FC2ブログ

行ってきました 薬を取りに

薬の処方を頼みに病院に行ったり、チャリンコ取りに行ったり忙しいkuroです。
そのうち「落とした命を取りに行く」なんてはめにならなきゃいいけど。


「この日じゅうに薬もらって飲まないとディアの命が無い」、というほど緊迫した状況。

いやいや、もっと早く対処してれば、そんなに緊張しなくて済んだのに。
毎朝薬を出すたびに「薬がそろそろ無くなるなー」と思うんだし、
思うどころか見たら一目で薬があと何日分ってのはわかるはずで
確実に「薬が無くなる日」は予想出来てたはずなのに、
なぜにもっと早く対応しないのか。

ってか、そもそも、私の休みが3日前じゃないとわからないってのも問題だし、
数日前に頼まないと薬作ってくれない病院ってのも問題だし、
受付しといて「今日混んでて診察できそうもない」って言うのも病院としてどうなのか。
ディアのかかりつけ病院は病院と薬局分けた方がいいかも。
「動物薬局」とか、あってもおかしくないかもー。


出来れば血液検査と薬の処方を同じ日にしてほしかったので、
ぎりぎりまで待っててこんな事になっちゃってるんだけどね。
そして仕事上でも予定が立てずらい状況。
お国柄と言いますか、団体ツアーで来る国の中には
正確な人数を知らせてこない所もあるのです。
「行くよー、いっぱいで」とか「みんなで行くよー」とか「3家族程度の小団体よろしく」とか
そんな適当さの申し込みで良いんでしょうか。
(実際にはそんな言い方はしないと思うけど。こちらの気持ちとしてはこの言葉通り)
正確な人数がわかるのが3日前なのです。
そうすると、従業員に伝わるのが2日前と言う事になり、
「kuroさん明日休み入れました」 
とか
「kuroさん、明日出勤してください」
とか
そう言う事が起きると言う事なのです。突然に。


まぁ そんな事言っててもどんな事があっても
ディアは薬を飲まなくっちゃんりません。
どんなにつらそうな状況の時も平常心で
黙って運命を受け入れてじたばたしたない、
およそ飼い主に全く似ていない「頑張りディア」のために
私も頑張らなくっちゃねー。
そして私も少しでも「頑張りディア」に近づかなくっちゃ。





004tuk.jpg
病院へ行く途中の陸橋の上。
ここでは写真を撮る事が多いのさ。
特に理由は無いんだけどね。



006tukf.jpg
そしたらね、タイミング良く電車が来たの。
電車はすぐ下を通るので、すごい音がする。
音どころか震動も来る。

この音を怖がったりびっくりしたりするコは今までいなかったんだけど、
今年は犬生初 「雷が怖い」事に目覚めたコ(イオナ)がいるのでね、
ちょっと様子を見ていました。

挙動不審になるとか、私の方に来るとか、抱っこをせがむとか、
そう言う事は全く無く、私の顔すら見なかったイオナですが、
ちょっとだけ怖いは怖かったらしい。
シッポ、下がっちゃってるの。
手前に居るのが娘のナイルですが、シッポはびしっと背中にしょってます。




009rsk.jpg
ラスカ(一番右)も電車を見てました。
見た時はほとんど通り過ぎちゃってたけど。
ラスカもシッポは下がる事なく背中にしょってます。




013tuk.jpg
いくら日が長い時期だとは言え、どんなに急いだって帰りは夕日。
日がぐーーーーんと傾いています。


014ms.jpg
ディアの影はみんなとは一味違うのだ。
マシーンが付いててかっこいいのだ。




020as_20150707112245e81.jpg
もらってきた薬は84日分
束になったフロリネフ168包と一錠を4分割にしたプレドニゾロン84個


021ss.jpg
今回からプレドニゾロン変わったの。
前は薄オレンジ色でもう少し小さい錠剤だったんだけど、
今回から白くて少し大きい錠剤。
ディアは何でも飲んでくれるので、
大きさや色や量が変わっても全然不都合はありません。


以前、プレドニゾロンの色のことでメールもらった事がありました。
(ごめんなさい。内容覚えてなくてお返事内容もも忘れています。)
プレドニゾロン・プレドニンなどのグルココルチコイドは
たくさんの製薬会社が作っているので、見た目の大きさや色が違う訳なんですよ。
病院によって使う製薬会社が違うので同じ薬でも見た目が違うと言う事がありうるのです。

ただ・・・・作用が同じでも副作用が違う事があるようなんです。
ディアの場合、フロリネフは私が個人輸入代行業者から購入したものを
病院に持ち込みで分包してもらっています。
(分包料金がかかります)
週に11錠を一日2回×7日分=14包にしてもらっています。

購入先が違えばフロリネフの製造先も違うので、
若干なりとも作用・副作用に違いが出てくる事がある可能性があります。
ディアは、どのフロリネフでも全く変わりがありませんでした。
国産のフロリネフ(いただきものです)も使いましたが、
ディアの様子に何ら変わりはありませんでした。

もともとがフロリネフの副作用はほとんどないと言われている程度なので、
目立った変化は微細すぎて気がつかないのかもしれないし、
服用に当たって全く問題ないくらいの変化なのかもしれません。
(だからと言ってフロリネフに「全く副作用が無い」とは私は思っていません)

ですがプレドニゾロンの場合はちょっと訳が違います。
副作用が多くいろんな症状が出る上に強く出る場合が多いようなのです。
実際に人の場合では製薬会社が違って副作用の有無が違ったと言うケースがあるようです。

1週間ほどはディアの様子を気をつけてみる事にします。




006tka.jpg
前に「病院まで3km以上ある」と言った覚えがあるんだけど、
ざっと計った所、3kmはなさそうです。
往復で5.5kmくらいになるのかな。
それでも途中一度も車椅子を外す事なく、
乗りっぱなしのディアには大変疲れる距離でしょう。

本当は一度はずしてオスワリの姿勢で休ませてあげたい。
が、付けはずしに絶叫が伴うのですよ。
付けはずし時はお腹に触っちゃうので。
その上、大急ぎで行って帰らないと晩ご飯に間に合わないとなると、
もう我慢してもらうしかないのです。

こんな過酷な状況でも黙って黙々と歩いてくれます。
途中、私が頭を撫ぜると素直に嬉しそうに私の手を受け入れます。
なんていいコなのでしょう。
本当に我慢強いコです。


家に着いたら写真のようにぐっすりです。

お疲れさん、ディア。



関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/07/08(水) 21:23:27|
  2. アジソン病・癌(ディア)2007年7月~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今度は鍵がっ! | ホーム | 行ってきましたケーサツへ>>

コメント

おうふく6キロ近くの通院
お疲れ様でした。
鉄橋でイオナちゃんがちょっとだけ
怖かったのですか。
地面の下からゴーゴーと大きな音近づいてくるから
そりゃあびっくりしちゃいますよね。
他の子は平気なのがむしろ凄い。
チョビなら絶対に泡を食って後ずさりし
一目散に逃げ出すと思う。

kuroさんのディアちゃんへの深い愛情と
信頼が文章や写真から伝わってきます。
kuroさんの気持ちはディアちゃんに十分
伝わっていますよ。
可愛らしい寝顔ですね。
ディアちゃん。お疲れ様でした。

しかし、酷いね。〇〇人の団体客。
ツアー代金をもっと高く設定して
kuroさんたちに還元して欲しいね。
  1. 2015/07/08(水) 23:26:01 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

お国柄と言うのか、
部屋の使い方、
レストランでのマナー
レストラン入店時の服装など、
まるで日本人には考えられない常識がよその国にはあるようです。
いまや世界中から非難されているし、
受け入れ拒否した所もある。
ツアーコンダクターからも入国時に注意して欲しい・・・・
受け入れ側からは「これじゃ困る」というのは伝えているのに・・・
  1. 2015/07/09(木) 06:50:25 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3304-e525e297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)