昨日いただいたコメントより

昨日 mieさんから頂いたコメントを使わせてもらいます。
mieさんありがとう~。


出来るなら・・極力、口から食べさせたいと
センセに相談したところ

犬の味覚は甘みが一番強いだか?
甘さに一番敏感だか?と言われたことがあって。

ジャンジャン糖分あげてくださいとは
中々言えないけれど
少し、試してみてもいいのかもと言われて。
(起爆剤的に)





>(起爆剤的に)



いやー、この考え方好きですねー。
実際になんらかの「きっかけ」が
その後の変化を起こすって事あると思うんですよね。

私は皮下輸液(点滴)が、
ディアが食べるようになる「きっかけ」になれば、と思っていました。

何回目かにした時にディアが派手に暴れて
(と言っても足が動かないし大した事ないんだけど)
かわいそうだった事がありました。

その時に獣医が
「これを(点滴を)しないで済むとわかったら、
絶対に食べると思う。無理にでも食べると思う」

と言ったのです。
点滴がそんなにつらいものなんだ・・・・と初めて知り
今後、出来るだけ、出来れば一生
点滴はしない方向で考えていこうと思ったのです。



で、ですね、
甘いもの。
これはエネルギーの元なので、
おそらく人間も犬も一番好き(一番強く感じる)
な味なんじゃないかと思います。
砂糖だけじゃなく、ご飯やパンも同様です(消化してブドウ糖になる)
脳の栄養はブドウ糖ですし、
エネルギーを生み出すのもブドウ糖です
ストレスに対抗して行くのもブドウ糖の働きです。

余談ですが、
アジソン病がストレスに弱いと言われるのは
副腎が機能しなくなって糖の調節が出来ないからなんですね。
血糖値が下がり過ぎてしまうのです。
ブドウ糖が無いとストレスに対抗でき無いので
ストレスに弱いと言われる訳なんですね。
これをステロイドを飲んで治療(調整)して行きます。


そんな訳で我が家では、
どうしても食べないコには、甘いものをあげます。
食べないままで居ると
低血糖起こして死んじゃうんじゃないかと心配になるからです。

食べない時ってたいてい胃腸も弱ってる事が多いので、
油分の少ないものを選びますが、
でも食べるんであれば油うんぬんは抜きで食べさせます。


最近だと、子宮蓄膿症で元気消失食欲低下だったナイルには
「あんこ」を食べさせました。
「あんこ」は食べたんですが(量は少し)、元気は戻りませんでした。
受診時「あんこ食べました」と言ったら待合室にいた人に笑われました。
あんこ食べてたけど(絶飲絶食じゃなかったけど)、
緊急手術が行われました。

あ、ちなみに豆類とか種類はそれが一つの命となるものなので
栄養豊富で、ほとんどの豆類が脂肪分も多いです。
が、小豆は大変に低脂肪で、
大豆に比べたら脂肪分が「ほとんどない」というくらい少ないです。
色を見ればわかるとおりポリフェノールも多く
抗酸化作用が期待できる食材です。



アイラも亡くなる前には食欲廃絶状態となり、
おかゆやパンやアイスを差し出してみましたが、完全拒否でした。
我が家では一番の食いしん坊アイラが全くご飯を食べないその様子は
私の心にかなり大きくこたえました。



そしてこのたびの
ずーっと食欲にむらがある、というか
吐き気にむらがあるディアですね。
それこそ、
カスタードクリーム(自家製で脂肪分控えめ。バターなし)
あんこ・あんパン
アイスクリーム
蒸しパン
はちみつ
オリゴ糖入り寒天(柔らかくして作りました)
あんことかぼちゃを煮たもの
市販のクリームパン
市販のクッキーやらウェハースやらのお菓子を水につけたもの
とか、もー、ありとあらゆるものを試してみました。

ここには「甘いもの」だけだけど、
しょっぱいものも味のないものも、いろんなものをためしました。
そりゃもう食べてくれるものを求めて。

食べなかったものは捨てる場合もあるけど、
他のコ達にあげるものもあって、
他のコ達が何か病気になってしまいそうな気がしてきます。
糖尿病とか。
だけど、まずはディアです。


普通だったら喜ぶ甘いものも
吐き気のある時は甘いものだって吐き気が起こるし
じゃ、しょっぱいのはどうなの?と思ってみたって
やっぱり吐き気は起こる。
なになら吐き気が起こらないということじゃなく、
吐き気そのものを止めないとなんにも食べられないんだよね・・・・・
困ったなー。


