滑り止め砂

img1489f2e7zik6zj[1]
北海道で(おそらく雪国にはどこにもあるのだろうけど)冬に活躍の砂箱
今年はスクールゾーンである我が家から一番近い横断歩道付近にも設置された。


車も人も通る横断歩道はつるつるになるのが早く
つるつるを長い事キープしてしまう危険区域。
砂箱の砂をまくと凍った路面が滑らずに歩ける。
スリップで動けなくなった車も砂をまく事で脱出できる。


そんな大活躍の砂箱の砂




春になって雪が溶けると





038dr.jpg
車道一面に、特に車道と歩道の境目にずーーーーーーーっと砂砂砂



039dr.jpg
横断歩道付近は砂山が出来るほど。




004dr_20160418064846b20.jpg
この上に字書いて遊べるくらい。
遊ばないけど。





005dr.jpg
春になると道路清掃車が出動して
砂を回収し、水をまき、ブラシ掛けをして道路の泥も綺麗にする。
それが終わるまでは風が吹くと髪の毛ジャリジャリな状態が続き、
砂で滑ってチャリ通行はちょっと危険な状態が続のだ。
春の風はその昔は「馬糞風」(ばふんかぜ)と呼んだそうだ。
馬糞が粉々になり風に吹かれて風に乗って飛ぶのだ。


回収した砂はゴミや汚れが付いていて再利用はしていない。
この砂、「砂」と書いてあるのだけど、実際は粒の大きな小砂利
砂ならば不可能でも小砂利ならば洗って使うと言うのが可能な気もするが、
そこは素人考え。

地面を掘って砂利を採掘して小砂利を作り、
一袋づつ(1kgだったかな?)に包装し
各砂箱に配達設置する。
春に回収車を出動させ回収し廃棄する。
その方が安価なのだそうだ。
資源と捨てる場所が永遠ならばそれでいいのだろう。






さて、税金を被災地のために使ってもらうために
バリバリ働いてどっさどっさ税金を納め
稼いだお金は湯水のように使って消費税を納めます。
と昨日アップしたのですが


【Yahoo!基金】熊本地震災害緊急支援募金

今日、こんなのを見つけました。
で、さっそくTポイントで募金すると言うのをしてみました。
そしたら、こんな画面になりました。


寄付のお申し込みありがとうございました。
当プロジェクトにご協力くださった方は
280,094人
(259,275,621円)



Tポイント1ポイント1円でしょうか。
それすらよく見ずにクリックしてしまった訳ですが、
もし1ポイント1円ならあまりにも少額すぎて
「寄付をした」と言うのもはばかられるほどです。
が、
しなければ0円ですから。



関連記事

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/04/18(月) 07:03:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アマゾンのCM | ホーム | 三つ編みナイル>>

コメント

>春に回収車を出動させ回収し廃棄する。
>その方が安価なのだそうだ。
おお!これもまた北海道など
雪国特有のものです。

へー!廃棄する方が安いんだ(驚)
いつかは小砂利が無くなってしまわないのかな?
  1. 2016/04/19(火) 00:43:58 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

資源(砂利)と捨てる場所は有限です。


リサイクルのティッシュやリサイクルのトイレットペーパーは作られていますよね
木から作ったものより高いけれど。
資源(木)は有限だから。
砂利も同じです。
本当に亡くなってこないうちはリサイクルに乗り出さないのでしょうね。
  1. 2016/04/20(水) 22:32:14 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3622-3d370d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)