今度は鍵がっ!

ケータイが壊れてみたり、
チャリが盗まれてみたり、
新しいものを買うに当たって
お金と時間がどんどん使われていくkuroとkuroの財布です。


無情にも 続きがありました。




ある日、家に帰ると、玄関が開いて息子が出てくる。
息子は仕事が休みの日だったので
「あら息子出かける所?」と思ったら

鍵が壊れた


と言う。

「鍵が壊れた」で何想像しますか?

私は自転車の鍵がどうにかなったんだと思いました。
息子は学校卒業してから自転車にはほとんど乗ってなかったけど、
久々に乗ったから壊れちゃったんだろうと思ったのです。


が、その想像の途中で私の目の前に差し出されたのは

「壊れたカギ」でした。









007kgi.jpg
は?
何この短さ。
すり減ったとでも?
鉛筆や消しゴムでもあるまいし。

続けて息子が言う。

「折れた。折れて取れなくなった」




なんだって?
鍵の先は鍵穴に?

008kgi.jpg
なんと、折れたカギの先はこの鍵穴に入ったままだと言うのですよ。



ぎゃー。
それじゃ、鍵出来ないってことでしょ。

いや、内側からはロック出来るから家に居る分には大丈夫だけど、
出かけられないでしょ、このままじゃ。



・・・・
超強力磁石ってうちにあったっけ?
いやいや、磁石で引っ張り出すなんて無理よね。
プロに頼まなきゃ。



大急ぎで電話帳に載ってた「鍵やさん」に電話する。
状況を聞かれるままに説明し、
鍵の記号番号を伝える。
と、
「あぁ、それ、折れやすいんですよ」という。

はい?折れやすい鍵ってなに?
鍵が折れやすいとか、それじゃ鍵の役目してないでしょ。
折れやすいとわかってて、よく平気でそんなもん作るよね。
いやもう、ここで怒りのボルテージ上がって行きます。

が、電話の相手が悪い訳じゃないので、
落ち着いて話を続けます。

「で、今は家の外から電話を下さってるのですか?」と言うので
「外?いや家の中にいて家の電話で電話してます」と言うと
「それなら、鍵の交換をせずに折れた部分を取り出せるかもしれない」とのこと。





009kgi.jpg
折れたカギがこれ。
そ、折れた部分は運よく取れたのです。

023kgi.jpg
うちの場合、鍵を回して閉めると三か所にロックがかかる様になってるんだそうです。
一個の鍵で三か所動かすので、
鍵にはものすごく負荷がかかるんだって。



022kgi.jpg
で、もし、折れた部分が取れなかったら、
がぎ全部取り換えになるんだってさ。
それが4万円+消費税。
「在庫があったので」、と一応取り換えになった場合の用意もしてくれていたらしいです。




024gki.jpg
じゃ、在庫が無かったら、違うカギに交換って訳ね。
どんなのにしようかしら~とか単純に考えていた私に、
おだやかな口調のカギやさんからガツンととんでもない事実が告げられました。
そして私の怒りのボルテージはギュンっっと一気に上がってしまったのです。

時間なくなっちゃったので
次回。



関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2015/07/10(金) 05:19:42|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今度は鍵がっ!2 | ホーム | 行ってきました 薬を取りに>>

コメント

鍵が?折れた!?(驚)
初めて見た。
真っ二つに折れたのね・・・・。
在庫があって良かったですね。

>鍵にはものすごく負荷がかかるんだって
それ、構造上の問題じゃないだろうか。
使用する側でなくて。

普通、製品にする時に
負荷テストするよね。
フライパンだったら何千回フライ返しで
擦ってもコーティングが剥がれないとか。
やったのかな。負荷テスト。
取れなかったら鍵ごと取り換えで4万円?
高いなぁ。

取れなかった
  1. 2015/07/10(金) 21:56:41 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

私も鍵折れるとか初めてさー。
ただ、すぐに怒って乱暴な扱いするのは大体いつも私で、
息子はそう言う扱いをしないんだよね。
チョビのお姉さんさんが言うように使う側の問題じゃないと思うの。
もちろん経年劣化はどんなものにもあるけども。
それをわかった上でも、折れるとかありえないでしょ。
そういうものわかってて平気で売っていいの?
FPの家で、そういうの扱っていいの?ってことなんだよね。
いや、もー。怒りおさまらんわー。
前に「あなたの怒り買います」とかのメール来たことあったけど
(確かブログにアップしたはず)
今回の怒りは本当に買ってもらえると思うわ。

  1. 2015/07/10(金) 22:21:04 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3306-5b7772e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)