ディアの傷

相変わらず赤くはれてるディアの右後ろ足のかかと。



食欲だけはあるのが救いだ。


と前回アップしたのですが、
それがどうもあやしくなってきた。


犬たちのご飯支度してると、
みんなキッチンに集まってそわそわして待ってるの。

いよいよ、食器を並べる段になると
ディアが「わんわん」と二連続で吠える。
ディアのいつもの吠え方。
ディアが最初に産んだ仔も全く同じ吠え方したのよね。

昨日くらいから、この吠え声が無い。
食べるのも遅い。

ん~・・・・・これは困ったなー。

熱は計ってないけど、体もどうもいつもより熱いように思うのよね。






067de.jpg

006de.jpg

この二枚。
上の写真は体の左側を下にして寝てるの。
舌の写真は体の右側を下にして寝てるの。

足はまだ赤くて腫れてるけど、
痛い方の足(右後ろ足)を下にしても寝られるなら
痛みはずいぶん引いてきたのかなと思っていたのよね。


それが昨日は痛みからか熱からか、元気なく食欲も落ちる。

痛いので両後ろ足を浮かせて前足だけで歩いてるんだけど、
少し良くなると、痛い足を地面に付いて歩く。
そうすると、また悪くなる。
その繰り返しなんだと思うのよね。

だから全然良くなって行かないの。
困ったわー。




でね、ディアは後ろ足で歩く事は出来ないんだけど
ただ立ってるだけなら右後ろ足だけは立った状態でいられるの。
左後ろ足はもう全く伸びないんだけどね。



どういう時に後ろ足を立たせるのかと言うと
こう言う時。


099dif.jpg
ご飯食べてる時。
四足の動物は四足の状態でいるのが一番よい状態なの。
特に飲み込むとか飲み込んだものを胃に送るとか、
そう言う時には出来る限り四足で立った状態にするのがベストなの。

食べてる時って、食べ物に集中してるし、
前傾姿勢で前足に重心かかってるので、後ろ足に体重がかからず、
右足が崩れちゃうって事が無いのよね。

だけど、その右後ろ足が傷ついて腫れちゃってる。
立たせることが出来ないの。




097di.jpg
ディアは食べてる最中もしょっちゅう私の顔を見ます。
見てないと私が消えていなくなると思ってるかのようです。
聞こえないので目で確かめてるんだろうけどね。
ちゃんといつもいるからね、私は。




008de.jpg
で、足が腫れてからはずっとこのスタイル。
キッチンスペースにも来られないんだって。
床材が痛いと言って。

そして座った状態で食べていて
今度は飲みこみずらい、と訴える。
ひょっとしたら腰が痛いか、
体勢が安定しないか、そう言う事なのかもしれないけど、
ようは食べずらいよと訴える。

それで、色んなものを食器の下に置いて、
食器の位置を高くしてみる。


007de.jpg

ティッシュの箱の上に食器を乗せた時に
「うん、いいよ、これ。食べやすいよ」と言うように、一生懸命食べていたので、
やっぱり高さが欲しかったんだろうね。


足が良くなったら、また足を伸ばして三本足で立たせて食べさせようと思うんだけど、
だから、代用的にティッシュの箱を今日も使っていたんだけど。
なんかちょうどいい高さのがあったらいいんだけどねぇ。




今日は体も熱くないし、
何より、薬を飲むのを嫌がらなかったのよね。
昨日は嫌がったの。
飲むけど、いやいやオーラ全開。

その薬、明日の分で終わりなのよね。

どうしたらいいのかなー。
消炎剤はどうせろくに効きやしないんだから無くても良いけど
問題は抗生剤だよねー。
もし効いてるなら、間を開けずに飲ませたいし・・・・・

だけど全体に、薬は効いてる実感ないので、
一度やめちゃってどうなのか見ても良いかなと思ったり。
消毒と塗り薬はあって包帯も何とか取り換えられるしねぇ。


ちょっと良くなると、包帯ずらしてなめてるんだよねー。
それもひょっとしたら、包帯取る方が刺激が少なくて済むのかもしれないなーと思ったり。
ぴったりと傷と腫れた所ににくっついてるからさぁ。


悩むわー。




関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/11/29(日) 23:13:58|
  2. ディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<もう秋じゃないよね? | ホーム | キズ>>

