FC2ブログ

特集 運動を科学する


先月届いたJKCの会報です。
031f_20171205224519d0b.jpg
愛犬の理想的な
運動を科学する

とあります。

その「理想的」と言うのが難しい所ですよね。
犬種によっても違うし、同じ犬種でも個体によって違うし。
DARKIN'sの中でも違いますからねぇ。

ただ、ずーーーーっと前に酪農学園大学のセミナーで、
講師の獣医師は
「小型犬の中でもパピヨンは活発なので散歩時間は長め。目安1時間半」
と言ってました。
犬の行動学、みたいなのが専門の先生でした。
この時のセミナー内容もアップしようと思っててしてないなー。
いつかできるのかなー。




032g_20171205224521808.jpg
教えて!!今泉先生
犬の運動能力


犬が優れた心肺と運動能力を持っているというのは、
それこそ酪農学園大学でも何度も聞きました。
あと、ずば抜けて記憶力が優れていると言うのも印象に残っています。




033f_20171205224522e0f.jpg
荷物を引く

荷物を引く犬に求められるのは
スピードではなく持久力だと書かれています。
犬の体が持久力が発揮できるような作りになっているというのも、
よく言われている事ですね。


南極探検隊などで犬が良く使われるのは
寒さに強く
人間が持ち上げられる大きさであり
食料が入手しやすい(海獣を食料に出来る)
という理由からだそうです。

馬は寒さに強いが割れ目に落ちたら引き上げる事が出来ず
飼い葉が必要になる

雪上車は故障したり割れ目に落ちたりするともう役に立たない


実際、最初に南極点に到達したノルウェーのアムンゼン隊は
犬ぞりを用いて成功しましたが
馬や雪上車を使ったイギリスのスコット隊は到達したものの
帰還する事が出来ませんでした。


帰還する事が出来ませんでした・・・・・
おぉぉ・・・・・なんてこった・・・・・


代表犬種には
ハスキーやバーニーズなどが挙げられています。



散歩の途中で待つ時、
例えば我が家の場合だと誰かが匂いかぎしてる時とか
信号待ちとか、
そういう時も普通は4本足で立ったままですよね。
これも持久力のなせるわざ。
私なんかすぐ座りたくなっちゃうけど。
kuro、持久力なし。

アイラが亡くなる前の散歩ではみんなを待ってる時に
お座りしてたのが記憶に残っています。
体、大変だったんだろうな     。




関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2017/12/05(火) 23:21:28|
  2. JKC会報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<降ったわー | ホーム | 悩むなー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/4465-a9468cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)