FC2ブログ

ナイル

ナイルは1週間後に受診し、
薬をもう一週間続けるか終了するかを決めます。
また、お腹の絆創膏を取るのも一週間後。
抜糸は二週間後です。

初めてづくしの3日間(21日午後~23日午後)

まず、行き帰りに乗ったチャリがすでに始めて。

そして、
まぁ手術や病院に泊ると言うのも初めて。

そしてドッグフードも初めて。

「喉つまりを防ぐために、水をかけてあげて欲しい」とお願いしたのを
何か大変軟弱に甘やかされたヤツ、と思われたのでしょうか、
「ミキサーで粉々にしてお湯でドロドロにしたのは食べました。」と言うので
「えー、先生、水をかけるだけで良かったんですよ。
乾いてなければ大丈夫だったと思います」と言ったら
「それも食べました」と返事が返ってきました。
あぁ、いろいろやってみたのか。

「夜の12時に手術して
朝の6時にご飯をぺろりと食べました。」
と言う所から「子宮蓄膿症に間違いないでしょう」とのこと。
(他の原因は無いだろうと言う事です)


こんな初めて体験、もうごめんだよね。



三歳と若かった上にアイラの事があったもんだから
油断していました。
しばらく前から、誰もヒートじゃないのに、
なーんかカーペットうっすら汚れてるなーと思っていたんですよね。
ひょっとしてオシッコポタポタしながら歩いてるコいるのかしらって。

ナイルは膿が外に出るタイプだったため、
症状はだいぶ前から出ていても気づかないほど軽微で
子宮蓄膿症の特徴的な症状である、
*水をよく飲む
*オシッコ回数が多い
*ご飯を食べない
という症状がなかったんです。

発情期から1カ月ほどしかたってませんでしたし。
(通常は発情後2~3ヶ月で症状が出る)


以前我が家で飼っていた猫も子宮蓄膿症になった事があります。
1歳の頃だったかな、座った後にどろっとした大量の膿が残るのです。
水を飲むとかオシッコが多いと言う症状はあったと思います。
病院へ行き、その時は内服で治ったんですが、
次の発情期のあと再発し子宮卵巣摘出の手術となりました。

猫はあんまり深刻ではありませんが、
犬の場合、子宮蓄膿症と言えば深刻で常に命にかかわる病気です。
切り取った子宮を見せてもらいましたが
大きくは無いけど膨らんでいて、
膿、入ってるんだろうなと思いました。

間に合って良かったです。


002io_20150724234956dde.jpg
昨日帰って来た娘ナイルに母イオナが近付き
「大丈夫?」とばかりに匂いかいだりすると



003io_20150724234957387.jpg
ナイルが がうっっと怒って母イオナを撃退。
母イオナ、しょんぼりと去って行きました。



006nai.jpg
近づく「おじちゃん」(ラスカ)も



007gu.jpg
がうぅっっと撃退。
おじちゃん、「なんだ、こいつ」っと去っていきます。



どれナイル、お腹見せてごらん。


029tur.jpg
うわ、つるっぱげだ。
つるっぱげに、ピンクの腹巻。
この腹巻き、翌朝脱いじゃってました、勝手に。




030nai.jpg
傷はこんな感じ。
小さいコで子宮もあまり大きくない(膿が少ない)ので
「小さめに切ったら、肝臓がこんな所まであって
子宮を引っかけられなかったので
もう少し切り込みを入れて子宮を引っかけて出しました」


切り込み   (笑)


この肝臓の件は、ひょっとしたら私と同じことなのかなぁ。
前に具合悪くて1カ月ほど通院してた時に
最初のエコーで
「肝臓がこんなに大きいですね。痩せた人にはこう言う事がありますね」
と言われた事があるのです。
ナイルは小さくってやせっぽちだから
肝臓が体の大きさのわりには大きいのかも。


傷の上には透明のテープが貼ってあります。
・・・これ、痒いよね。
私が指先の傷に絆創膏貼った時も3日目には限界的に痒いもの。
あんまり痒がるようなら、1週間を待たずにはがしてもらおうっと。

