たまにはみんなも2

4匹散歩続きです。


うちの近くの街路樹の下にはラベンダーが植えられていますが、
ちょっと離れた所では、
ベゴニアやらマリーゴールドやらサルビアやらが植えられています。
ピンクのベゴニアの所で写真を撮りました。

063sp.jpg
ナイル



072sp.jpg
カミィ




086sp.jpg
ラスカ





106sp.jpg
イオナ


一匹だけで写真を撮る機会が少ないイオナ・ナイル親子はちょと緊張気味
ラスカ時々ちょっとだけ元気無くなる。
前に痛くした腰が痛いのかなぁ・・・・









123sp.jpg
集合写真撮ってみる。
ディアがいないのでどこでも行けてでどこでも集合写真が撮れる。



126sp.jpg
左からイオナ・カミィ・ナイル・ラスカ

後から写真を見た娘が、
「少なすぎて集合写真探せなかった」って言ってた。
こないだまで6匹だったからねぇ。
4匹だと2/3だもんねぇ。そら少ないわ。



140sp.jpg
よしっ




141sp.jpg
だーっしゅっ




141spp.jpg
ベゴニアの所で一匹ずつ撮った写真は緊張気味だったけど、
みんな一緒だと楽しそう。





142sp.jpg
あれ・・・・





143sp.jpg
ラスカ、遅いねぇ・・・・・








042spf_20150828064651d5e.jpg


043spf_20150828064652e28.jpg
うん、そうなんだよ、イオナ。
次回はいつものようにディアも一緒の5匹散歩にしようね。



関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2015/08/28(金) 06:51:43|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<今日は5匹 | ホーム | たまにはみんなも>>

コメント

犬の順応性の高さは
本当に驚くほどです。

みんなが元気な時は
好き放題、引っ張ったり
それぞれが行きたい方向が違って
飼い主は、鵜飼い状態(笑)
でも、一人(1匹)ついていけない子がいて
それが当たり前になると
他の子はみんな、合わせてくれて
速さの差が出た時には
立ち止まり、振り返り待っててくれたり。

リキが足腰が痛くなってきて
スピードが落ちた時
やしち・に~なは待ったり、振り返ったり。
やしちの時は、に~が合わせてくれたりしてました。

2チビわ論外なんですけどねー(爆笑)

ディアちゃんはお留守番だったけれど
ラスカ君、カミィちゃん、イオナちゃん、ナイルちゃんには凄く良い刺激というか、良いペースのお散歩時間になったと思います。
イオナちゃんの優しい笑顔に
ふと、こちらも笑顔になります♪

あらら!ラスカ君、ちょっと
本調子じゃなかったんですねぇ
大事ないと良いんですが・・・(心配)


  1. 2015/08/28(金) 12:23:09 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集]

mie さん

に~なちゃんは、リキ君の時もやしち君の時も・・・・
愛情あふれたる女性なのね。
そして愛情あふれる母だしね。
我が家では他のコに対するさりげない行動
(待っててあげるとか振り返って様子を見るとか)
はアイラが一番多かったの。
今は優しいコがいなくなったからヤンキー集団だ。
(うそうそ)

若者チームはそういうのがないんだよねー。
ま、若いからかな。
りっちゃんジルちゃんも、ほら「若いから」
  1. 2015/08/28(金) 16:12:21 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

そうだよねー。
思えば、コタも、あのまめさえも(笑)
こばんが歩かないと、待っててくれたものー。
今は、ちゃんと歩くことができるようになったけど、
道草食わないこばんは、待たないと思うなぁ。
末っ子のまま、一人っ子になったからねー(笑)

ラスカくん、大丈夫かな?
季節の変わり目だからね
腰痛持ちは、特に気をつけないとねー。
  1. 2015/08/28(金) 16:54:33 |
  2. URL |
  3. 7 #-
  4. [ 編集]

7さん

末っ子!
そうだよね、末っ子気質。
かつてのカミィもそうだったし、
今のナイルもそうだものー。
いや、カミィは今もあんまり待ってないか・・・・


>腰痛持ちは、特に気をつけないとねー。

実感こもってるわー(笑)
  1. 2015/08/28(金) 17:19:55 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ピンクのお花とナイルちゃん、
可愛いねー。

ラスカちゃん、ちょっと表情に元気が無いかな?
と、思ったら、やっぱりちょっと元気が無かったんですね。

ディアちゃん達を見ていると、
自分たちの運命をそのまま
受け入れているのかな?
と感じる事がある。
生きることも死ぬことも同じ自然な事だから、
生の延長上に死があるので
悲しむ事ではないのだと
言っているような気がします。

今を一生懸命生きれば
それでいいんだよ。と言っているような
気がします。

ラスカちゃん、ちょっと疲れたのかな?
季節の移り目は体調を崩す子が多いので
お大事にしてくださいね。
  1. 2015/08/29(土) 23:35:22 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

>生きることも死ぬことも同じ自然な事だから、

まったくもってそのように思いますよ。
うちのコ達は愛玩犬なので野性味はあまりないと思うけど、
例えば体が悪くても、生きられるだけ生きて行く
亡くなった者を思い出して悲しんでいても前に進んで行けない、
そんな風なのかなと思います。
生きられるだけ生きて行く。
命ある限り一生懸命生きて行く、そんな風に思います。

ただね、アイラの産んだ仔で生後すぐ死んじゃった仔がいるんだけど、
アイラは大変に嘆き悲しみ(と言う風に見えた)
亡くなった仔をいつまでもそばに置いておきたがり、
葬るために取りあげると、必死で家中探しまくったのです。
母性は野生に勝つ、と思ったことでした。
私がいつも言う
「この世の中で一番深く大きな愛情は母性愛である」
と言うのには、
アイラの母性愛も含めての事なのです。
そして犬は算数が出来ると思いました。
アイラが亡くなった時に「アイラ経歴」みたいなのをアップしようと思ってて、
仔犬の一件も盛り込もうと思ったんだけど、
辛くてねぇ・・・・
結局そのアップできなかったんですよ。
  1. 2015/08/30(日) 16:39:06 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

>亡くなった仔をいつまでもそばに置いておきたが>り
ああ、うちも全く同じ経験があります。
先々代のシルティーがそうでした。

母が中1だった私の二者面談で、
誰もいない時に出産していたの。
可哀相に。
一番初めに出てきた子がすぐに死んでしまって。

クリケット(犬の名前)は、
その子を一生懸命ペロペロ舐めて
起そうとしていたらしい。
ずっとその子の傍から離れないの。

見かねた母が隙を見て
その子を取り上げたの。
その子を庭の隅に埋めたら
1週間くらいずっと埋めた場所を
離れなかった。

>母性は野生に勝つ、と思ったことでした。
こうしてみるとアイラちゃんもクリケもとても
愛情深い子だったのですね。

いつか”アイラ経歴”を
アップされたら必ず読みます。
ゆっくりでいいですから。

  1. 2015/08/30(日) 22:20:15 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さん さん

野性味満載の、というか、
100%野生の像でさえ、
死産だった仔をなんとか立たせようと、鼻で支えてたりしますものね。
立たないと襲われるから。
やっぱり母性愛は野生に勝つ!ですね。

同じ犬でもディアのように、
死んじゃった仔は死んじゃった仔で
全然構わない母親もいるのになぁ。

  1. 2015/08/30(日) 22:33:17 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3367-1e0680d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)