コメント

何か良い方法は、ないかなー。
と思ったら、ちょうどお友達のところで見たよ。
100均の円形の花台を使ってたぁ。
今の時期、なかなか見つけられないかもーだけど。
そういえば、私も今使ってるご飯台を見つける前、
100均で、見つけた棚みたいので、やってみたわー。
http://koban73.blog134.fc2.com/blog-date-20120125.html

こばんには、高くて失敗だったけどー(苦笑)

傷の方は~
傷につかない包帯ってなかったかなぁ~。
ずらしちゃうから、ダメかー。
んー難しいなぁ。。。。
何か思いついたら、報告します。
  1. 2015/11/30(月) 11:01:51 |
  2. URL |
  3. 7 #-
  4. [ 編集]

ごめんなさい
私も考え中ですが なかなか良い案が出てこなくて
今考え中なのは低反発のクッションを上手く利用出来ないかなと… 記事読んで悲しい気持ちになります
力になれなくて申し訳ありません
  1. 2015/11/30(月) 12:19:59 |
  2. URL |
  3. マーチン #-
  4. [ 編集]

7さん

あぁなるほどー。
うちもこれじゃ高そうだけど
100均、今度見てみるわ。
あのティッシュの箱高さ5.5cmしかないんだよね。
メジャー持って行ってこなくっちゃ。

そうなのよねー。
魚の目取りみたいなドーナツ型のがあったら
よさそうと思ったけど
関節全部腫れてるしね。
包帯の下に脱脂綿はさむんだけど取っちゃってね・・・
これは困ったわー。
  1. 2015/11/30(月) 17:01:17 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

マーチン さん

いえいえ、そんなに考えていただいて恐縮です。

ディアの足が膝蓋骨脱臼だと診断した時、
獣医師が高齢になると一つ悪い所が出ると、次々にあちこち悪くなっていっちゃうんだよねー、って言ってました。
まぁそうだろうとは思ったけど、
痛いのと、将来的に危険が伴いそうなやつは避けたいです(涙)
ディアの足は骨が出て来ちゃう危険があると言われたのです。
  1. 2015/11/30(月) 17:04:45 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

うーん、治る方法をネットで検索してみましたがなかなか良い案が・・・
治っても一度傷ついた皮膚はまた剥けてしまう可能性もありますよね。
完治は難しくてもディアちゃんが毎日を痛くなく過ごす事が出来るといいんだけど。

ご飯の台。
うちではドギーマンのを使ってます。
でも板があれば簡単に作れそうな気もします。
横板にいくつか穴をあけてディアちゃんの食べやすい高さに調整してあげるとか。
板は三枚あれば出来ます。

早く良くなれディアちゃん!!
  1. 2015/11/30(月) 18:29:05 |
  2. URL |
  3. ラナイ #-
  4. [ 編集]

何度もすみません。
キズパワーパッドはどうでしょうか。
犬にも使っていいみたいです。
ヒッポラップという包帯もあります。
似たようなのでズイコウ ハイドロコロイド包帯というのもあります。
キズパワーパッドは私も使いますが痛みが消えるのもいいです。
こんなものしか思いつかなくてすみません。






  1. 2015/11/30(月) 19:15:33 |
  2. URL |
  3. ラナイ #-
  4. [ 編集]

ラナイさん

どうもありがとうございます。

傷パワーパッドはこないだ行った皮膚科でも勧められました。
一度使ってみようと思っています。
痛みが無くなる!
私には夢のようです!

ディアにはどうかなーと言った所なのよねー。
関節全体が腫れて赤いので、
傷を密閉しちゃうとどうなのか・・・・ってことなんだよねー・・・
ディアはおそらく、傷自体も痛いけど炎症起こしてる関節全部が痛いと思うの。
今の所出来るのは塗り薬を塗るということだけでねぇ・・・
本当にかわいそうに思ってます。


  1. 2015/12/01(火) 13:34:02 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

熱を持ってしんどいのか・・・・。
実はさっきコメした前の記事を読んだのは
日曜だったのだけど、
名案が浮かばなくて。
コメをペンディングにしていました。

今日になってもやっぱり浮かばない(汗)
ディアちゃん、その後どうでしょう?
免疫をあげると治りが早くならないかな・・・・。
ガンバレ!ディアちゃん。
kuroさんも次から次で大変ですが
くれぐれもご自愛ください。
  1. 2015/12/02(水) 23:20:47 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さん さん

本人はまだ体力的にも元気がある状態だから
なんとか早く治してあげたいと思うのよねー。
どうもありがとう。
  1. 2015/12/03(木) 22:03:43 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3477-3f742fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)