07(土) 19:11:32 |
  2. URL |
  3. カミィ家のおやじ #-
  4. [ 編集]

myiさん

うちもラスカが目のすぐ上についたことがありました。
ダニ取りピンセット!!
そんなのがあるんですか?
それ、是非欲しいです!
どこかで入手出来ないかしら。

そっか、だから真夏(8月)はダニ被害が少ないんですね。
勉強になりました。
ちょうど蚊とバトンタッチ、という感じなのですね。

ガムテープ、必需品ですね(笑)
  1. 2008/06/09(月) 06:25:00 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

かぐらさん

見るたびに鳥肌です・・・
決して慣れません。
  1. 2008/06/09(月) 06:25:34 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

mieさん

おぉ、ヤングのリキ君も経験者でしたか。
フロントライン、スプレーのほうが受け入れやすいかな・・・気分的に。
スポットタイプでもノミにはよく効くけどダニはきっちり
一ヶ月(またはそれ以内に)効果なくなるって聞いて
恐るべしダニ、って思ったわ。
生命力たくましい生き物なんでしょうね~。

  1. 2008/06/09(月) 06:29:54 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ちゃあみいさん

>「マダニとり」という ピンセット買ってありました。

売ってるんですね!それ!!
うちにも用意しときます!
教えてくれてありがとう。
  1. 2008/06/09(月) 06:32:06 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

パピドンさん

白い毛の上歩いてる時は分かりやすいんだけどね~。
黒とか濃い色の方にいっちゃうと見逃すな~・・・・

アルコール・・・消毒用でも効くのかな。
うちはアルコールが効いたように思います。
  1. 2008/06/09(月) 06:34:13 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

みやびさん

>ダニっ子、水没させても水の中で普通に動いてるものね

やっぱ、そうなのね~。
水泳してるダニ、まだ見たこと無いんだけど、
話には聞いてたのよ。
セロハンテープとかガムテープとかテープ類、犬飼の必需品の一つだわね~(笑)
  1. 2008/06/09(月) 06:36:01 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

カミィ家のおやじさん

灯油とかガソリン?
そのあと火をつけて消毒したとかですか?(笑)
  1. 2008/06/09(月) 06:37:14 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ダニ・・・いつ見ても可愛いもんじゃありませんね。
こちら盆地なので、暑くなると山にわんさか
います。
山って言っても近くなんですが・・・。
ダニ、生命力強いので侮れません。
  1. 2008/06/10(火) 01:28:57 |
  2. URL |
  3. クゥー #nmxoCd6A
  4. [ 編集]

クゥーさん

あぁ、なるほど・・・盆地、過ごしやすいのでしょうね。
強いみたいですねーダニ。
まず堅いしね。

ゴキブリとか核にも強いって言われてるのは
ちょっと気持ち悪くってしかも虫、なんですよね。
哺乳類や爬虫類の比ではないのかもしれません、虫。
  1. 2008/06/10(火) 13:13:29 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

はじめまして。
わが家にワンコはいないので
知らなかったんですが、
ダニって大きいんですね?
  1. 2009/07/04(土) 14:42:36 |
  2. URL |
  3. ひろ@シワクリームランキング(効果実感) #a2H6GHBU
  4. [ 編集]

はじめまして。
わが家にワンコはいないので
知らなかったんですが、
ダニって大きいんですね?
  1. 2009/07/04(土) 14:42:36 |
  2. URL |
  3. ひろ@シワクリームランキング(効果実感) #a2H6GHBU
  4. [ 編集]

ひろ@シワクリームランキング(効果実感)さま

これはマダニです。
人間にも付きますよ。
ハウスダストになるダニとは違う種類ですね。
  1. 2009/07/05(日) 07:42:54 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/519-b79be6d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)