FC2ブログ

あらら、ナイル

ある日の夕方。
庭にスナップエンドウを収穫しに行ったんですよ。
スナップエンドウ、大変良く育ってくれてかなり収穫出来てます。
豆類は栄養豊富。
人間ご飯にも犬ご飯にも重宝しています。

私が庭に出ると、ルーク・ナイルは確実に一緒に出てきます。
イオナ・ラスカは気が向けば出てくる感じで
カミィは自分からはでてきません。
目が見えないので。
この日はイオナ・ナイル・ルーク・ラスカが出てきていました。

スナップエンドウの収穫がてら草取りなんかをしてたものだから、
みんなはとっくに家に帰っちゃってて、
ナイルが一匹だけ残って草を食べたりしながら庭の探索をしていました。
ナイルはいつも私のそばを離れません。
庭に出れば必ず付いてくるし、
家に入る時も一緒です。
「帰ってもいいんだよ」って言うんですけどね。
いつも一緒なんですよー。



ふと気付くとそのナイルが、座り込んでいます。


015vvf.jpg
いつも人間より先に勝手に収穫しちゃうコがいるので
野菜を植えるスペース前にネットを張っています。
そのネットにくっつくように座り込んでいます。
私から一番近い位置に。

「ナイル、どうしたー?」と言うと私の顔を見ますが、
その顔がいつもと違います。
あら、どっか具合悪いのかと思ってネットをまたぎ
ナイルのそばにしゃがみます。
ナイルが立ち上がりません。
よく見ると座った状態で左足を上げています。

おお・・・・膝、痛くしちゃったのか・・・・・
膝には悩まされてきました。
アイラは膝蓋骨脱臼の手術をしましたが、
その後たびたび膝関節炎の痛みに泣きました。
膝がもとで腰痛も起こしました。
ディアは膝蓋骨脱臼で両後足が立たなくなり
足を引きずって移動していたので足の傷には本当に悩まされ、
その後背骨の変形がおきました。

ナイルは本当に小さいコです。
子宮蓄膿症で子宮卵巣を取るまでは
ずっと体重が1kgとか1.2kgしかなかったのです。
術後体重が増え毛ももっそりと伸び体重が2.2kgほどになっています。
が、骨格・骨の太さは1.2kg程度の犬のものなのです。
手術ってうまく行くのかしら。


とか考えながら家に連れもどります。


001cvg_20190723212344aad.jpg
毛がもっさもさはえてるのでわかりずらいんですが、
左後ろ足を目いっぱいあげています。
ラスカのオシッコの時の足とどっちが高く上がってるかなって言うくらい。


003okn.jpg
なんとか移動しています。
三本足で。


ちょっとだけ動画も撮ってみました。


ものすごく小股です。
小さいコなのでもともと一歩の幅が狭いのだけど、
今は痛みと歩きずらさでいつもよりもっと小股になっています。




006juyt.jpg
気温35℃ですか?って言うくらいはぁはぁしています。
こんだけはぁはぁするってことはよっぽど痛いんだと思うのですよ。



015dfrf.jpg
ルークが見舞うも、怖い顔でギロリと。




027cfr.jpg
一度座ると、毛を踏んでしまって立ち上がりずらそうなので、
尻尾を三つ編みにしました。
が、踏んで邪魔なのはお腹の毛だったりお尻の毛だったり足の毛だったり
そう言う所なので尻尾の三つ編みは効果薄いですけども。
まぁ「しないよりまし」って感じです。



017vbg_20190723212350a1b.jpg
痛くっても、ぴょこんぴょこんと歩いてきて私のそばに座ります。



このあと1時間ほどで後ろ足をつけるようになり、
小股ながら4本足で歩いておりました。
食欲にも問題ありません。

ひょっとしたら、石を踏んでひねったとか、
ジャンプして着地の時にひねったとか
そう言う事があったのかもしれませんが、
何かがあったとしても、膝にダメージが出たと言う事は膝が弱いと言う事です。

まぁおそらく膝が痛いのだろうと思うのよ。
病院行ってないけどね。
何か刺さっていたり血が出ていたりしてないかは一応見たし、
そう言う事があった時はなめていると思うし。
ナイルは一度もどこもなめずにただはぁはぁしていたので。

