カミィの傷はまだ生ですから

抜糸予定の金曜日になってもまだ生々しいカミィのお腹の傷。

行って、
「あぁこれはまだ付いてないねぇ。
付いてる所だけ抜糸して、この部分は3日後にしましょうか」
とか言われそうで、
何度も行くのが大変なので(晩ご飯の支度が間に合わない)

病院に電話したんですよ。

「一番下の所、まだ生っぽいんですよ。
もう少し置いて月曜日に行くと言う事でもいいですか?」

と聞いたら

「それは見てみないとわからないけど。
みてみて、抜糸出来るかもしれないし、
まだ出来ないかもしれないし。
でも、月曜日でもいいですよ。
どうしますか?」

と、なんだかややこしい言い方の返事が来る。

獣医師に取り次いだスタッフが獣医師の言うとおりに私に伝えたのですよ。
先生の言うとおりに言うの大変だったろうなーって
なんか、笑っちゃいながら
「月曜日に行きます。お願いします」
と返事します。


087it.jpg
これは日曜日に撮った写真だったかな?
抜糸する前に撮ろうと思ったんじゃなかったかなぁ?
ちょっと忘れちゃったけど。



088it.jpg
問題はこの部分




088itf.jpg
赤いし、じゅくじゅくっていってるの。
だから、カミィも結構なめてるし。
こんなんで明日抜糸出来るのかしら。
出直しとか嫌だよ。


だいたいさ、傷なんだから獣医師も何もないでしょ。
人間の傷も犬の傷も基本的に同じでしょ。動物なんだから。

木の傷となったらまた別物だけど
動物の傷はちゃんと白血球が治してる訳でしょ。

治ったか治ってないか、触っていいのか触らない方がいいのか
そのくらいは自分だって傷したことあるし、
普通に見たらわかるでしょ。
子供たちの傷だって母である私が見て判断する訳ですから、
母と言ったら医学的な傷には素人ですが経験は豊富ですから。



ところがね、
私は目測を誤ってしまっていたのです。

関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/06/21(火) 08:50:08|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<抜糸 | ホーム | ナイルのお手伝い>>

コメント

アップで見ると凄い縫い方なんですねー。
人間も切開するとこういう縫い方なんだろうか?
何縫いなんだろう?
左右からむりやり皮を引っ張ってる。

問題の箇所はまだついていなのでしょうね。
気になっちゃうんだよね。
抜糸は来週まで待った方が良いですね。
お大事にして下さいね。

  1. 2016/06/24(金) 01:04:42 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

>人間も切開するとこういう縫い方なんだろうか?

う~ん、どうなんだろ。
糸は人間用だけど・・・・って関係ないか。
一応ね、何針かごとに、コの字に縫う所を入れて、
突っ張りを逃がすようにしてるんだって。

人間はそう言うの無いと思うな・・・・
ってか、皮膚ごと大きく切り取っちゃうって事が
人間の場合少ないからねぇ。
今は、縫うんじゃなくなんかホチキスみたいので止めるしね。
  1. 2016/06/24(金) 06:28:41 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3708-96ea264f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)