カミィ受診2



腫瘍の検査を断ったのは、
もう時間がかなり遅くなっちゃってたのもあるんだけど、
また、ディアの時と同じような事が繰り返されそうに思ったからなの。



前にもアップした事があるのだけど、

ディアがアジソン病と診断がつく前、
かかりつけ動物病院で「癌の疑い」で大学病院を紹介されていたのです。

その時に撮ったレントゲンを見た獣医師が
「この腸の辺りだけど・・・・・
普通はこんな風にならないんだよね。
これは腫瘍(と言ったか癌と言ったか今は覚えてないけど)だと思う」
と言ったのです。

そこに一見して分かる癌が(腫瘍が)あるとすれば、
もっと激しい下痢とか嘔吐とか症状が出ていると思う。
ディアは「元気がなくて食べない」と言うだけで、
下痢は無く、血便も無く吐きもしない。
主な原因はそれじゃないんじゃないでしょうか。

と反論するも
「うん。
だからほんとの初期の腫瘍かな」

と言うのですよ。
そんな初期の腫瘍ならこれだけの全身症状を引き起こす訳がない。
と、思いましたが、
何しろ、こちらは素人向こうはプロですからね。

私はこの時かなり納得できない不満げな表情だったと思うのだけど、
素人が言った所で説得力はなく、
獣医師の「腫瘍疑い」をひっくり返す事は明らかに無理と思って
もう反論しなかった、もしくは一言二言の反論は無視されたと記憶しています。
(アジソン病に関してはその後診断がつき、投薬開始、薬の調整と、
受診回数が多く、このあたりの記憶は確かではありません)

紹介先の大学病院でも同じことを言われたら言ってみよう(言えそうなら)と思って
大学病院を受診したのです。

結果はアジソン病で、その時直接担当してくれた獣医師の説明や質問に対する答えなどは
丁寧でわかりやすく納得のいくものでした。
癌の件に関しては
大学病院の先生の話が
「こんなに痩せてたら触っただけで癌かどうかわかりそうなもんだけどなー。
癌は固いから。」
と言うことだったので、わたしの方からはそれについては何も言いませんでした。


獣医師はなんとかして原因を見つけようとしますから、
カミィにレントゲンやエコーの検査をすればどこかしらにおかしい所を見つけると思うのです。
カミィはご飯を食べていないので、
それだけで内臓の様子が普通じゃなく写るかも知れないのです。
アジソン病診断前のディアと同じように。


でも私は、一見して分かるほどの癌があるなら、
ウンコが黒い(出血)なり
吐くなり、
何かしらもっと症状があるはずだと思うのです。
カミィなんか「お腹すいた」って言ってたんですから。
食べられなかったけど。
でもお腹すいたって、わたしの足にジャンピングパンチしてたんですから。



ディアに言った時と同じように「本当の初期」ならば、
こんなに具合悪くならないと思う訳です。
でも私が思った所で、獣医師がそう思っちゃったら、
それに沿って治療を始める訳で、
そう言うのが嫌だから、少し様子を見ると言ったのです。

「どこがどうだかわからないけど、どうも様子がおかしい」みたいな
飼い主にもなんにもわからない状態だと獣医師にだってわからない事が多いと思うし
明らかに「足がおかしい」とか「目やにが出る」みたいな悪い所が特定が出来る時以外は
出来るだけ様子を見て、出来るだけ多くの情報を持って受診するのが良いと思うのだけど。
今回は「震えないし吐かない」と言う事で私の訴えが却下された形です。

もう少し、どうなるのか見て、
それからレントゲンでいいし。
ディアの薬を飲んでどうなるのか、どうもならないのか、
まずは様子を見て、それから次の治療を考える、でもいいのかなと思う。
例えばけいれん発作を起こしたアイラや、食欲壊滅のディアのような場合だと
そんなにのんびりした事言ってっられないけど。
まぁ様子を見ている間は飼い主の精神衛生上は大変悪い状態が続く訳だけど。




049g_20170407113624e06.jpg
病院の帰りは少し歩かせます。
チャリの乗せてるときゅーんきゅーんってずっと泣いてるのでね。
病院からの帰りはずっと登り坂になるので、
チャリを下りて押す時はカミィをおろして一緒に歩きます。
ウンコの状態も見たかったし。

食べてないのでホンちょっとしか出なかったけど
黄色でくさくないのが出ました。

具合悪い間はオシッコ回数も減る事が多いので、
普段からオシッコ回数の少ないカミィは一日一回とかになってしまい
オシッコの観察はなかなか出来ずにいました。
寝てる間にしたのは誰のだかわからず、
仕事から帰って来た時にはほかのこのと混ざったりしてるので。
この翌日、オシッコをようやく調べることが出来ました。
試験紙の6項目全部で全く異常なしでした。




病院で興奮しまくり、
帰り道少し歩いたカミィはかなり疲れた様子で

054g_20170406070332dd6.jpg
ずっとぐっすり寝ていました。
こんなに寝るってよっぽどだよね。
腫瘍の検査断った私は間違ってたかな・・・・・と、ちょっと思いました。
(今頃思っても遅いので、どうしようもないけどね)




関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2017/04/07(金) 01:00:15|
  2. カミィの胃痛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<受診翌日 | ホーム | カミィ受診です>>

コメント

いつも元気な子が明らかに
具合が悪いのを見ると
何とかしてどうにかしたいと思うよね。

アジソンじゃない。
アジソンなら食欲が全くないもの。
下痢するし。
それにしてもkuroさんは
毎回凄く冷静に観察できてますね。
いつも感心しています。
カミィちゃん!ガンバレー!!
  1. 2017/04/08(土) 00:46:47 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

ディアは下痢しなかったんだよね。
とにかくお腹が痛かった。
アジソンって発症時の症状も微妙に違いが出るんだねー。


ありがとうねー。
  1. 2017/04/08(土) 23:09:37 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/4150-8d999cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)