今後は良く様子を見て行かないと。
手術不可な年齢になってしまうともうどうしようもないし。
(来月8歳)
あと、散歩はもう少し距離を伸ばしていこうか。
朝散歩を取り入れるのもいいかなぁ。
ルークが体力あまってるので一緒につれていけるし。
なんにしても問題は冬なんだよね・・・・・・・
雪が降った後も除雪した後も歩きずらく、
道幅狭いので車や人とすれ違ったりが大変で
おまけに気温が低い。
ディアが歩けなくなったのも雪のせいなのよね。
あぁ、悩ましい。


とりあえず今のところのナイルは
翌日の散歩の時はやや小股傾向だったものの、
その翌日にはいつもと全く変わらない歩様になりました。
まずは散歩量を増やしながら様子を見ていく予定。

関連記事

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2019/07/23(火) 21:59:03|
  2. ナイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<秋なのかい? | ホーム | 組織球腫>>

コメント

ご無沙汰しております。
ナイルちゃん、ずっと以前の記事で散歩中にスキップするように歩くっていうのがあったと思うのですが、ウチの小さいほうの犬も同じくスキップするような感じで歩く時がたまにありまして、膝が脱臼(あるいは亜脱臼)しているのでは?と思います。
kuroさんはきっとご存じだと思いますが、ナイルちゃん、加齢(そうは見えないけど。華麗(←最初の漢字変換はこっちだった)に見える(笑))により筋肉やじん帯の柔軟性が減ってきているのかも? ふともも内側マッサージとかはどうでしょうか。
  1. 2019/07/24(水) 02:40:36 |
  2. URL |
  3. katzewaon #hqOX4s.A
  4. [ 編集]

katzewaon さん

しばらくですー。
お元気でしたかー?

そうそう、ナイル、手術の後だったかにスキップが出て
おそらくは化学物質(麻酔とか薬とか)の
影響がこんなところにもでるのねぇと思ったりしていたのですが。

もともとの筋肉だってほんの少しなので
(体が小さいので)
ちょっと減っても影響が出ちゃうんだと思うんですよねー。
マッサージいいですね、やってみます。
じん帯を伸ばすとかそういうのもマッサージで出来ますものね。
膝の皿を触らないやつなら何でも出来ます。
(ディアの時膝の皿を動かしてマッサージと言うのをやって嫌だった)

ただルークがちょっかい出すのでなかなか大変ですが。

筋肉の方はやっぱり歩くことの方が有効かなと思っています。
体重がかかるのでそれだけで負荷になりますから。
たった2kgそこそこですけど(笑)
我が家、坂道の多い地域なので鍛えるにはいい環境なんです―。
  1. 2019/07/24(水) 16:18:15 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

ナイルちゃんその後、如何でしょうか?(汗)

その昔(笑)
に~なが同じようになったのを
思い出しました。

遊んでいて、
キャンッ!て鳴いて
前足だったかなー?着けなくなって。

やったな・・と(骨折)と思いましたが
診察の時間まで、ケージレストして
居て下さい。って言われて
頭にきて・・・ww

病院に行く頃には
違和感あるようでしたが
歩けるようになっていて。

結果、激しい運動(ピッピ遊び・当時の家は
フローリングが出てた所で、やらかしました)
で、一瞬、膝がずれたか?外れたか?

幸い、ケージレストしてた事で
戻ったのでは?という診立てでした。

  1. 2019/07/25(木) 09:30:51 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集]

mieさん

ありがとう。
足を上げていたのは1時間くらいで、
その後、足を上げる事はないのだけど、
それが大丈夫なのか、一時的な物だったのか、
ぎりぎり足を上げない程度に維持できているのか
そこら辺はわからないのよねー。
あのくらい小さいと体重減らすってのが出来ないし。

どうしても足が立たなくなってゴトンゴトンと移動してたディアを思い出してねぇ・・・
足に傷ついて、本当に恐ろしい思いをしたし。
(足はすぐ骨なのでバイ菌入ると大変なことに。まぁそうはならなかったけどね)
  1. 2019/07/25(木) 21:12:28 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

ナイルちゃん、きっと足をひねっちゃったんだね。
さすがkuroさん 落ち着いているわー。
チョビが同じようになったとき
私は直ぐ病院直行でした。
多分、病院にしたら私は上客なのだろうな~。

ナイルちゃんは鳴かなかったの?
我慢強いんだねー。
  1. 2019/08/17(土) 19:58:56 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

泣いたのかもしれないけど、
私は作物の方に集中してたので。
あれからはないけど、雪が降るまでは散歩量(内容も)を増やして行きますわ。
  1. 2019/08/18(日) 18:07:22 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/5101-0eff9e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)