ディアへ応援

車椅子に乗ってる姿は、ちょっと珍しく、人目を引くのよね。

一生懸命歩いてる。
頑張っている。
車椅子ディアはそんな風に映るようで、
道の反対側から「ガンバレー!!」と言われた事もあります。


車椅子に乗る前、
歩けなくなった時の散歩はペットカートでした。

237dx.jpg
こんな風にペットカートに乗って



013.jpg
こうやってみんなで散歩してました。
この時はアイラもいたので6匹ですね。
これが去年(2015年)の三月下旬くらい。




007krm_20160124173908b67.jpg
その後、車椅子を購入し




004dx.jpg
みんなと同じように地面に足をつけて歩く事が出来るようになりました。
ペットカートだと、ディア自身は全く体を動かさないけど、
車椅子だと、自分で動くので運動量が全く違います。


012dx.jpg
みんなと同じように気になる方向へ行けるし


014dx.jpg
みんなと同じように匂いかぐ事が出来ます。
ついでに草も食べられちゃいます。
これが去年(2015年)の4月の事。


このペットカートから車椅子への乗り換えを
散歩コース上にあるお家のご主人が見ていたらしいのです。

ある日、そのお家の奥さんが
「歩けるようになったのねー。良かったねー」と声をかけてくれました。

「ありがとうございます。頑張ってます」とお返事しますと

「うちのお父さんがね、ペットカートに乗ってるのを見て
『あれ、相当悪いんだろうな』と言ってたの。
でも自分で歩けるようになったのね。
上手に歩いて。 良かったねー」
と続けます。


ペットカートに乗っているディアを見て「重症」だと心配してくれていたのです。
で、歩けるようになった事を喜んでくれていたのです。

実際には散歩へ連れて行くすべがなかったのでペットカートに乗せていただけで、
車椅子に乗り変えた後も良くも悪くもなっていないのですが、
もっとはっきり言えば、雪が降る前の秋にはディアは4本足で歩けていたので、
秋から比べると、3月も4月も足が立たないままな訳ですから、
大変悪い状態ではあるんですけどね。



こうやって見てくれていて、
心配してくれている人がいる。
大変にありがたく、感謝でいっぱいです。
こんな風に気持ちを寄せて下さる、そう言った事も
ディアの生きるパワーになっています。

今現在のディアは、足の変形が進み、
その足が邪魔になるので移動の時は
前足だけで(下半身を浮かせて)歩く事が多いんです。

体が変化(悪化といいますか)しても、その変化に合わせて普通に生きて行く。
その「普通」が人間にはなかなか難しい訳ですが、
何の文句も無く苦労も無く(苦労してると思うけど、苦労と思わず)生きています。
4本足で走れた時もディアだし、
前足しか動かせなくなったディアもディアなのです。
体の変化も自然な事のように受け入れて
その状態が当り前であるかのように生きて行く。

私にはとても出来そうもありませんが、
ディアはそうしてたくましく生きています。


ディアに掛けてくれたお声の話もう一つ。
次回。


関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2016/01/24(日) 17:58:43|
  2. ディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<幸せな犬だなー | ホーム | グローバル ディア>>

コメント

本当にそうですよね。
動物たちは何があっても文句を言わずに工夫をしながら生きていく。
私なんて文句ばっかりの毎日です。
反省しなくちゃ。

知らないところでいろいろな方たちが気にかけてくれているなんて素敵ですね。
それもディアちゃんの犬格というのでしょうか。
春になったらまたお散歩行けますね!
  1. 2016/01/24(日) 19:06:05 |
  2. URL |
  3. ラナイ #-
  4. [ 編集]

ラナイさん

犬たちは本当に我慢強いです。
えらいなーと思います。本当に。


>春になったらまたお散歩行けますね!

