夏のお散歩

北海道の夏は短く
夜まで(朝まで)気温が下がらないと言う日はとても少ないの。
この夏は朝方の気温(最低気温)が23℃とか22℃とかの日が
結構続いたように思うなー。
温度もそうなんだけど、湿度がね80%とかからぜんっぜん下がらなくて
それが一週間も続くとさすがに体が疲れてくる。
(kuro家、クーラーはありません)

それは犬たちも同じで、
特にラスカのように高齢でやせっぽちのコは、やっぱり大変みたい。
散歩行っても「ボールしよう」って言わなくなったし。


こう言う時は散歩も、距離を歩かせる体メインの散歩んじゃなく、
精神的に満足させることに重点を置いた心メインの散歩にすると良いと思うのよ。

例えば「匂いかぎ」
匂いでいろんな事を分析しているって言われてますよね。
私には一般に言われているほど分析してるのかどうかはわからないけど
とにかく満足するまで止まってまっています。
そういうのを4匹でするから、全然進みません。
暑い日の散歩距離平均1km行ってないです。

0010811 (1)tm


0010811 (3)kn

そのほかに鳥の声を聞いていたり
遠くで聞える犬の声を聞いていたり
鼻だけじゃなく耳も使ってます。

あ、よその家の晩ご飯の匂いかいでるって時もあります。


匂いかぎって
「その辺にオシッコするのを防ぐためにさせない」
という考えもあるようだけど
ここは考えようというか、ん~そうだなー・・・・
オシッコって老廃物の排泄なんだけど、
たまったオシッコを出すだけじゃなく、
その時に体の熱も排泄してるんだよね。
暑い時には舌を出して体の熱を逃がすだけじゃなく
オシッコでも熱を放出してるのさ。
(よくオムツの赤ちゃんや幼児がオシッコして寒くなって
ぶるるって体が震えるのと同じことね)
だからオシッコって我慢させちゃいけないのさ。

どこでもオシッコさせるってのは間違ってると思うけど、
誰だって誰かの世話になったり困ってる人を助けたり迷惑かけたりしながら生きてる。
みんながお互いさまと思えるようだといいのかなと思ったりする。
それでもやっぱり犬飼いは嫌われないように気を使ってるけども。



そんな訳で、最近の散歩は短い距離を時間をかけて行ってます。
コースもあまり変化が無くちょっとつまんないんだけど、
何とか工夫しています。



021nr_201608112351334e7.jpg
左からラスカ・カミィ・イオナ・ナイル





関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2016/08/11(木) 23:54:20|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ディアのご飯 麺類 | ホーム | お墓参り>>

コメント

>オシッコでも熱を放出してるのさ
なるほど。
おしっこを我慢させると膀胱炎にも
悪いし結石にも悪いですもんね。

後ろの黄色い花は黄水仙?
いや水仙は春ですもんね。
何の花だろう?
  1. 2016/08/13(土) 22:08:17 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

水仙ー。
ご飯の写真の所にあったのを使ったの。
この写真は5月17日くらいだから内地ではもう初夏の頃だよね。
  1. 2016/08/14(日) 16:34:03 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3769-9ec88723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)