最後はこんな様子でしたよ

ディアが調子悪いなーと思ったのは、この5月くらいの事でした。
そのあたりからの事は思い出しながら追悼記事にするとして
(たぶん。出来るだけ頑張ります)
亡くなる日とか前日とかのことは
アジソンんっこたちや腎臓病のコたち、気になるかなと思うし、
それをアップするのも、ディアや私の役目だったんだと思う。
もうディアはいないけど
(死んだあとまで仕事させるつもり!とディアに怒られそうだけど)
私が代表でアップしますね。

ディアが亡くなった後の写真(顔とかね)は使わないし、
ディアは苦しんで苦しんで亡くなった、と言う感じではない事は先に言っときます。
(読みたくない方もいると思うので、先にお知らせしました)


ディアはアジソン病で亡くなったのではなく腎臓病が原因だったと思います。
最後までナトリウム・カリウムなどの電解質の数値は変動なく落ち着いていましたので。
獣医師には腎臓病は最終的にけいれんおこして死ぬって聞いてたけど
ディアはけいれんも起こしませんでした。




036g_20161128110118a4c.jpg
これが25日、亡くなる前日の夜中だったかなぁ?
ディアがひぃぃーとか泣くとラスカが吠えたり脱走しようとしたりして
それを見たイオナが吠える、と大変うるさい状態になり
私、本当に寝られませんでした。
寝てもすぐに犬たちに起こされて、
まるで新生児を育てているかのような睡眠分断状態でした。

ディアが泣いたり、もぞもぞ動いたりするのが
ラスカにとっては嫌だったのかもしれません。





037h_20161128110050faa.jpg
本当に体重が減ってしまってやせ細ってしまったので、
背骨や足の骨を支える筋肉も無くなり、変形がぐっと進んでしまっていました。
ひぃぃーって泣いた時に背中や腰のあたりを撫ぜると泣きやんだので、
そういう「骨」が痛いと言うのもあったんだろうなーと思いました。

大きなヘルニアがあったので、これが神経に触る事を恐れていたのですが
最後まで、麻痺が出るほど神経に触れる事は無かったようです。
(もし神経に触ったら下半身まひと言われていました。
シッコウンコ垂れ流しならまだしも、麻痺して何も出ないとなると大変な事なので。)








035h.jpg
死んでるのじゃありません(笑)
痩せちゃって力が入らないんですよねー。
ずるずるずるーっと手が滑ってしまうんです。
これはご飯の時間。
キッチンに連れてきた所です。
オシッコのタイミングが不定期になっちゃって、
ご飯中に出ちゃうって事もあったので
ペットシーツ(大)を敷いてます。
床につく部分(ヒザ)が痛そうなので4枚重ねくらいにして
固さや寒さからちょっとだけガードしていました。
実際に、膝はすぐに傷ついて出血する状態でした。




042h_2016112811005366e.jpg
25日の夜中。
少し震えて(耳の毛がふるふるーと動く)
呼吸が少し早くなってました。
朝までもつかな?とちょっと心配になりながらも、
連日の寝不足でふらふらだったので、私もベッドに入りました。
何かあったらイオナが吠えるだろうと思ったので。
イオナはアイラがけいれん起こした時も
大声で吠えたと言う実績がありましたので。

先が見えていれば「あと一日だから頑張ろう」と思えもするけど、
先が見えない状態の時は、気持ち的にも追い込まれるものです。



この日は朝まで一度も起こされる事が無かったのです。
それに朝気づきました。
ぐっすり寝たとはいえ、緊張して寝ていたらしく、朝の5時頃目が覚めたんだけど、
朝まで一度も起きて無いってことはひょっとしてディアがもう生きてないって事?と
リビングに急ぎます。







002g_201611281124229d1.jpg
ディアはまだ頑張ってくれていました。
息は浅く早く、その動きで首とか頭が少し動くので
「あぁ生きてる」って一目でわかります。
頭をなぜると、撫ぜられた顔 になります。
なんて言うんでしょうねぇ、
耳が動いたのかなぁ?
口が引き締まったのかなぁ?
とにかく、頭を撫ぜられる時の顔になったのですよ。
これ、亡くなる1時間半くらい前の事なんです。
こんな時でも撫ぜる私の手を感じて反応してくれたディアです。


こんな状態なので、もう薬を飲ませるとかオシッコに連れて行くとか、
そういう状態ではありません。
触ると足先や腰は冷たかったので、
湯たんぽのお湯を取り替えます。

その一時間後くらいかな。
「丈夫な心臓」と獣医師に言われていたディアの心臓が止まってしまいました。
息が出来なくなるので口を開けます。
その時にはやっぱり苦しいんだよね、
ずっとつぶってた目も開けます。
「ディア」と声をかけ頭を撫ぜます。
が、すぐに命の灯が消えてしまい、
体からすーっと力が抜けて行き、
口がゆっくり閉じて行きます。
目だけは何回閉じても開いたままでした。
アイラも目が開いたままだったんだよね。


