血尿agein

イオナとカミィの抜糸の日の夜

ディアのオシッコ、どうも潜血反応が見える気がする。
獣医師には
「細菌に感染してたら(膀胱炎)、匂いがするから」
と聞いてたので
匂いも重要なチェックポイント。

オシッコの匂いも個性があって、それぞれに違う匂いがするんだけど
健康なオシッコって、香ばしい感じの匂いがするのよね。
この時のディアのオシッコは無臭でした。
匂い、無いんだからまぁ大丈夫かな、とはこの時は思いました。


ディアは今朝・夕・夜 の三回ご飯があるんだけど、
この日の「夕」のご飯は食べなかったの。
でも夜のご飯は食べたのよね。



で、翌朝、一番のオシッコは、
明らかに、絶対見間違えないほどの潜血反応が出ています。
オシッコ自体は透明だけど試験紙の目はごまかせません。
匂いは無臭。
こりゃ今日も病院だー、と覚悟を決めます。
昨日、雨にぬれたからちょっと不調な私。
が、細菌感染してた場合は早い方がいいからっっ!
前の時は1日置いたから細菌いっぱいになっちゃったからさっ!
(この時はオシッコもすごく臭かったです)



家に帰ってすぐディアのオシッコをとる。
(オシッコは鮮度が命。時間がたつと成分が変わる)
この時のオシッコには潜血反応は無かったけど、
病院予約してるし、見てもらった方が安心だもの。
悪くなってから行ったら治るまで時間かかるし。

みんなのトイレの片付けをして、ラスカを庭に出す。
あら、ナイルも行っちゃったわ。

ディアが「ごはんー」って言ってるので、ご飯食べさせる。


着替えて晩ご飯の支度をできる分だけする。

もうこんな時間!急げー。



オシッコ持って大急ぎ!




002 (297)
ラベンダー、色づいて来たー。
今年の「withラベンダー」そろそろ撮れそうだなー、って思いながら急ぐ。
急ぐけど、後ろ足が立たないディアが転ばない程度のスピードキープ。



暑い・・・・・・・・


なんたって昨日は雨でこの日は晴れ。
昨日の雨が全部水蒸気になって上がってきます。
急いでるから余計暑い・・・・
水蒸気いっぱいで息苦しい・・・・




病院に着いたら、どうも時間がかかってる。
なんだろ?具合の悪いコいるのかな?と思ったら初診の人がいたみたい。
初診の人はやっぱり時間がかかるのよね。

待ち時間の間に、あれもこれもできたのになー、と時計とにらめっこ。
そうこうしてるうちに眠くなってくる。
ディアの様子見るとペットカートの中で寝てるし。
いいな-寝れて。




ようやく順番が来て検査結果が知らされます。


結果は


001ny.jpg
は?
なんですか?
潜血なし?
うっそー。
だって今朝はすっごい色で「危険危険」言ってたよ、うちの試験紙。

で、
細菌なし。
赤血球なし
白血球なし
って、膀胱炎じゃ無いじゃん、これ。

なんなのこれ?
結果がこれだから治療も無い。

前にもらってた膀胱炎の薬、一日朝晩二回だったのを、
一日一回にして二週間分出てたのがまだあるので、
まずそれを飲み終えてどうなのか様子を見る事にした。

糖、時々出るのよね。
うちでは出た事ないけど。

でも、試験紙が悪いんじゃなく糖が出るコはちゃんと出るのよね。
実はナイルが時々出るの。糖。
気になってるんだけど微量なうえに出たりでなかったりなので、
ちょっと様子を見ている所なのです。


002kr.jpg
左が今回の。
右が先月だったかな?すごく悪かった時の。



002 (20)rb
何でも無かったのに早とちりでごめんね、ディア。
疲れちゃったよね。
まだ内服薬あるんだし、もう少し様子を見ていればよかったよー。
早けりゃ早いほどすぐ治ると思ったもんだから・・・・・

腎臓が悪いコは薬だって良くないの。
たとえ悪い所を治すためであっても、それで腎臓が壊れちゃ意味無いの。
だから短期でびしっと治してしまえば
その方がディアにはいいだろうと思ったんだけど。
こんなに暑い中連れて歩いて、病院で待たされて寿命が縮むよねぇ。


疲れたし、落ち込んだし、
なんかぼんやりと歩いてたら、
向かいから来るサラリーマンのおじさん(私より年上そう)が
にこやかにディアを見る。


どれどれ
002 (22)bh
ディアはいつもと変わらずこんな顔してました。
疲れたろうに、ゴトゴトと動くから寝ても居られず、
揺れに体が持って行かれないように足を踏ん張ります。


向かいから自転車押してきた高校生もディアを優しげな顔で見て行きます。

どれどれー
002 (21)hn
(偶然後ろにも自転車の人がうつってるけど、この人ではありません)
あはは。
可愛く見えるんだろうなー。
いや、実際に可愛いんだけど、もう可愛いと思う気持ち消え去ってます。
疲れ果てた私。

でもねー、ディアはこうして見知らぬ人の笑顔を引き出す事が出来ます。
すごいなーって思って、
そして少し元気出ました。

ありがとう。おじさん。
ありがとう、高校生。
ありがとう、ディア。



謙虚に感謝の気持ちを述べた私に
容赦ない鉄拳が。
次回。
短編。


関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/06/23(木) 08:50:50|
  2. アジソン病・癌(ディア)2007年7月~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<間違い | ホーム | 抜糸>>

コメント

前半部分、ハラハラしました。
ディアちゃん 何ともなくて良かった。

>悪くなってから行ったら治るまで時間かかるし。
そうそう。早く治療した方が良いもんね。
>早けりゃ早いほどすぐ治ると思ったもんだか
ら・・・・・
持病がある子は神経質になります。
特に高齢でアジソンがあって腎臓も
ヘルニアもある子なら尚更です。

>にこやかにディアを見る
写真で見るディアちゃんは
大きい丸いお目目で
いつも穏やかな表情をしています。
見るといつも癒されます。
  1. 2016/06/25(土) 23:44:05 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

なーんか、「様子を見る」時も「すぐに受診」の時も
裏目裏目に出ちゃってねぇ・・・・
なんだかもう・・・・・
  1. 2016/06/26(日) 22:27:04 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3710-956ec719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)