緊急アップ ルイパパさんより rokoさんも見てねー

ルイパパさんより大変参考になるメールが届きました。
ルイ君はアジソンファイターであり、ディアの戦友でもあります。

4/14朝よりハッハッ(咳)が散見されるので病院に行く。

※診察(聴診・触診)の結果、気管・気管支炎が疑われるとのことで
抗菌剤、気管支拡張剤、抗ヒスタミン剤(アレルギ-)を処方され
様子を見ることとした。
(心臓等の要因も考えられ改善しないようならレントