だから、だったのになー

前回の続きになっちゃうんだけど、

免疫の7割は腸で作られるといいます。
腸ではビタミンも作ります。
生きるための栄養の吸収をするのも腸です。

元気の源は腸です。

腸ってすごく大事な所。

全体の7割の免疫細胞が生まれ、免疫細胞が集まっているのが腸だと言うことです。
だから腸内細菌を増やしておくのが良いと言う事なんです。
腸以外の部分は3割でいいんでしょうか?足りますか?リンパとか3割でOKですか?
とか思う訳ですが。


そして私はちょっと疑問に思っているのですよ。
「生きたまま腸に届く」そう公告されている商品いっぱいありますよね。
生きたまま届いても、それが腸に住み着いて増殖する訳ではありません。
それは広告主も言ってるみたいです。
(ちょっとしか調べてないけど)
腸内で数日生きて「良い働き」をして死んでいく。
数日で死んで無くなっちゃうので、毎日補給しなきゃならない。
と言うことらしいです。
説明によると。

その「良い働き」は、そう大きなものではないのじゃないかな、と
実は私は思っているのですよ。
小さな働きでも、それが大事なんだ、と言う事かも知れませんが。

外から取り入れたものは体には異物だからです。


でも人間は毎日外から食べ物を取り入れて行かないと生きていけません。
食べ物だってね体にとっては「異物」なのです。
自分の体じゃないものは全部異物。
食べ物も、飲み物も、ウィルスも、菌も。
だから多くの免疫細胞が腸にいるんだと思うのですよ。
食べ物と一緒に悪いものも入ってくるでしょうし。

外から取り入れた「腸まで届く生きた菌」は攻撃されないのでしょうか。
とっても不思議です。

でも、昔から食べている発酵食品はきっと体には
良い働きをするんだろうとは思っています。
なんで何だかは、わからないけど。
味噌とか納豆とか、ぬか漬けとか。
攻撃対象じゃないのか、攻撃に勝つのか、
何なのかよくわからないけど。


私はアレルギーもちで家族もアレルギーなので
その昔は免疫とか調べたりしたけど、
免疫、すごいややこしくて、すごく長くて、すごく多方面に話が広がって、
もうめんどくさくて深く考えたくない分野です。

でもね、外から取り入れるより、
もともと腸内に住んでいる腸内菌を大事にする方が
きっとずっと有効だと思うのです。
例えば腸内菌の餌を取り入れるとかね(オリゴ糖とか)
寝不足をしないとか、
飲酒控えめ禁煙するとか。あ、動物たちは飲酒・喫煙しないか。

その方がずっと短期間で、ずっと簡単に、無駄なく有効に
腸内菌を増やす事が出来ると思うのです。
だって、抗生剤で腸内菌が減ってしまっても
抗生剤やめたら数日で腸内菌は復活(増殖)すると言うほど、強いのですから。







アイラのように腸内環境のよいコは
免疫細胞もいっぱいで免疫物質もいっぱいだと思うのですよ。
腸内細菌がいっぱいだと、免疫細胞も元気に働けるんだって。

だから 腸内環境の良い人や犬は
病気知らずだし、長生きなんだってさ。
免疫力さえアップしておけば不老不死とまでは言わないけど、
近い感じに持って行ける、みたいな事を時に言われてたりするけど。

我が家の6匹の中で一番腸内環境が良いと思われるアイラは
あっさり死んでしまいましたけど。
一応可能性が高いのは膵臓腫瘍(膵臓癌)と言う事だけど、
本当の所はわかりません。
が、死に至らしめる程の体の変化に、アイラの体は勝てなかったという事ですね。
長生きでも無かったですし。
免疫の力が負けてしまったと言う事なのでしょうか。
腸内環境は良いはずだったのに。
なんか、矛盾するでしょ、普通に。

そして、ディアは、腸内環境がものすごく悪いのでしょうか。
だから自己免疫疾患(アジソン病)になったのでしょうか。
しかもディアの腸内細菌は癌細胞をやっつける事が出来ず、ディアは癌も発症しています。


一つの事に固執するのは危険ですね。

免疫が全てではないのでしょうかね。

免疫が全てみたいに言われていることあるけど。

免疫、複雑すぎてよくわからん。

関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/08/09(日) 19:49:12|
  2. アイラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<お墓参り | ホーム | アイラのお腹>>

コメント

kuroさん、はじめまして。
過去記事からコメントも含めて読んできて今ディアちゃんの癌&避妊手術前の12月記事を拝見しているところです。
kuroさんの記事はとても参考になりますし、コメント欄での掛け合いが、身近な例が多くてとっても興味深いです。

アイラちゃんとこはく(ウチの犬)ここも共通点です。(こはくも雪の舞モドキをします)
こはくのウンチ臭くないんです。ドッグフードをあげても、ナンチャッテ手作り食でも、完全手作り食でも変わらず。
腸内環境がいいのですね、多分。確かにとても手のかからない子です。健康優良児。
考えてみれば当たり前なのですが、免疫が全てじゃないというのは、盲点ですね。
「○○がいい」とかスポットが当たる話題(トレンド?)があると、それだけやればいいと思いがちですし、
免疫とかレベルの話は自分で見えないので信じやすいのかも知れません。
いつも豊かな情報をありがとうございます。
  1. 2015/08/10(月) 15:24:35 |
  2. URL |
  3. katzewaon #hqOX4s.A
  4. [ 編集]

はじめまして。
コメントありがとうございました。
ずっと前から読んでいただき大変嬉しく思っております。
時間が立って、私や犬たちも変わったり、
考え方が変わったり、
果ては常識が変わったり(?) と、
内容的に矛盾したり、前に行ってた事と違う部分もあるかと思いますが
「kuroさん、物忘れ症候群?」と思ってゆるく読んでいただければと思います。

なんと、こはくちゃんは雪の舞いをするのですね。
楽しいコですねー。
そしてお腹の調子も大変良いコだとのこと。
もともといる腸内菌が優秀ってこともあるでしょうし、
性格的なことも影響するのかもしれませんね。
腸内環境はストレスにも影響されますので。

健康が一番大事ですよねー。
ワンコもそうだけど、
それよりも飼い主の健康はもっと大事ですよね。
  1. 2015/08/10(月) 23:49:24 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

腸は第二の脳と言われるから
腸内環境を良好に保つのは
大事なんだろうな。
と思うのですが、
つい自分についてはおろそかになってます(汗)

私もアイラちゃんの腸内環境の良さが
羨ましい。
アレルギーも腸内環境で左右されるらしいです。
  1. 2015/08/11(火) 23:22:49 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

腸内環境を努力は大事なのかもしれないけど
うちの犬たち見てると、
もともとの腸内菌の様子にもよるんだろうなと思っています。
ナイルなんか、抗生剤やめて10日もたつのに
まだウンコ激臭だし。
  1. 2015/08/12(水) 06:27:20 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3347-8f387d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)