ステロイド絶ち 断念

まずはじめに
ディアは今日も元気です。
今日はいつもより元気でした。
食欲も昨日よりありました。
明日も今日と同じくらい元気だと思います。



ステロイド絶ち 2日目の朝
一言で言っちゃうと、いつもより元気が無い状態。
呼んでも途中で止まってこないし。
これは体がこわくて動きたくないのか。
腰が痛いのか、のどちらかだと思います。
あまり吠えませんし、
何より生き生きとした目の輝きが、いつもよりちょっと足りない。

獣医師とは電話がつながらなかったけど、
このままだとたぶん危険だろうと判断し、
ステロイドを飲ませ、私は仕事に行きます。

帰って来て玄関を開けると、
まずはイオナが吠え、続いてみんなが吠えだします。
その声の中に!
ディアの元気な大声もありました。
(耳が聞こえないので大声でほえる)

あぁ良かった、とリビングに入ってディアの顔を見ると、
今朝より元気そうです。
おやつも美味しそうに食べました。


夫が帰って来てから病院へ行きます。
獣医師は包帯を取って、
これどうしますか?
もう傷はふさがってるし、
両側の爪が支えになって傷が床に着く事も無いから
出血もしないと思うけど、
包帯しますか?

と聞きます。

通常であれば、こう言うのが無い方が安全なのですが。
後ろ足の立たないディアの場合は、オシッコしてそれが前足にもつくんですよ。
ウンコも時々付いちゃいます。
そうやって濡れたり洗ったりしてるうちに、血が出てこないとも限らないんですよね。
うちの場合、ナイルがちょこちょこするし、
ラスカは全く人の事考えないし。


そこでもう一回包帯巻いてもらいました。
3日くらいで取ってくださいねーってことでした。
消炎鎮痛剤や抗生剤は飲んでないので、
感染症が注意点。
膿が出てきたり腫れてきたりした時は受診です。


ステロイドの事は、
ディアちゃん、やっぱりステロイド無しだと危険だね。
今回大丈夫だったらステロイド減量も考えられたけどねー。

って事でした。
腎数値・肝臓数値が悪いので、ステロイドを少なく出来れば
私とディアにとってはありがたいですけどね。
ディアの様子を見る限りでは無理そうです。



001mk_201511132215255ae.jpg
病院から帰って来て晩ご飯食べたらぐっすり寝てました。



004mk_20151113221526472.jpg
あら、近づきすぎて起きちゃった。





ところで。
爪が折れて受診した時に
獣医師が
「今日も爪折れたコきて切ったばっかりなんですよー」と言ってました。



そのコにも
「明後日か明明後日に診せて下さい」と言ってたら、
病院で会っちゃうかも。

足に包帯した二匹。

ちょっと面白いかも。

「会えるかなーディア。仲間に」とか言いながら病院行ったんですよ。




で、病院行ったら足に包帯した犬も猫もいませんでした。


が、


受付で会計している男性の右手人差し指が包帯でぐるぐる巻きになってました。

おぉ!人間だったのか!

「ディア、仲間、いたね」とこっそりつぶやきました。



ステロイドを一日抜いたダメージは
私が思う以上のものでした。
飲み始めたからそれでいいって訳じゃなかったんですねー。
それは受診するほどではなかったけれど、
私にステロイドの怖さを再確認させるのに十分でした。
次回。

関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/11/13(金) 22:39:16|
  2. ディア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ステロイドを一日抜いた影響 | ホーム | ステロイド絶ち>>

コメント

お疲れ様でした。
ディアちゃんが元気でほっとした。

ソファーの下でぐっすり寝ている姿は
本当に可愛らしいね~!
思わず撫でたくなります。
(実際チョビにやって嫌がられるバカ飼い主)

取りあえず、山は越えましたよね?
これから日にち薬で治るはずですよね。

>ステロイドを一日抜いたダメージは
>私が思う以上のものでした。
右に同じです。
思っていた以上に強い薬なのですね・・・・。
  1. 2015/11/14(土) 00:16:48 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
ディアちゃん爪を折ってしまったのですね。
折った爪の方はもう大丈夫のようですが、kuroさんもお怪我はありませんでしたか?

ステロイドはディアちゃんにとって、命にかかわる大事なお薬なのですね。
きっと先生のさじ加減(処方量)も適切なんでしょう。
まろんも何か月かお薬を飲まずに過ごしたことがあるのですが、先生は状態が悪くなった場合、お薬を再開しても元に戻すのは難しいと言われたことがありました。
お薬を止めた影響はそれほどなかったので、今でもお薬は必要なのかなと思いつつ飲ませています。

持病のある子は、他の病気やけがでも命取りになりかねないので注意が必要ですね。
  1. 2015/11/14(土) 18:52:03 |
  2. URL |
  3. shoko #-
  4. [ 編集]

アジソン病の子にとって薬は命ですものね。
うちは病院で二週間分を買っていたのですが、地震とか来て買うことができなくなったら怖いなって思ってました。
病院のは高くて何カ月分も一気に買えなかったし。
でも勇気を出して通販で買いたい!と直談判してようやくオッケーもらえました。
ディアちゃんの過去記事を参考にさせていただきましたー。

感染症も怖いですね。
早く良くなりますように。
  1. 2015/11/14(土) 19:12:53 |
  2. URL |
  3. ラナイ #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

大丈夫です~。
ご心配おかけしました。
いつもと変わらない(ように見える)ディアだけど、
一年一年年とってるんだと言う事は
いつも考えてなくっちゃならないなーと思いました。
ワンコ達は頑張っちゃって「年」の事は表面にあまり出さないから・・・・
  1. 2015/11/15(日) 07:05:39 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

shokoさん

大変参考に、というか勉強になるお話、ありがとうございます。
薬を常用しなければならないワンコ達、ご家族の方たちみんなに読んでもらいたいお話でした。
だから赤字や大文字で目立つようにしました。

私やディアへのお気づかいありがとうございます。
私もディアも元気ですー。
元気なのが何よりも嬉しいです。
  1. 2015/11/15(日) 17:31:31 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ラナイさん

良かったですねー。
個人輸入の物を持ち込みですか?
それ良い顔しない獣医師もいて、
私、以前の話を聞いた事がありますよー。
その関係で病院を変えたり、
「うちのコに最良」を求めるために
飼い主は結構大変だったりしますねー。

お気づかいありがとうございます。

  1. 2015/11/15(日) 17:41:04 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3464-8249b800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)