FC2ブログ

特集 運動を科学する7

なかなかアップ出来ないうちに年が変っちゃいましたー。
JKC11月号の記事なんですけどねー。


さて
運動を科学する
005d_20180105110257804.jpg
「退屈」が犬の心身にもたらす
悪影響について




004d_201801051102595da.jpg




006d_2018010511025984a.jpg
仕事が無くなり失業状態となった犬たち
全部を書くのは長くなっちゃうので割愛しますが
(クリックで読める程度に大きくなります)
現在一般家庭で飼われている犬たちはほとんど愛玩犬で
仲間(人間の家族を含む)の役に立つ仕事が無い。
単調な生活が続き、犬の生活範囲は狭くなり退屈を感じるようなる。
と書かれています。
続く最後の方のページで紹介されているのは「運動」でした。
(順を追ってアップします)

役に立つ・仕事、で思い出すのがディアです。

DSCF2996m20120713[1]
元気な頃のディアは私の見送りと帰宅を待つのを仕事にしていました。
帰りなどは1時間も2時間もこうして待っていると言うのです。


079m20100905[1]
この頃はディアにつられて他のコも待ったりしていたようです。
まぁ他のコはごく短時間ですが。
(左から・カミィ・ラスカ・イオナ・ディア)

足が立たなくなると玄関前で待つようになったのですが、
玄関のたたきに落ちて(降りて)動けなくなっちゃって危険なので
(たたき部分、ざらざらしている上に冷たく硬い)
リビングドアを閉めてしまったので、
結果的にディアの仕事を奪ってしまったと言う事になるんですが。
病気があると断腸の思いで決断しなきゃならない事もありますね。

ディアの足が立たなくなってからは、
散歩も行けず、刺激のない生活になるのを本当に心配していました。


あとは、イオナが庭の番をする様子がたびたび見られます。
何を見ているのかはわかりませんが
通年でベランダの窓前に座り込みじっと外を見ています。
最初の頃、庭へ行きたいのかと思って何度も開けてあげたものでした。
イオナは外の匂いを嗅ぐ程度で庭には出ようとしませんでした。
おそらくこれもイオナの「仕事」なのでしょう。



犬本来の能力を発揮できず、
退屈している犬と問題行動について


健康な犬を退屈させていると精神面、行動面の問題が増えていきます。
更に健康面でも、ストレスを解消するため食べて太りやすくなり、
運動不足により筋肉などの身体機能が衰え、
生活習慣病、高齢期の介護問題へつながる悪循環の原因となります。


おぉ、耳が痛いですねー。
これ、人間も全く同じですね。
便利さを求め便利さを手に入れたがゆえに、
楽になった分だけ肉体的には悪い方向に行くと言う感じですね。
糖尿病の原因の一つにもなっていますね。

ディアをみていても、やはり動く部分は動かしているのが基本で、健康的です。
関節や筋肉なども動かしていれば柔軟ですし、
体を動かせば温まり、血の巡りが良くなります。

血って言うのは栄養や酸素を運ぶものなので
血が流れないとその部分は死んでいきます。
更に老廃物を運び去るのも血なので、
血はびゅんびゅんと体を巡らせているのがいいんですよね。

人間でも一日一回は体温を上げて
血をびゅんびゅん巡らせるのが良いと言われています。
人間の場合はお風呂(浴槽)に入っちゃえばOKだけど
犬は毎日お風呂に入らないのでやはり運動という事になるのでしょう。


そういえばこないだ見たテレビで痴呆の状態を良くするのに
水分摂取を推奨していました。
年を取ると脱水になりやすく、血の巡りが悪くなる。
水分を補給して血をびゅんびゅん巡らせれば痴呆だって改善する、
というような事を実例付きで紹介していました。
(紹介されたケースはかなりの程度で改善していました)

脱水については、うちの犬たちも言われる事が多く、
特にディアの水分摂取については本当に悩まされました。
水分摂取自体がまず難しい。
工夫するも、なかなかこれがほんとうーーーに大変です。
そして、やり過ぎると下痢する。
病気の高齢犬が下痢すると時に命取りになりかねません。
温度や形状や吸収スピードなど、工夫しましたが、
本当に難しいです。





一緒に過ごす事は愛犬の無上の喜び


ぜひここで、
愛犬の日常がたいくつかどうか見なおして下さい。
そして愛犬を積極的にしつけ、
遊ぶ時間、運動量を増やすようにしましょう。
犬は飼い主とかかわりを持ち、一緒に遊んだり仕事をする事を大変喜びます。
飼い主と多くかかわるほど、犬は自分の役割を理解できるようになり、
飼い主にほめられる行動をするようになるでしょう。
飼い主から褒められる事が犬にとって無上の喜び、生きがいとなって行くのです。



なるほど。
犬とかかわることで犬が自分で役割や仕事を選択(覚える)て行くということですね。
まぁ考えてみればそうでしょう。
「ちょっと忙しいからお使い行ってきて」とか
「ジャガイモの皮むいといて」とか
そんなことができる訳もなく、そんなこと教えようと言う飼い主もいないでしょう。

人間の子供もこうであると、
ケンカになったりイライラしたりせず良好な親子関係を気付く事が出来るのかな。
親のする事を見て学んで行く。
忙しそうな親を見て、
早くご飯を食べるためにどうすればいいのか考える、
何を手伝えばいいのか
どうすればいいのか見て、やってみる。
そこで失敗すればそれは大きな学習となる。
ってことですね。

縁あって一緒に暮らしているのですから、
お互いが(犬も人間も。まぁ親子も)
気持よく楽しく過ごす事が出来るといいですよね。


あぁ、長くなっちゃった。
2ページ分を一つの記事でアップする予定が
こりゃ無理だ。
左ページは次回。


関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2018/01/05(金) 12:21:42|
  2. JKC会報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<おぉ、雪が積もってる・・・・ | ホーム | これ なーんだ?>>

コメント

退屈が犬に及ぼす影響
考えた事なかったな。
生きがい必要ってことなんだね。

ディアちゃんもお仕事してたもんね。
健気だなーと思って見てました。
こんな姿見るともう可愛くて
抱きしめちゃうなー!

考えてみると
ディアちゃんは自分の役割を
きっちり持っていたと思います。
ワンコながら立派な人生だったな・・・・・。
  1. 2018/01/08(月) 00:21:53 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉 さん

うん、ほら、人間だって暇だとボケてくるしさ。
良かれと思って手だしすると、良くない結果になる事が多いよね。

私の母は高齢の独居老人だけど、
自分のご飯は自分で作らなきゃならないから、
仕方なくでも動くし、買い物行くし
料理や買い物や病院へ行く時間の流れとかを頭に入れて考えなきゃならないし、
ってことで今の所、頭も体も動かして頑張ってるわ。
にんげんうごけるうちはうごいてたほうがいいってことだよね。
私も働けるうちは働いていたいもの。
「kuroさん、もう来ないで」って言われるまで(笑)
  1. 2018/01/09(火) 16:11:35 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/4503-54d75ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)