FC2ブログ

特集 運動を科学する 2



034f_20171206173606246.jpg
泳ぐ
犬は10kmは泳げると言われています。
泳ぐのに適している犬は下毛が密集している大型の犬です。
皮脂でコーティングされている下毛の間には
空気がたくさん含まれているため、水に浮きやすく、
冷たい水に皮膚が直接触れることもありません。
水から上がって体をブルブルっと震わせれば、
90%の水分が呼ぶとも言われています。

プードルなどは古くから冬の水鳥猟で活躍してきました。
水辺にすむ鴨などを人が撃ち落とし
犬が泳いでその鳥を回収するのです。

短毛の犬や小型の犬は、寒さにも弱く
泳ぐのはあまり得意ではないようです。


代表犬種
ゴールデン・レトリーバー、ラブラドール・レトリーバー、
フラットコーテッド・レトリーバー、ニューファンドランドなど



野生の動物と言うのは泳げるのが普通で、人間の様なカナヅチはいないと言われています。
ゾウもシカもライオンも泳げます。
ただ、何事にも上手い下手があるもので、
ラスカはほっといたらたぶん溺れるだろうと言う下手さです。


P1620580sik_20171208094847089.jpg
これは2008年8月もうすぐ3歳と言うお年頃のラスカ。
場所は海
ラスカにとっては海は初めての場所
魚を探しているのではありません。




P1620580sik2_20171208094849f44.jpg
溺れてます。



で、気がついて泳ぎだすのですが

P1620582h.jpg
必死すぎ



P1620583gft.jpg
前足でかいた水がこんな高さまで飛びます。


ナイルをシャンプーした時にお風呂の中で泳がせてみたら、
まーこれが上手い事。
水しぶき上がりません。
無駄な所にエネルギーを使わないので、早いです。
と言ってもお風呂の中なんだけどね。
でも上手いか下手か早いか遅いかは大まかな所はわかりますね。

たぶん、ナイルの母イオナも上手いんじゃないかと思うのだけど、
なにぶん普通サイズのコはバスタブの中じゃ泳がせるのが無理なのでわかりませんが。
(ナイルはものすごく小さいコなので泳げます)




水鳥猟として名前が挙がったプードルはシングルコートですが、
あのくるんくるんの巻き毛が水から体を守る用になっているんでしょうかね。
カットも胸、手足の関節など冷えちゃ困る部分の毛を残してカットしていますよね。
そのほかの部分は短いカットになっているので、
暖かい地方での水鳥猟なのでしょうか。




関節系を(腰とか足とか)悪くしたコのリハビリに水中運動が取り入れられたりしていますが
ライフジャケット着用ですもんね。
ラスカみたいなコのために(笑)
膝蓋骨脱臼はおそらく、リハビリにならないんじゃないかなと思いますけども。
ちゃんと地面に足をつけて負荷をかけて動かさなきゃならないので。
実際にディアは車椅子で足を浮かせた状態にして、悪化してしまいましたから。
まぁ悪化と言うと語弊がある部分もあるのだけど。


関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2017/12/08(金) 06:36:50|
  2. JKC会報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こりゃ積もりそうだ | ホーム | 降ったわー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/4467-e66fbd1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)