水飲み

血液検査の腎数値の悪さやアジソン病であることなどから
水分摂取の重要性をずいぶん前から言われてたディア、もとい飼い主kuro。

今は不調時(食欲のない時)以外は自分で水を飲むのだけど、
「それでは全然足りない!」と獣医師に言われています。

それで、ご飯も出来るだけ水分を多めにするとか
水分を寒天やくずや片栗粉などでとろみをつけて
出来るだけ飲みやすく(食べやすく)したりとか
水分の多い食材を使うとか(おもに野菜)
考えられる事はしているのだけど、
ご飯残しちゃった時や食べなかった時は強制で(シリンジで)飲ませます。

飲ませる量もどのくらいにすればよいのか悩んで、
最初は10mlにしてみます。
その後可も無く不可も無い。
次いで20mlにしてみます。
飲ませるのは大変だけど、これも可も無く不可も無い。
次に30ml
ここで反応がありました。
下痢しちゃったのです。
一回に30mlなので、一日3回のご飯ごとにあげるとなると90ml
単純に体重だけで比べると
体重50kgの人なら1.5L飲むのと同じです。
いくら暖かいお茶やコーヒーでも、
毎食ごとに500ml飲んでると冷えるし胃の調子も悪くなってきますよね。
それが毎日だとやっぱり体には負担になると言う事でしょう。
喉が渇いたとか、そういうディアの都合とは無関係に
無理やり飲ませてる訳ですからねぇ。

一応は消化吸収に時間がかかるように混ぜものをしたり、
可能な範囲で暖かくして飲ませてはいたのだけど、
多すぎたということなのでしょうね。

これからは食べた量や自分で水を飲んだ量なども考え合わせて
強制で飲ませる量も考えていきます。


0010828 (4)mf
犬たちの水飲みはこの二か所


0010828 (6)m
これは減ってるけど、いつもはなみなみといれてます。
あまり頭を下げなくても飲めるように。
ディアのため。

ちなみにこんなリビングのテレビの前に置くと言うのもなんだか変なのよね。
前は洗面所に置いてました。
水の取り換えもすぐできるしね、便利だったの。

が、

ディアが水洗トイレにして使うし(洗面器の中にウンコするのさ)
仔犬や若いコが泳ぐし(前足でね。しまいに洗面器ひっくり返す)
更にたまに変な所にオシッコかけるラスカのオシッコが
ひょっとして入る可能性もある。
更に誰がどのくらい飲んでるのかさっぱり分からない。

と言う事でリビングに持ってきたという訳なのです。
洗面器だと飲んだ量はわからないけど、
どうせ、我が家は複数で飲むので一匹が飲んだ量なんかわからないしね。
リビングに置いとくと
飲む回数や一回に飲んでる時間の長短はわかるので、
ざっと「今日は良く飲むな」とか「今日全然飲まない」とかわかって便利なの。


0010828 (8)m
これは犬寝室内に置いてます。
寝てる時間も飲む事が出来るように。



以前は発情期に隔離する事があったのでそういう時は
サークルに給水機をとりつけていました。

mzn.jpg
こんな感じのやつです。
が、これ、ディアは思い切り飲んで舌の力で落としてしまうのです。
アイラもラスカもカミィも、アイラやディアの仔犬たちもみんなこれ使った事あります。
が、落としたコはディアだけです。
思うに、この水飲み、イライラするんだと思うのです。
ディアは当時ステロイドの副作用でものすごく水を飲んでいました。
思うように飲めないので、力入っちゃうんでしょうね。

これだとホコリは入らないけど、犬の口からの菌が入るのは洗面器と同じなので
特に衛生面で優れていると言う訳でもないです。
内側洗いずらく私はそれが嫌でした。
(そう言いつつ結構使ってましたけどね)


犬は舌を裏側に丸めてそこで水をすくい上げて飲みます。
舌の表面で水を飲む訳ではないのです。
若いコや、このタイプの給水機しか知らないなどで
問題無く使えてる場合は大丈夫なのでしょうが、
薬を飲んでいたり病気だったりでたくさん水を飲ませたい場合や、
動きが悪かったり体力が落ちていたりする場合は、
やはり飲みやすい工夫や
犬の水を飲む自然な動きを妨げないような工夫は大事かなと思います。

ディアの場合のように腎臓が弱い場合は
腎臓が弱ってるとわかる前から
飲みたい時にストレスなく飲める工夫が大事だと思います。
結果的にディアのように無理やり飲ませることが必要になった時に
かわいそうなんですよ。
最終的にそう言う事が必要になるとしても、
その時期は出来るだけ遅らせたいし
頻度や量は最小限にした方が犬も人間もストレスや労力・疲労が少なくて済みます。
ほんの少しの工夫で、ディアみたいに大変な思いをしなくて済むかもしれないのです。



以前飼っていた猫も晩年は腎臓を悪くし、一日中水飲みとトイレの往復でした。
水は特に好んだお風呂場に洗面器に入れて置いていましたが、
動きが悪くなってくると、そこまでたどり着けず
水を飲むのをあきらめてしまう事があったのです。
飲みやすい場所に少しだけ移動して、また飲むようになりました。

年を取ったり具合悪くなったりするとあきらめてしまう事が出てきたりします。
ほんの少しの工夫で
ペットのストレスを減らしたりや体調管理が出来るようになったりします。




関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/08/28(日) 23:34:41|
  2. アジソン病・癌(ディア)2007年7月~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<H2ブロッカーも | ホーム | セミントラをやめるわ>>

コメント

ほんの少しの工夫で
わんこのQOLが格段に上がれば
それに越したことはありませんものね。

>飲みたい時にストレスなく飲める工夫が大事だと>思います。
そうですよね。
うちも漸く水飲み用の台を買いました。

本当はPC用の台なのですが
軽いし高さも大きさも高さも丁度良いので
結構重宝しています。
  1. 2016/09/04(日) 00:06:49 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

うちはディアのご飯の台を少し高くしたんだけど、
それが良いのか悪いのか、
どうも「ちょうどいい高さ」が良くわからなくなってきたわ。

あ、「台」と言っても空き箱なんだけどさー(笑)
  1. 2016/09/05(月) 11:18:29 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3792-9f1c2fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)