ディアを飼う前に飼ってた猫は18歳まで生きました。
猫の多くが晩年には腎臓を悪くして亡くなるの。
猫に腎臓病が多い原因の一つは飲水量が少ない事だといわれています。
ドライフードが主食のお家ではとにかく水分摂取を心がけた方が良いです。
今までもブログでは何度も水分摂取の事をアップしてきたけど、
改めて本当に大切なことだと思います。
真水を飲ませるって事じゃなく水分を含んだものを食べさせる方が
ものすごく有効で水毒とかの心配もないです。

で、その猫ですが、
晩年は腎臓を悪くし、ディアと同じようにやせ細り
全く同じような様子で亡くなりました。
猫の方が亡くなる前日だったかに吐いた物に血が混ざってたようなので
(黒っぽい色だったのではっきりわからないけどたぶん血だと思う)
ディアよりは苦しかったんじゃないかと思うのだけど、
お座りの姿勢なんかは最後まで凛として立派なものでした。
猫の方が野性味が強いですよね。


ディアちゃんは強い
ディアちゃん、立派なもんだ
普通はこんな風に立っていられないはず

と、獣医師に何度もほめてもらった「強いディア」は
最後まで強くしっかりと生きました。

今思えば、こんなに獣医師にほめてもらっていたんだから
「鉄人ディア」とか「頑丈ディア」とか
名前つけてあげればよかったなー、生きてるうちにさー。


こんな風にディアは14歳6カ月の人生に幕を下ろしたのです。


関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/11/28(月) 12:05:06|
  2. ディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<出棺です | ホーム | 暇だ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/11/28(月) 15:22:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ここ何週間か毎日ディアちゃんの様子を細かくブログで知らせて下さっていたので、具合が悪いのだなぁと思っていました。
でもkuroさんもまだまだディアちゃんは生き続けると思っていたのですね。
私も思っていました。
というか思っていたいという願いだったのかな。
みんな先に逝っちゃうんだもんなぁ。
寂しいなぁ。
私が逝ったら向こうで待っててくれてるのかな。
ディアちゃんが逝った時はアイラちゃんや先代の猫ちゃんが迎えに来てくれたかな。
うん、来てくれたよね。

娘さんは大丈夫ですか?
アイラちゃんの時に辛そうでしたので心配です。
kuroさん、まだまだディアちゃんの匂いはしますか
  1. 2016/11/28(月) 18:05:42 |
  2. URL |
  3. ラナイ #Hyf0ngDc
  4. [ 編集]

ラナイさん

寂しいですー。
もうなんにもしたくない。
山にこもって仙人とかになりたいくらいです。

娘の事、ありがとうございます。
アイラの時のように突然ではない上に
21日にもディアの様子を見ていたので、
ショック度は低めのようです。
ただ、連絡したら飛んできましたけど。

ディアの匂いですね。
無いんです。
どこにもなくって・・・・・
ディアどこに行っちゃったんでしょう。
洗ったものももうディアの匂いは無く、
寂しすぎるんですよー。

  1. 2016/11/28(月) 19:58:15 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ディアちゃん、ホントによく頑張りましたね。
ほんとにほんとに、よく頑張りました。

アイラちゃんとは、もう会えたかなー?
少しゆっくりしてから、
2人でお散歩楽しんでくださいね。

kuroさんお疲れでませんように。



  1. 2016/11/28(月) 20:09:45 |
  2. URL |
  3. 7 #-
  4. [ 編集]

7さん

どうもありがとう。

ブログに来てくれる人にも
ディアにも、
DARKIN'sメンバーにも、
感謝でいっぱい。

ありがとうでいっぱい。

私は来月からびっしり目いっぱい働くわー。
頑張る。
頑張って生きるわ。
  1. 2016/11/28(月) 21:39:50 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/11/30(水) 17:44:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ディアちゃんの最期の時の様子をアップしていただいて有難うございます。

気持ちの整理がついていないのでしょう。
本当に愛情深くお世話していたのだもの。
その後の喪失感は大きいと思います。
kuroさんのそばにはいつもディアちゃんが
いましたものね。

>頭をなぜると、撫ぜられた顔 になります。
大好きなkuroさんのぬくもりを感じて
きっと心が安らいだのでしょうね。

ディアちゃん、アイラちゃんと会えたかな。
もう変形した骨の痛みや病気に悩まされることも
なく高い所からkuroさんたちを
見守ってくれてますね。

ディアちゃんは小さな体で沢山のアジソン子たちに
いろいろな物をくれました。
沢山のアジソン子の中に
ディアちゃんの分身たちが息づいていると
思います。
ディアちゃん、今まで本当に有難う。
言葉にすると陳腐ですが
ディアちゃんとkuroさんには感謝しても
しきれません。
本当にありがとう。
ゆっくり休んで下さいね。
kuroさんもお疲れがでませんように。

  1. 2016/12/01(木) 00:13:30 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

最後まで良く頑張っていたディアです。
ずっと最後まで我慢強かったなー。
聞こえないけど(だから大声で言うんだけど)
「よーし偉いよー。」「偉いなー、すごいなー」って何度も言ってたなー。
亡くなる1週間くらい前から。
  1. 2016/12/02(金) 00:42:36 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3951-46e3fb81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)