我が家は長年手作りご飯なので、
一般に売られているものを犬ご飯に取り入れるにあたって
そう抵抗はありません。
米もスパゲティもキャベツも肉も何だって人間用スーパーで買います。
我が家の人間と一緒に使います。
人間の物の安全基準の方が厳しいしね。
よく、パンを話題にすると「それは人間用ですかっ?」とか聞かれるんですけど、
100%人間用です。
(たまに自分でも作りますが人間基準です)
パンは砂糖も塩も使わないと作れません。
それは人間用でも犬用でも同じです。
塩の話は今までに何度も何度も何度もアップしたから割愛します。

私が砂糖やら塩やらの話をしても説得力は薄いけど、
獣医師が言ったとなると(mieさんのコメントの「センセ」は獣医師の事です)
やっぱり説得力ありますよね。

食べないとか不調の時にすぐさま病院に行くのも一法だけど
何か工夫してみてどうなのか、その結果を持って受診するのも一法だしね。
工夫の結果食べるようになれば(工夫が「きっかけ」となって)
それはそれでいいんだし。



関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/09/01(木) 06:51:47|
  2. ディアのご飯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<さて、とりあえず散歩でもするか | ホーム | ん~、食べないなー>>

コメント

参考にならないかもだけど

ウチの87は腎不全で毎日皮下輸液してましたけど、食欲は全然…だったので…色々と試してみました。
結果、彼女の場合は、フレンチトーストがハマりました。
甘いもの…のついでに一度如何でしょうか?
  1. 2016/09/01(木) 13:46:13 |
  2. URL |
  3. かぐら #-
  4. [ 編集]

シェリーが 亡くなる前 
できるだけ 食べさせたいこと等話してある主治医が
甘みのある 嗜好性のある 離乳食を すすめてくれました。
高濃度のものを入れても からだが吸収しなくなるし
そういうものを からだが取り入れるためのエネルギーを考えたら 
そうですよね・・・
と 納得します。
シェリーは 最後の前の日まで 軟らかく溶いた
療養用のフードを 食べてくれたので
実際は あげないでしまいました。
買い置きした瓶が 開封されずに残っていて
捨てられず。
喜んだかもしれないこと考えれば あげたらよかった・・・と いまだに 思います。・・・感傷に 浸っちゃいました・・・
  1. 2016/09/01(木) 15:06:35 |
  2. URL |
  3. pinopino #-
  4. [ 編集]

かぐらさん

かぐらさん!コメントありがとう~。
フレンチトーストね。
前に作った事あるわー。
その時はみんな大喜びだったなー。
喜び過ぎて喉詰まりしたら困るから小さく切ったものー。
明日作ってみる。
どうもありがとう。
  1. 2016/09/01(木) 23:03:44 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

pinopinoさん

前の日までご飯食べてたって
シェリーちゃん、とっても幸せでしたねー。
後から思う時って後悔が多くなっちゃうけど・・・
シェリーちゃん、ひょっとしたら離乳食はあんまり好きじゃなかったかもしれないしね・・・・
  1. 2016/09/01(木) 23:14:32 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

栄養学の知識もフードのバリエーションも
人一倍持っているkuroさんでさえ
こんなに苦労しているなんて!

あんこはいい考えですよね。
他に甘いもの。
プリンなんかはダメなの?
黒糖は、癖があるからダメかなぁ。
ミネラル豊富でいいのだけど。
メープルも匂いがきついかな・・・・・。

ディアちゃんが食べてくれることを
みんな願っていますよー!!
  1. 2016/09/02(金) 00:14:14 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

えー、私の知識やバリエーションなんざ、
チョビ姉さんが思う程じゃないよー。
うちは子供たちも偏食だったので、あれこれ考える機会が多かっただけ。
好き嫌いの多い子の母はきっとみんなそうだと思うよー。

プリン、先月あげた時はだめだった。
黒糖、いいよね。
あれって砂糖にミネラル入ってるんじゃなくミネラルに甘みが付いてるってくらいミネラル豊富なんだってねー。
前お土産でもらったのあったけど、今はもうないなー。
こんど見たら買ってみるわー。
ありがとうー。
メープル、前は食べたけど(パンにかけて)
最近買ってないなー。
今度生協で買ってみるわ。
煮物に使ったら美味しいんだよねー(人間用の煮ものね)
  1. 2016/09/02(金) 13:03:48 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3806-ffd0eeee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)