雨上がりに


昨日、私が帰って来た後、雨がざんざん降りだした。
それから今朝までずーっと降ってるの。
雷が鳴らないといいけど。

前に雨上がりの散歩で取った写真。


011g_2017062206482018a.jpg
水たまりの水飲む。
ぎゃー、やめてーっていっつも言うんだけど、
良く考えたらミミズ噛む方がよっぽど嫌だよね。




027g_20170622064822959.jpg
水たまりにうつるカミィ。



027gf_20170622064822a68.jpg
反転カミィ


おもしろーい。




044f.jpg
水たまりにうつるラスカ。


044ff.jpg
反転ラスカ




040d.jpg
こんな風に水たまりの所に座らせて撮っています。







070f.jpg
水たまりにうつるナイル

070ff.jpg
反転ナイル






031f_201706220653523b0.jpg
水たまりにうつるイオナ


031ff_20170622065354c15.jpg
反転イオナ

おぉ、横顔!いいですねー。
写真写りは悪いけど、本物は美人の母さんです。


雨、うちの庭の植物にも要るし、ないと困るんだけど。
でもやっぱり晴れてる方が良いなぁ。
関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2017/06/22(木) 07:13:30|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<あるんだ・・・・ | ホーム | 途中下車、いやいや途中帰宅>>

コメント

水溜りに移るワンコの姿も
また風情があっていいですね。

これはいいところに目を付けましたねー。
ちょっと秋みたいな雰囲気があるー。
(本当は梅雨なんだけどさ)

話かわりますが、
朝5時45分ごろ家の前の道路に
一匹のワンコが倒れていました。
丁度チョビの散歩に行く時だったんだけど。

ビックリして近寄ると
お腹は動いてる。
(良かった。生きてるわ。)
ワンコは横たわったまま。
「どこの子?大丈夫?」と
聞くものの、ワンコがこたえるはずもなし。

大型犬に近い大きさで茶色いワンコ。
Eコッカスパニエルを大きくしたような子。
首輪はちぎれたようになっていたから
どこかの家から脱走したのかも。
そして、家の前で車に轢かれた・・・?

どうしよう。どうしよう。
チョビの散歩をさせながら考えたんだけど
分かりません。
救急病院に連れて行ってあげたいけど
すでに有給休暇もなく
また決算期に休む事ができるのか?私。
(退職覚悟なら休める!)

散歩途中に挨拶するわんこ連れや
ジョギングオジサンたちにワンコの事を
話したけど誰もどこの子か分かりません。

隣も出てきてワンコを遠巻きにして
どうしよう。どうしようと言っている間に
ワンコが首をもたげ
立ち上がりました。
そして、よろけながら西の方に
歩いて行ってしまいました。

気になって、チョビを預かってくれる
知り合いに行く道すがらさっきのワンコを
探したんだけど見当たりませんでした。
ネットで引き取可能のボランティアを
探したけど田舎にはそういうものは無いのだ。

朝から後味の悪い出来事でした。
あの子、あばらが分かるくらい
痩せていたけど可愛がられてたのかな?

どうかワンコの怪我が良くなりますように。
すぐ飼い主さんが見つかりますように!
  1. 2017/06/23(金) 00:21:49 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

それは朝から大変な思いをしましたねー。
頭と心に焼き付いてしまいましたね。
今日一日ワンコの事が頭から離れなかったのでは?
怪我、してたんですか?
水と食べ物が無くもうろうとしてたんじゃなく?
心がぎゅーっとなりますね。
これは、ショックで私も倒れそうだ。

でも、責任持てないなら手だししちゃいけませんよね。
(責任にはボランティアさんに引き渡すのも含む)
もう、本当に心が握りつぶされそうになって、
喉が痛くなっても(辛い時、喉痛くなりませんか?)
鬼の心で耐えるしかありません。
そして祈るしか出来る事はありません。
そして、今いる愛犬を絶対に不幸にしないと誓うのが
今のチョビ姉さんや私に出来ることですよね。
kuroさん、見てないのに偉そうに!
と言わないでねー。
こないだ・・・・・猫がね・・・・・・同じような場面があったのよ。
血が出てて・・・・・
もう心臓がぎゅーどころか肺が膨らまなくなったように感じました。
祈りましょう。
  1. 2017/06/23(金) 16:18:35 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

そうなんだ。kuroさんにも
似たような事があったのね・・・・。

そうなんだよね。
助けたはいいが、その後の責任を負えるかとなると
「負える」とは言い切れない。
だから、手を出せない。
こういう子を引き取ってくれる施設もない。
せめて自分にできる事は、
散歩の途中に会う人に
こういうワンコの飼い主を知らないか
聞くことくらい。

見殺しにせざるを得ないと分かっていても
あんな小さな命を救えない
自分の無力さが
凄く無念で許せなかった。

おもてなしの国なのにさー。
外面ばかりいい顔する国で
弱い物は切り捨てるところあるよね。
せめてドイツの爪の垢でも。
と思うのだ・・・。
  1. 2017/06/26(月) 23:12:47 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉 さん

猫の事は、チョビ姉さんのコメントの5日くらい前の事でね。
病院連れて行って治す、そこまでは簡単だよね、お金があれば。
(のらの治療費は請求しない獣医師もいるけどね)
そのあとに自分で飼う、という気持ちが無ければ手だししちゃいけないと思う。
そう言うコは飼い主が現れない方が多いと思うので。

世界には、いや日本にだって今日のご飯も食べられない人が居る訳だからねぇ・・・・
  1. 2017/06/27(火) 16:19:53 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/4268-bf2c5c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)