FC2ブログ

催促


ご飯前には
おもちゃをぶっ飛ばしたり、
ボールを追いかけて全力疾走したり
おもちゃをとりつかれた様に噛んでいたり
忙しいラスカ。

それはずっと若いころからそうなんだけど、
今も同じように遊んでる。
その様子見ると、年はロージンだけどまだまだ若いよねー、と思っちゃう。
ただ、あれだけ好きだったボールはしなくなっちゃったんだよねー。
目が悪いからボール転がると目で追えなくなっちゃったんだよね。



088h_20180217172342647.jpg
足元におもちゃたくさん持ってきて、
待ちきれなくなると、大声で吠えて催促。


[広告] VPS


こんな感じでね。
でもカミィの方がうるさい(笑)





096j.jpg
ご飯モリモリ食べます。
ご飯の台選べず、いまだ段ボール。



101l.jpg
ご飯のあとは日向ぼっこ。

おぉ、幸せそうだー。




059h_2018021717233932c.jpg
年はとっても、まだ真後ろに口が届く。



062k_201802171723416ec.jpg
後ろ方向のお手入れもバッチリなロージンラスカなのだ。



犬を飼う前は猫を飼っていたんだけど、
猫も年をとると真後ろに口が届かなくなるんだよね。
18歳まで生きたんだけど(おおよそ。捨て猫だったので)、
晩年は背中とかに口が届かないので毛玉になってたんだよね。
ちょっと毛が長めの猫だったのでなおさら。
その毛玉よく切ってたっけ。
ラスカ見てて思い出した。


関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2018/02/17(土) 17:33:08|
  2. ラスカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<寄り目? | ホーム | >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/02/22(木) 23:13:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

内緒さま

それは大変な事に・・・・
二回に分けると言う事ですか?
片方をして充分に回復してからもう片方?
専門の病院と言う事で安心かと思いますが、
重要な部分なので評判なども効き込みされると良いかと思います。
リハビリを最大重視で取り組んでくれるところだと安心ですよね。
北海道(特に札幌近郊)ではこの手術はこの先生、
この手術ならこの先生という
一番の先生が広く知れ渡っていたりします。

なにはともあれ、お大事にしてください。
本人も大変でしょうけども、家族のものも同じように(それ以上に)大変なものです。
ご自愛ください。

  1. 2018/02/24(土) 23:27:13 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/4551-0f70d5b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)