秋のkuro家 続き


病院にて

私はイオナが散歩中に何かを食べて
中毒なりそんなような事を起こしたものと思っています。

で、獣医師にもその前提で話をします。

が、慎重なディアのかかりつけ獣医師は、
何か胃腸に悪いものがあるのか、
急に寒くなった事によって胃腸が弱っているのか
いろんな方面から考えています。


とりあえずは、血液検査をします。

結果は

068b.jpg
067b.jpg

こんな感じで
まずはヘマトクリットが65.2%(基準値37~50)と高すぎる。
ここが60超えるのはあんまりないと言うのです。
ここで疑われるのは脱水との事。

いつも脱水を指摘されるディアの
先月の血液検査のヘマトクリットは34.6%でした。
(ディアの場合は下限を下回っているので貧血が疑われました)


次いでGPT137(基準値20~60) 肝臓の数値です。
毒とかを食べた場合はここが上がります。

アルカリホスファターゼ130以下(基準値20~100)もやや高いです。

尿素窒素49(基準値10~30)でこれも高いです。
これは腎臓の数値ですが、脱水が起きているのだろうとのこと。



全体に脱水が深刻な状況です。
嘔吐下痢がひどかったから。

で、皮下点滴はどうなのかと言うと
獣医師が痩せてるコは痛いんだよねーと言う。
実際の所、ディアも痛がって泣いたし。
でも、痛くてもどうでも、今は水分補給をした方が良さそう。
夜中にけいれん起きたら困るし。


ってことで皮下点滴と吐き気止めの注射をして帰ってきました。
イオナは今晩はご飯抜き
水は夜の10時にならないと飲めません。




033g.jpg
病院から帰って来たイオナ。
初おむつです。
このおむつはディアのために買ってあったんだけど、
こう言う時のために用意しといたほうが良いなーと思いました。




034h_20161015233347e78.jpg
みんなのご飯の用意をしているとイオナも来ちゃいます。
おそらく食べても吐いてしまうと思うのよね。
獣医師にも今晩はご飯抜いてって言われたし。
だから、みんなのご飯終わるまで犬寝室で待機のイオナ。




045p.jpg
そのあとも、もー、いろんな所をうろうろして
どこなら気分良く寝られるのか探していました。


044j.jpg
かつて「ここで赤ちゃんを産みます」と言ったおもちゃ箱にも入り込みます。



039g_20161015233712c2c.jpg
私が動けばぴったりついてきて離れない。
獣医師が冷やさないようにと言うので服を着せ
貼るカイロを二個つけます。
ディアみたいに。



とりあえずは流れ落ちるよだれは止まった。
(獣医師が言うには気分悪いから出るのだと言う事でした)
黄疸が出るかもしれないから
オシッコの色は良く見ておいて、と言われたので二回オシッコを観察しました。
どちらも異常なし。
ディアに使っている試験紙でオシッコ検査してみるけど、
尿潜血が±(プラスマイナス)だった以外は問題なし。

とりあえず緊急な状態ではなくなったように思うので
私も寝る事にします。
犬寝室の所で「はい、みんな寝るよー」って言うと
イオナも来て好きな所に横になる。
熱くない程度の近さに湯たんぽを置いて、おやすみー。

翌日も血液検査に行く事になっています。

関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/10/15(土) 23:50:36|
  2. イオナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<秋のkuro家 翌日 | ホーム | 秋のkuro家>>

コメント

具合が悪くて心細くて
kuroさんから離れないんだね。
可哀相に。

どこにいても気分が悪いし落ち着きなく
しているとこちらも心配ですよね。
(実はドキドキして翌日のブログの方を
先に読んでしまった。)

痩せてる子は点滴が痛いんだ・・・・・。
イオナちゃん!ガンバレ!!
  1. 2016/10/16(日) 14:21:04 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

皮下脂肪に刺すと痛くないし、
刺してる間に少々動いても脂肪があるから痛くないんだってー。
獣医師に「だからディアちゃんも泣いたしょ?」って言われた。
イオナは泣かなかったけど、ディアは激しく泣いたんだよね。

今までは適正体重が何よりも大事だと言われていたけど、
今はちょっと体重がある方が良いと言われているよね。
(人間の場合)
犬はやや痩せ日身に管理した方が良いと言われるけど、
実際はそうじゃないのかもしれない。
(足腰の悪いコ以外)
  1. 2016/10/17(月) 00:14:02 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3875-e7f1d85d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)