FC2ブログ

カミィの様子 目


この2カ月ほど眼圧は基準値内が続いているカミィですが
視力の低下は進んでいるようです。

100sder.jpg
散歩の時おひさまの光が目に入るようにしてみました。
5月くらいには光が当たるとすぐに瞳孔が縮んでたんだけど、
今はほとんど瞳孔が動かないように見えます。
ずーーーっと顔をおひさまの方向に固定してると少し縮んできます。
がすぐに戻っちゃいます。
こういうのもその日の調子によるのかもしれませんが。
瞳孔の収縮があれば光を感じると言う事なので
少なくとも明暗はわかると言う事なのです。
今のカミィは明暗もあまりわかっていません。



ちなみに瞳孔の動きが悪いコは外の光で見てみる方が結果がはっきりわかります。
室内は照明器具の下であっても暗いので、室内で試してもはっきり結果がわからないんです。
夕方とか朝の太陽が低い位置にある時でも室内の100倍くらい明るいです。
それでも健康な目は室内の照明でも瞳孔の収縮はちゃーんとするんですけどね。



101sde.jpg
ずーーーっと固定してたので少し収縮しています。
充血、この3カ月くらいは常にある感じです。




こうなると日常生活でも気をつけなきゃならないことが増えてきます。
散歩時もそうですね。
時々どこかにぶつかってますし。


ただ。元気はあるので散歩に行くことが分かると大喜びで吠えています。
耳がほとんど聞こえないので、
みんなが騒ぐ声で「散歩だ!!」と気付き吠えだすのが最近のカミィの日常です。




そして、玄関前の三段の階段でつまづく。
ここが見えないので降りられない。
抱っこして降りちゃえば2秒ですよ。
でも、出来るだけ自分でさせています。
みんなも気長に待っていますしね。

これもいろんな条件が変われば変わっていきます。
冬になって階段が凍ってると言う場合は危険なので
抱っこで降りるかもしれませんし。
カミィが「降りれない」と言う顔をしたら抱っこしようとも思いますし。

でも今は「自分で降りる!」と頑張っていますからね。







散歩から帰ってきた時の登り。
これがまた登れない。
となりで誰かが一緒だと安心してぴょんぴょんぴょんと
リズムに乗って登ってくるんですが、
一人になっちゃうと、怖いんですよね。見えないから。

この日は登りも降りも動画に撮っていたので工夫が出来なかったけど、
いつもは他のコが横とか近くに並んで気配がわかるように工夫して
階段の上り下りをします。
うまくいかない時もありますがうまくいけばカミィはスムーズに上り下りできるのです。


外の散歩も危険はあるのだけど
(ぶつかるとかグレーチングがあるとか草の茎が目に刺さるとか)
でもできるだけ散歩には連れて行こうと思っています。
まずカミィが行きたがるし(途中で「歩かない」と座り込んだりしないし)
目や耳からの刺激が無くなったので、その他の部分からの刺激は大事にしたいと思うの。
寒い暑い、濡れている・風がある・匂いがする、ルークが吠える、誰か近づいてくる、クラクションが聞こえる、
地面もいろいろと選んでいて砂利・土・砂・工事現場の鉄板・アスファルト、
芝刈りした草の上、伸びた草の上といろんな刺激を受けるようにしています。
それがどのくらいの効果があるものなのかはわかりませんが、何もしなければゼロですから。
そして一緒に歩くルーキー・ルークへの刺激にもなっていますしね。
ルーキー・ルークはまだ10か月なので全ての事が勉強の生活です。




目のアップの写真は顔が怖いけど(笑)
066cvfr.jpg
カミィは、ほら。
ちゃーんといつもの可愛いカミィです。
目と耳の刺激がない分、ぶっ飛び度はぐーんと下がっちゃったけど
元気はいっぱいあります。
まだ13歳。今年の暮れに14歳になります。




関連記事

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/08/19(月) 10:19:06|
  2. カミィの眼圧(緑内障) 歯石取り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イオナのできもの 受診 | ホーム | カミィ定期受診でした 目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/5133-e7795b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)