夏バテアイラ

夏バテで食欲無かったアイラ。

いつまでたってもちっとも回復せず。


嘔吐は一日おきくらいにあるけど、下痢するでもなく。


とうとう受診となりました。


栄養剤や胃腸の薬、吐き気止めなどを注射するも
様子がどうもおかしい。

ソファーに登れず、後ろ足にも力が入らない。


夜中、けいれんを連続で起こしてしまいました。

タクシーで夜間救急病院へ行きます。

けいれん止め・脳圧を下げる薬、などを注射し、点滴を続けます。

血糖値が異常に低かったので糖も注射します。

この血糖値は、ご飯が食べられないから低い、と、いう程度の問題ではないとのこと。

膵臓に腫瘍があるとか、そう言うレベル。

そして、白血球が異常に高い。
どこかにある炎症と戦っているんですね、と獣医師は言いました。

脳腫瘍の疑いも指摘されました。


一度家に戻り、
かかりつけ病院があく9時を待ってかかりつけ病院に転院という事になりそうです。

今は一度帰って来た所なのですが、
最後に見たアイラは意識がなく死んだように横たわってました。


どうなってしまうのでしょう、うちのアイラは。

一度家に帰って来た時。
玄関のかぎを開けると、みんなが一斉に吠える。
その声の中にひときわ大きいアイラの声が無いのが
すごくショックでした。
アイラ、入院してるんですから声聞こえなくて当り前なんですが。

でも、いつも、声を聞いて「よし、みんな元気だな」って思うのが日課だったので。
顔みる前にね。
声で。




関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2015/07/17(金) 04:38:16|
  2. アイラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<アイラ転院 | ホーム | >>

コメント

日頃は、言葉がなくても「わかってるよ!」って思ってるけど、体調の変化があると・・・聞きたい!どうなの?って・・

血液検査の数字や症状から、可能性のある病気が羅列されていく
その時間が一番つらいとき・・

アイラちゃん、大丈夫!夏バテや!今年の北海道、いきなり上昇した気温が尋常じゃなかったもん!
大きな病気じゃないっ!絶対に!!
大きくて強いおばちゃんの念やで~v-344
  1. 2015/07/17(金) 12:58:39 |
  2. URL |
  3. パピドン #-
  4. [ 編集]

パピドンさん

うん、本当に。
でも知りえない部分があるから、
いい部分もあるんだろうなと思ったり・・・

原因がわかっても、どうしようもない病気もあるしね。
そういうのは、薬でおさえて行く(対処療法)んだし。
  1. 2015/07/17(金) 13:37:19 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

アイラちゃんが?!
ブログのタイトルを見てアイラちゃんの転院と
あったので、ブログを順番に読んでいても
気になっていましたが(汗)
(マイルールで順番に読むと決めているのです。)

急激な気温の変化で体に負担が
かかったのだろうか。

一人欠けてもぽっかり穴があいたように
なりますよね。
どうかアイラちゃんが早く回復しますように!
  1. 2015/07/18(土) 20:58:40 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

どうもありがとう。
  1. 2015/07/18(土) 22:09:55 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3314-47571a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)