傷を気にする様子はありませんが
下腹とか太ももとかのバリカンの傷をよくなめてますね。

疲れてるようで寝てる時間は長いけど、
元気は元気です。
ご飯ぺろりと平らげてます。

あ、病院代は11万円ちょっとでした。
避妊手術はもっと安いけど、
悪くなってから行ったので検査とか時間外料金とか、
そう言うのがかかりましたね、3日分。

ドッグフード、ミキサー粉砕料金と言うのはありませんでした。

明細も載せるといいんだけど、
何しろ私の元気がありません。
疲れてる上にこの湿度・・・・・
寝られるかどうかわからないけど、もう、寝ます。




関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/07/25(土) 00:10:53|
  2. ナイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<獣医師が言った事 | ホーム | 帰ってきました>>

コメント

ナイルちゃん、元気そうで安心しました。
本当に良く頑張ったわ。
今年は湿度が高いよね~。
絆創膏も痒そうだし、傷の治りも遅くならないと良いけどね。
Kuroさんも、次々とだいぶ疲れてるよね。
あまり無理のないようにね。
  1. 2015/07/25(土) 07:51:13 |
  2. URL |
  3. myi #9enIUaYc
  4. [ 編集]

myi さん

いやー、暑いよねー。
庭に植えたズッキーニ巨大化したものー。

myi さん、どうもありがとう。
最近は調子はいいですか?
お互い、一個しかない体なので大事にしていきましょう。
  1. 2015/07/25(土) 10:57:54 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

こばんがね、絆創膏でかぶれたのー。
抜糸のあと、軟膏塗って帰ってきたさぁ。
ナイルちゃんもかぶれないといいねぇ。
何しろ、この湿度だから、心配だよぉー。

まめのお腹も、ツルツルなのー(笑)
傷跡は全然わかんなかったわ~。

kuroさん、寝れそうな時は、
そのへんでコロンとして、ちょっとでも
休んでね。
  1. 2015/07/25(土) 22:31:45 |
  2. URL |
  3. 7 #-
  4. [ 編集]

7さん

ね、これかぶれそうだよね。
糸が残っていても傷を気にしない場合も多いけど、
かぶれちゃうと絶対なめちゃうからねー。


>そのへんでコロンとして、

あはは。
ありがとう。
ソファーに座った10分後にはうたたね状態ですよー。
ソファーだと横になると腰痛いから横になれないし。
ってか、ソファーで横になるとみんなが襲いに来る。
(なめ攻撃)
  1. 2015/07/26(日) 06:29:40 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ナイルちゃんの撃退(笑)
元気がある証拠ですね。
小さいからだで良く頑張りましたね!
帰ってkuroさんの飛び切り美味しいご飯を
食べて一安心したのかな。

>油断していました。
病状が間に合ってよかったです。
自身の事、ご主人様の事、家事や仕事、
そのうえディアちゃんやアイラちゃんの事も
あるので油断も何も。

>「それも食べました」と返事が返ってきました。
なんかちょっと笑ってしまいました。
先生もいろいろとやってたんですね(笑)

その後腰の調子は如何ですか?
心配しています。

かく言う私が、先週日曜の昼から
ぎっくり腰になりました。
文字通り、腰が(背骨が)「ギックリ!」
と鳴りました。
それから1時間もしないうちに
ほぼ動けなくなりました。
それからずっとコルセットの日々です。
腰痛はホントに辛い。
早く原因が分かって良くなりますように。


  1. 2015/07/26(日) 20:58:22 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

えーーー、大丈夫かーい?
いや、大丈夫な訳ないか。
本当に動けなくなるんだってねー。
コルセット・・・・暑そうだ・・・あせもできそうだ・・・
そしてオシッコする時面倒そうだ・・・・
とはいえ、大事にして下さい。
夜は普通にベッドで寝られるの?
寝返り出来る?
はー、考えただけで大変そうだ。
  1. 2015/07/26(日) 23:54:49 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

お蔭様で、だいぶ良くなりました。
アリガトね。
私のは軽い部類だったらしい。
(十分痛かったけど)
1,2日ほど”サダコ”状態でしたが、
今は歩けます。

私は原因がはっきりしてるけど
kuroさんの腰痛はどうですか?
まだ痛いのですよね。
ちゃんと医者に診てもらって下さいね。

ぎっくり腰を含め、
ストレスから腰痛になる事があるらしいです。
お大事にしてください。
  1. 2015/07/27(月) 23:19:05 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

うん。
ストレスの腰痛は、ずっと経験してるー。
初めは「なんでここに出る?」ってすごい不思議だった。
弱い所に来るんだよねー。

ストレスって万病のもとだわー。
  1. 2015/07/29(水) 06:27:24 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3326-3779d786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)