うん!
ありがとうございます。
今はたまに庭に出すくらいですけどねー
春になったら、また頑張ってる姿をみんなに見てもらいます!
  1. 2016/01/24(日) 19:35:59 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/01/25(月) 08:09:42 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

内緒さま

どうもありがとうございます。
北海道の人間にとっては春は本当に嬉しい季節。
待ち遠しい・・・・・
というか、真冬はまだこれから
(一番寒いのが2月なのです)
大雪もまだこれから
(3月に決まってドカ雪の日があるのです)

私へのお気使いもありがとうございます。
大変嬉しく思います。

  1. 2016/01/25(月) 08:17:07 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

うちの方でもたまに車いすのワンコを見ます。
でも話しかけていいのかわからず、いつも心の中で応援しています。
小心者なもんでー。(笑)
本当にそうですよね。ワンコは自分の現状を悲しんだり、
かんしゃくを起こしたりなんてしないですもんね。
しみじみと反省しちゃいました。今現在を精一杯生きる事が大事ですよね
ディアちゃんには教えられることばかりだわー。(^m^)
  1. 2016/01/25(月) 10:47:40 |
  2. URL |
  3. グーグーガンマ #9EtI2ejc
  4. [ 編集]

そういった言葉をかけられる
良くは知らないけれど
人様が自分ちの子のことを
想っててくれるってありがたいことだし
素敵だなーって思いました。

そういった想いは
本当にディアちゃんの
パワーになってると思いますし
飼い主としても
非常に嬉しいですよね!!
恥ずかしながら・・
なぁんだか、涙出ちゃって(照)

  1. 2016/01/25(月) 18:21:47 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集]

グーグーガンマさん

私がはじめて車椅子のわんこを見たのは12年ほど前でしょうか。
ディア一匹だったかディアとアイラ二匹飼いの時だったかそんなくらいの時でした。
初めて見た時は何と声をかけて良いのか、
また声をかける事が邪魔にならないのか、
と思ったのですが、
思った時にはもう声をかけてました。
ちっちゃなワンコで、
確か
「ほんのちょっとだけ、平らな道路だ歩くだけなんです」
とかなんとかそんな事を聞いたように思います。


アルファ君も人にはまねできない
素晴らしい魅力をいっぱい持ったワンコです。
身近にいると改めて考える事って無いけれど、
ワンコ達はみんな本当に素敵な存在です。
  1. 2016/01/26(火) 21:23:44 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

mieさん

なかなかねー、知らないワンコに声をかけるって大変なことだと思うのよねー。
(私はおばさん歴が長いので、割と平気で声を掛けられますが)

それでもうちのコたちはいろんな人に、
それこそ小学生や大学生から、
おじいちゃんやおばあちゃんまでいろんな人に声をかけてもらってます。
ありがたい限りです。

でも、やっぱりしみじみとありがたいなーと思えたのは
車椅子やペットカートのディアに声をかけてもらう時なんですよね。
健康な時は健康なのが当たり前だけど、
不健康になって初めて知る事って多いですよね。
ディアに向けられた好意の応援もその一つです。

  1. 2016/01/26(火) 21:30:34 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ディアちゃんの事、
知らない人も見守っててくれていると思うだけで
元気づけられますね。

うちの近所にもあんよの悪いコーギーの子が
います。
丁度出勤時に会うのです。
初めは下半身をタオルで吊ってお散歩。

暫くして車いすになりました。
半年くらい前からはカートに乗って
お散歩するようになりました。
カートから可愛い顔を覗かせて
お散歩しています。

やっぱり心の中で
応援しています。

>体の変化も自然な事のように受け入れて
>その状態が当り前であるかのように生きて行く。
これがなかなかできません。
わんこより人間出来てないな~。って思う瞬間です。
  1. 2016/01/31(日) 21:27:38 |
  2. URL |
  3. チョビ姉 #-
  4. [ 編集]

チョビ姉さん

あぁ、やっぱりなー・・・・状態が変わって行くんだよねー。
コーギーはすごく活発な犬種だから本人も辛いだろうなー。
でも、その状態でも、痛かったりしなければ、
ディアのようにご機嫌で過ごしてると思うのよね。
犬って器が大きいと言うか人間が(犬が)出来てるよなー。
それでも、未熟者の私からも応援送っちゃう。
コーギーちゃん、がんばれー。
  1. 2016/01/31(日) 21:41:03 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3546-6607cdcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)