犬の歌


メールでご紹介いただきました犬の歌。
YouTubeにはたくさんあるみたいですねー。
あるってわかったけど全部を聞いてみる元気もない。



  犬のうた ~ありがとう~ (BSフジ「うちのわんこ」エンディングテ-マ)
  https://www.youtube.com/watch?v=73QyGC_XZ9E


  君からのメッセ-ジ
https://www.youtube.com/watch?v=pdL3zFoZrGA


メールにて教えてもらったこの二つを聞いてみました。
けど。
あれ・・・・
私の心に響いてこない。
どうなっちゃったんだろ、私の心。


長患いして、愛犬・飼い主ともに闘病頑張った!
とか
長生きしていろんな思い出がある。一生懸命頑張ったけど力尽きた
みたいなお家の飼い主さんだと
きっと心の裏側までどっぷりと浸れる歌なのだと思います。
それこそ涙が止まらない、と言う事になると思います。確実に。

うちの場合、ディアが死んだ場合だと
この歌は心に思い切りしみる歌になったのじゃないかなと思います。
人生の半分以上をアジソンと戦うファイターディアですから。
ともに私も戦ってきましたし。

でも、今の私の心は死んでしまったのでしょうか。
私の心は
状態が悪くなってから12時間もたたないうちにこの世から消えてしまったアイラの事を
どのように考えたらいいのかわからないでいるんだと思うのです。

突然亡くなった場合でも、交通事故だと相手を恨む事も出来ましょうが
アイラの場合は誰かを恨むと言う事も出来ないし、

なすすべもなく、というか
何が何だか分からないうちに アイラはいなくなってしまいましたから

やるだけやった、出来る事はした、みたいな気持もないですし

今から思えば、病的なものとはとても思えないような小さな変化はあったのだけど、
日常の中でその小さな変化を重大なものと考え大学病院へ行くとか
そう言う事も普通に考えてありえません。
大学病院でもおそらくはそんな小さな変化で精密検査と言う事はしなかったと思いますし。


ただただ苦しいだけで
アイラが居ない事が寂しいだけで

他に何か後悔(こうかい)なり懺悔(ざんげ)なりはないし

kuroさんの得意の、
社会の制度やらしくみやらこの世に生きる者に対する思いやりの無さみたいなものへの
攻撃的な文句も出てこないのですよ、
こと、アイラの件に関しては。


普通に生きてますけどね。
ちゃんと食べるし、
ベッドに入った数分後には気絶するがごとく寝てるし
みんなの散歩も行けばみんなと話もするし、
お風呂に入れば気持いいし、
暑い日は普通に暑いと感じる。

でも、心の中はなーんか違うのさ。

色艶がなく、世間に背中を向けた暗い部分があって、
その部分にはなにも誰も働きかける事は出来ない、そんな感じ。


私は今までブログでアイラの事を
「前世では親子とか(アイラが母で私が子供)
先生と生徒(アイラが先生で私が生徒)とか言う関係だったのかも」とか
「「前世ではアイラ先輩と、後輩kuroだったのかも」
とよく言っていました。

アイラには弱くってね、よく言う事を聞いた(聞かされた)ものです。
大変頭のよいコでもあり、私の扱いを知っていた節があります。
(怒りのkuroに近づけるのはアイラだけ)
アイラの事はあまり怒らない私が、たまにアイラを怒ると
娘が「へへぇ~ん アイラ怒られたー」なんて言ったものです。


そんなアイラを突然連れて行かれちゃ、私ボーゼンとしますから。


先の犬の歌、ぜひ聞いてみてください。
日常の中だと、その貴重な時間の価値を忘れがちです。
が、犬との生活は楽しくて笑いにあふれ、時に怒ったり、時に心配したり
大変に豊かで、いろんな事がいっぱい詰まったキラキラとした濃い時間です。
目の前の愛犬との日々を大切にしていきましょう。
私も頑張ってまいります。






関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/08/06(木) 06:05:12|
  2. アイラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<最後の集合写真 | ホーム | 血糖値>>

コメント

>私の心に響いてこない。
どうなっちゃったんだろ、私の心。
まだそこまで心が余裕が無いのだと思う。
突然過ぎたもの。

>突然連れて行かれちゃ、私ボーゼンとしますから。
本当に呆然とするし、混乱すると思います。
読んでいるこちら側も呆然とし、混乱しました。

当初は悲しむと言うより、何があったのか、
どうしてこうなったのかと言う方が強く、
日が経つにつれ悲しみや喪失感が増してくるのではないでしょうか。

>日常の中だと、その貴重な時間の価値を忘れがちです。
本当にその通りですよね。
つい同じような毎日を消費しているだけに
なってしまいます。
忙しいと余計に(汗)

犬の歌、聞きました。
泣けてきます。

犬の歌はいくつかありますね。
作られ方の深い愛情がよく伝わってきます。
虹の橋の歌も涙が止まりませんでした。

個人的には、エルママ様のブログで見かけた
大阪弁で書かれた詩が
一番心に残っています。


  1. 2015/08/09(日) 14:39:05 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

散歩がねー・・・・辛いんだよねー。


エルちゃんも最後は大変そうだったもんね・・・
入院したり、晩ご飯食べるのに復活したり・・・
あの時は、ショックだったし、
喪失感も目いっぱいあったし
(会った事ないんだけどさぁ・・・)
ブログ読みながら泣いたなぁ・・・・・
  1. 2015/08/10(月) 06:20:51 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3343-ea92c492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)