FC2ブログ

近所の病院への転院

ナイルの子宮蓄膿症の緊急手術があってあいだが開いてしまいました。


深夜の1時頃受診入院していた札幌夜間動物病院に
朝の8時頃アイラを迎えに行き、前日受診した近所の動物病院へタクシーで向かいます。



この時ですね、先にアップしたアイラの写真を撮ったのは。
008tenka[1]
「これが生きているアイラを撮った最後の写真になりました。」
ってことにならなきゃいいけど。

ってコメントつけてアップしたんだけど、その通りになってしまいました。


010tenk.jpg
生きているアイラに触ったのもこれが最後。
このあと病院で先生の手に渡したので。
もう2度と触れなくなっちゃった。
寂しくってたまらない。
苦しくってたまらない。



もう意識は全くないのでアイラにはわからないだろうけど、
この12時間くらいの間、私とぴったりくっついていた時間となりました。
多頭飼いですので、一匹とずっとくっついているなんて、
それこそ具合悪い時でもない限り無い事なんですよね。
意識は無くても、体の中で小さな震え(発作)は起こるのよね。
かわいそう。
昨日から発作続きだもの。
私に抱っこされてる時くらい、静かに寝かせてあげてよね。



入院先の動物病院につきます。
アイラはさっさと連れて行かれ、処置を始めます。
そのあと獣医師から話があり、
脳腫瘍や膵臓(すいぞう)腫瘍が原因かな、という話をし、
でも、まずは今の状態を脱するよう治療して行きます。
ステロイドも使って行きます。
夜間動物病院でも眠らせて頭を休めていたみたいだし、
まずは頭を休めてけいれん発作を押さえて行きます。
(病院では「てんかん」と言いました。どちらの病院でも)
まず、数日はそんな治療をしていきます。
(本当はあれもこれもと、ちゃんと説明してくれたんだけど、覚えてない・・・・)

そして、アイラを預けて私は家に帰ります。
入院はきっと長引く事になるんじゃないかな。
あれもこれもと治療して行くということだったので、
(原因がわからないからあれこれやってみて良い方法を見つけながら、になる)
平均で一日7千円くらいの検討で計算して・・・・
よし、明日からがんばって働かなくっちゃね。
と思いつつ、帰路につきます。
アイラが亡くなる2時間前の事です。



関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/07/29(水) 22:32:04|
  2. アイラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<アイラ | ホーム | オシッコ検査>>

コメント

虹の橋あると良いですね 不思議と最後の写真は とても穏やかな感じがします
KURO様で幸せだったんだと 

私も最後の時にワンコ達に思ってもらえる用に 頑張ります
  1. 2015/07/30(木) 00:36:47 |
  2. URL |
  3. マーチン #-
  4. [ 編集]

マーチンさん

そうなんですよねー。
意識も無く体の中ではこの時もけいれんが続いていたにもかかわらず、
綺麗に撮れた写真だなーって、あとから見て思いました。

私もみんなにそう思ってもらえるようにしなくっちゃっ。
  1. 2015/07/30(木) 06:55:05 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

実は抱っこされているアイラちゃん
とても綺麗に写ってるなと思いました。
(不謹慎ですね。ごめんなさいい。)
子供のころの面影が残っていると言う一節に
kuroさんの、アイラちゃんへの深い思いと
苦しい胸の内が伝わってきて
苦しくて思わず読むのを中断してしまいました。

小さな子犬のころからずっと一緒だった
子ですもんね。
身を切られるような辛さは舌筆に尽くせないと
思います。

アイラちゃん、12時間ずっと大好きなkuroさんと
一緒だったんですね。
意識は無くても抱っこされていたことは
分かっていたと思います。

アイラちゃん、今度はkuroさんたちを
守る側になりましたね。

  1. 2015/07/31(金) 23:27:59 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

後から見て、
綺麗に撮れているのに私も驚いたの。
ちっちゃいカメラだったし、
撮りずらいから、腕を伸ばして、適当に
「このくらいで写真に収まるかな」って感じで撮った写真なんですよ。

チョビのお姉さんさん、腰はどうですか?
  1. 2015/08/01(土) 00:08:11 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3321-c3995fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)