全身麻酔のあと 

1.3kg前後の体重が2kgになった頃から、
それまで時々見られていた散歩中のスキップがなくなったナイル。


6月30日に全身麻酔にて歯石取り。
その後の結果も良好で食欲元気に問題なく、
いつものナイルに戻っています。
この暑いのに親子で走りまわってるし
ラスカにしつこくして「うー」と怒られて
「きゃー、おじちゃんが怒ったー」みたいに遊んでるおちゃめなナイル。


ところがね、
歯石取りのあと2~3日して、
なーんかナイルの歩き方がおかしいのに気付く。


027f_201707150654405f2.jpg
遅いとか、止まるとか、そういう事はないんだけど
何か体の揺れが左右不対象な感じがする。




032g_201707150654429c1.jpg
よく見るんだけど、
どこが尻尾でどこが腰だかわからないくらいモコモコで
どこが変に揺れてるのかよくわからん。





でもどう考えてもスキップしてるんじゃないかなぁ?と思う体の揺れ。




049f_20170715065443fa9.jpg
尻尾が倒れてる側の足、全然見えない。




073g_20170715065711c7d.jpg
尻尾が倒れてない側の足・・・見えない。

顔を地面につけるようにしてみないと、
足よく見えないんだよねー。



ゆーーーーっくり歩かせてみる。
ん~~時々左足スキップしてるみたいだ。
お尻の左側の揺れが大きい。

少しスピードあげてみる。
そうすると、4本の足それぞれが早く動くんじゃなく、
両後ろ足を揃えて動かす。(走る時の動き)
少しスピードあげただけで後ろ足の動きが「走る」になる。
前足は「歩く」動きのまま。


左後ろ足の動きが悪いねぇ。
少し歩く距離増やして頑張ってみるか。


と思って距離増やし始めた所で
気温30℃超えの連続がkuro地方を襲う。
これじゃ、足が良くなる前に熱中症で病院行きだわよ。

くっそー、天気がなー・・・・・思うようにならないんだよなー・・・・・
ディアの時も・・・・・
雪さえ降らなければディアはもっと4本足で歩けていたはずなんだよー。
(雪の上は平らじゃないので脱臼して歩けなかった)


こうなると、
前にmieさんが言ってた「ランニングマシン」を
我が家でも検討したくなる。
したくなるだけで、買わないけど。

ナイルは泳ぎが得意なのでプールがあると
こういう時は良いんだろうなーと思ったりもする。
(負担なく足の運動が出来る上に暑くない)
思うだけで買わないけど。



とか、いろんな事を考えてるうちに、
ナイルの足、元に戻ってくる。
スキップしないし、早歩きしても両後ろ足揃えて「走る」にならなくなった。

あれ。


きっと全身麻酔の影響だったんだろうね。



獣医師に言えば「治療は歯で足は無関係」とか言うと思うんだけど。
(前に何かでそんなような事を言われた事がある。
内容が思い出せないんだけど)
でも全身麻酔なので、やっぱり全身に影響はあると思うの。
少なくても肝臓や腎臓には影響あるし。
左後ろ足、やっぱり弱いんだよね。
だから弱い所に出るのだわ。


スキップ、二週間くらい続いてたのかなぁ?
10日くらいかなぁ?
今は全くスキップしなくなったの。



健康が一番。

関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/07/15(土) 07:19:44|
  2. ナイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<引退じゃなかったのか | ホーム | スキップが>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/4304-f0f309bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)