ペット霊園にて

アイラが亡くなった時は
私は夜中や早朝に札幌市内の夜間動物病院へ行ったり来たりしていて
仕事を急に欠勤しており
翌日は休める状況ではありませんでした。
(忙しい時期だった上に人が今より1/3程少なかった)


そのため、ペット霊園からアイラを引き取りに来てもらって
火葬をお願いしました。
夫と娘はアイラに最後のお別れが出来たけど、
私は朝出かける時にお別れを言ったのが最後でした。

ディアの時はたまたま娘が休みだったので来られたし、
私は今月、目いっぱい休みをもらっていて、ディアが亡くなった日も休みでした。
夫も休みです。
(息子は連絡したけど来なかったので仕事だったんだと思う)

3人揃ってペット霊園に連れて行く事にしました。

電話した時に
「お経をあげる事も出来ますがどうしますか?」と聞かれたのですが
断って火葬だけお願いしたのです。

アイラも家に来てもらって引き渡したので
個別にお経上げてもらってないんだしね。

なので、ペット霊園に行ったら、
「はい、お願いします」って渡して
お金払って終わりだと思ってたの。






ところがペット霊園に着いて
案内された所は





055d.jpg
こんなとこでした。


えーー!!

いや、うちはお経頼んでないですし、
まだお金払ってないですし
火葬をお願いしただけなんですけど。


なんか間違えてるのかな~・・・・
いや、でも、お経上げてもらうならそれはそれでいいか。
ディアがそうして欲しかったって事かもしれないしね。



055df.jpg
配置はこんなんで、もうお経あげる気満々
スタンバイOKな状態。



057h_201611282053100fe.jpg
ペット霊園の人は、コーラの箱に全く動じず、
大切そうにこの布をそっとかけてくれました。
この布見て思い出した。
ディアが20歳になったら、
和柄の生地で振り袖作る予定だった事。

ラスカが年のせいからか、ぐっすり寝てて、
おこしてもすぐに起きない様子を見て
こりゃーディアはアイラだけじゃなく、ラスカも見送る事になるのかも。
とか思ったりしてたのよね。


なんて事を考えてたら
お寺さんが入ってきて
ディアの事をいろいろ聞いたりします。
「どんな子でしたか?」とか
「好きだったものが入ってますね」とか。

ゆっくりと大変穏やかな口調だったにもかかわらず、
そんなこと聞かれると思ってもみなかったので、
私はすっかりうろたえてしまいました。

少しの間をおいて、お寺さんがおもむろに
「では、1分程、お経をあげさせていただきます。
お経が始まったらお焼香をお願いします」
と良い、用意を始めます。

そっか、お経を頼まなかった人にもこうして簡易お経をあげてくれるんだ・・・・・

でも、リンはごーーんとなるし、
ろうそくの火はこうこうとともり、
線香や焼香の煙が立ち上がる。
お寺さんのお経はリンの音より大きく、
その様子と雰囲気は全くもって「お葬式」そのもの。


いやー、私も驚いたけど
052f.jpg
至近距離で聞いてたディアはもっと驚いただろうなー。

お経が終わると
「最後にご家族だけでお別れをされてください」と言って
お寺さんは部屋を出て行きました。
こんな心配りもしてもらえるんですねー。
驚きました。

この年になってもなお、
いろんな経験をさせてもらえる事に何か感謝したい気持ちです。


火葬場が「混んでる」とのことで、
火葬は翌日とのことでした。

ディアの体が見えなくなっちゃうのは寂しい。
触る事が出来なくなっちゃうし。


でも、
ディアにしたら、
全く言う事を聞かなくなった体なんかに
未練は全くないのかもしれない。

腰は曲がって痛く、
足は伸びないですぐ血が出る、
水を飲もうにも体が安定せず揺れる。
そんな体だったから。
それでもディアは今置かれた状況に文句言うでもなく
ただ受け入れて生きていましたけれど。


今は自由に、自分の体が自分の思うように動いているはず。
気持よく伸び伸びと歩いたり走ったり、伸びをしたり大あくびをしたり
固いものをがりがり噛んで食べられたり、
そんなことが出来るはず。

ディアは自由になったんだろうね。





関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/11/29(火) 21:16:53|
  2. ディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<会えたのかなー | ホーム | 出棺です>>

コメント

うちに前飼っていたニャンコが亡くなった時に
ペット霊園にて葬儀をしたのですがお経はなかったような。 

あったのかな?家族総出で親族も来て
計10人の葬儀でしたが 
坊さん曰く とても幸せな猫さんですねと言われたのが 印象に残っています。葬儀は今生きている人の為と言われますが

とても複雑な感情ですよね さみしいし 会えなくなるし・・

でもディアちゃんは色んな所で生きてますよ ブログにもクロ様の中にも
そしてドンにもフロリネフと共にうけつがれますから 
フロリネフ有難うございます 大切に使わせていただきますので
  1. 2016/11/30(水) 01:43:12 |
  2. URL |
  3. マーチン #-
  4. [ 編集]

ペット霊園て凄いんですね。でも少しでもお経をあげて貰って、家族に焼香して貰って、ディアちゃん喜んでいるかもしれませんね。すぐそばでゴーンはビックリしたかもしれませんが(@_@;)
で、絶対にkuroさん家の子で良かったって思っているはず、心からkuroさんには感謝してるはず。絶対!!
今頃は自由に動く体で、アイラちゃんとアイラちゃんの息子ちゃんと戯れているかもしれませんよ。

当分の間寂しいかと思いますが家にはラスカちゃん、カミィちゃん、イオナちゃん、ナイルちゃんが
居るので少しでも心の支えになっていればと思います。
kuroさんもお疲れが出ませんように・・・
  1. 2016/11/30(水) 12:11:50 |
  2. URL |
  3. やまいも #-
  4. [ 編集]

マーチン さん

おぉ、猫ちゃん。
みんなに愛された猫ちゃんだったんですねー。
すごい。10人。


どうもありがとうございました。
ディアは、先輩アジソンっこ達にもらった命の分も生きてました。
(その割には短かったんじゃない?とか言われそうだなー)
このあとは、ドンちゃんにお願いします。
どうぞよろしくおねがいします。
  1. 2016/11/30(水) 12:41:21 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

やまいもさん

どうもありがとうございます。

ディアは小さいコが好きなコでした。
自分の産んだ仔犬たちも大変可愛がっており
晩年まで(耳が聞こえる間)「赤ちゃん」という言葉を忘れませんでした。
ディアの仔の中には、
生まれてすぐに亡くなった仔犬もいたので
向こうで会っているかもしれません。
お腹に赤ちゃんを抱くディアが目に浮かびます。
  1. 2016/11/30(水) 12:44:32 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

本格的なお寺ですね。
ビックリしました。
簡易ながらお経もあげてくれるのですか。

ディアちゃんは今頃自由になった体で
歩いたり走ったりしてアイラちゃんと
久々に追いかけっこしているかもしれませんね。
  1. 2016/12/01(木) 00:29:27 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉 さん

お経を頼めばちゃんと(長いのを)あげてくれたと思うの。
塔婆建立とか納骨堂とか合祀所なんてのもあって、
本当に人間のとおんなじですわー。
  1. 2016/12/01(木) 17:58:19 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3954-8b6bf04b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)