ディアご飯 ホッケ

今年の8月に下書きした記事ですが、
どうしてアップしなかったんだろう。
エラーになっちゃったのかなぁ?
あとから写真を追加しようと思ったのかなぁ?

一応アップしてみます。

この頃のディアは吐き気がひどく、肉を嫌い魚を多く食べていました。
工夫してなんとか自力で食べていた頃です。

--------------------------------------

ホッケ、前日は生を煮て翌日は干したのを焼いてと
二日続いたので、あんまり食べないだろうとディアのは少なめにしたの。
二日続けてと言っても、ホッケの煮たのは前日の夜で、ホッケの焼いたのは翌日の夜なので、
回数で言えば朝と夕方のご飯二回分、間が開いてるって事なんだけどもね。
(朝と夕方はホッケじゃないメニューなので)

そしたら意に反してすごい勢いで食べる食べる。
嬉しい誤算。
とかほのぼのしてる場合じゃありません。
足りない分を今すぐ用意しなきゃ。
で、手近にあったあんパンをチョイス。
最近はパンを嫌うこともあったんだけど、
この日はぱくぱくと食べてくれました。
アンコはもともと好きなんだよね。
クリームとの違いは脂肪の量。
小豆にも脂肪はあるけれど、比較的少なめで植物性。
しかも、それ一つが一つの命になるものはすごく栄養豊富です。
(タネ類や卵類)


手作りご飯って、我が家で始めた頃(14年前)って批判的な意見が多くって
実はこのブログにもずいぶんご意見いただいてます。
病気なんかしようもんなら「そんなもん食べさせてるからだ」的なのもあったり。
(言葉使いはそんなんじゃないけど。)
獣医師も批判的でした。
それが今や
JKCの会報でもドッグフードのトッピング特集が組まれたりしています。


手作りご飯に批判的な人も獣医師もJKCの会報作ってる人も
普通はきっと家で作った「手作りご飯」(笑)を食べてると思うし、
その一食の栄養は過多の部分あり不足の部分ありで
バランスが取れている・完璧だ、というケースは少ないと思います。

あ、コーンフレークとかの裏の表示を読むと
コーンフレーク一食分+牛乳200cc(かな?量はうろ覚え)で
一日の必要栄養量の1/3が摂取出来ますと書かれています。
これを読む限りでは、三食コーンフレークなら
必要栄養量がバランスよく摂れ完璧な食事と言えます。

でもそんなことする人いないし、
自分の子供に三食コーンフレーク食べさせる人もいないし
コーンフレークで生涯健康が保たれると思う人はいないと思います。
(居ても少数派ですよね。コーンフレークの会社の人とか?)
どう考えてもコーンフレークに牛乳かけたのより
白いご飯とみそ汁の方が体にいいように思えます。
まぁ、私には。


私がいつも思うのは
例えばトマト
リコピンが今注目されてる成分ですね。
そのほかにもビタミンCやEやカリウムなど栄養豊富な夏野菜です。
その豊富な栄養の他にも、何か有効な成分と言うのがあるのだろうと思うのです。
それはまだ解明されていない成分かもしれないし
一つの栄養とか成分ではなく、複数が組み合わさって作用するものかもしれないし
私のような素人には全く未知な事なのですが
でもわからないままに取り入れています。
普通の人はいろんなものを食べる中で、
食べたもの以上の効果が生まれる事を知ってますよね。
特に難しく意識しなくても。または無意識でも。

また、栄養豊富だから続けていっぱい食べる方が良い、というのも
これはこれで違うと思うのです。
水分の多い野菜は体を冷やします。
だから夏野菜なのだけど。
今は年中トマト食べられますもんねぇ。
毎日じゃなくて、大量じゃなくて、
何でも程々でいろんなものを食べる、ってのが良いと思う訳ですよ。
まぁ好き嫌いの多い私が言うのもなんですけど。


アンパンの砂糖の件。
砂糖、吸収が早くすぐにエネルギーになります。
ディアの持病であるアジソン病はストレスが大変良くない病気です。
ディア自身は日常の中でストレスをそう感じているようには見えないのですが
血液検査の結果はいつも悪いです。
悪いのが普通になってしまっています。
ストレスに対抗するのはブドウ糖です。
脳の栄養になるのもブドウ糖。
我が家のアイラは体の中のブドウ糖が無くなって死にました。
砂糖や炭水化物類から作りだされるブドウ糖は生きるのに必須な栄養素です。

我が家ではディアのご飯にはほぼ必ずご飯やパン・麺類などが入ります。
他の食材からもエネルギーを生み出す事は出来ますが
ディアの場合は体が弱っている上にアジソン病でもあるので、
ここは無駄な体力を使わず
素直にエネルギーを作り出す事が出来るようにした方が良いと思っています。
ちなみに、ほかのコは炭水化物なしで肉と野菜だけと言う回も作っています。

ディアの場合、一食に砂糖を使ったからと言って
急激に血糖値が上がって状態が悪くなるとは考えにくいです。
犬に砂糖は不必要なんだろうけど、
じゃ、人間はどうですかね。
ご飯やパンを主食にしている場合で、
例えば煮物に甘みが使われていたり
肉の付け合わせのニンジンが甘煮であったり
卵焼きに甘みが入っていたり
そういう場合は砂糖として摂らなくても全然OKな訳です。
栄養的には。
イモ類とかトウキビとか食べた時も砂糖はいらん訳です。
ポカリスエット飲んだら、もう一日の砂糖摂取オーバーです。
ショートケーキ一個食べたら、もう一日の砂糖摂取オーバーです。
もっと言えばアルコールは特に必要ないし
タバコなんか猛毒です。

でも甘いもの、時にはいいよね。
アルコールだっていいと思う。(量に注意~)
「食べたー!飲んだー!美味しかったー!」って心の栄養になるよね。
犬たちにも、心の栄養あっていいと思うのよね。
笑顔の飼い主がくれる「心の栄養」が甘いものだっていいんじゃないのかな?
たまにはね。
甘いものは習慣化するとちょっと危ないかなと思うけど。
甘いものは体を冷やしますし。

-----------------------------------------

どんなものにも
どんなやり方にも
良い点悪い点があると言う事ですね。

と言う事をアップしたかったのかなぁ?

何かディアのご飯で質問いただいたのかもしれません。
もしそうだったら、遅くなってごめんなさい。
何か私どもでお力になれる事があればもう一度ご連絡下さい。
ディアはもういませんが、
食べていた物などの記憶はまだ残っていますので。
(全部じゃないですけども)


関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/12/20(火) 17:31:06|
  2. ディアのご飯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<あれ? えーーもうー!! | ホーム | 落ちないように>>

コメント

吐き気がするディアちゃんのために
毎回工夫して作っていましたよね。
感心して読んでいました。

チョビのKの数値が約1ポイント
上がっていて5.3
Naは152
うちの病院は、Kは5.8まで許容です。
5.8って結構高い数値だよね。
  1. 2016/12/29(木) 23:27:56 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

計測する機械によって基準値変わるから。
ディアの行ってた病院の機械は3.5~4.5だけどね。

ミネラルはバランスの方が大事なので
(相互に関係しながら働くので)
ナトカリ値の方が大事なんだと思う。
ディアのかかりつけ獣医師はナトカリ値の事はほとんど言わなかったけど。
まぁいつも異常値だったんで、
言ってもしょうがないからかもしれないけど。

  1. 2016/12/30(金) 20:41:54 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3762-c55f5253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)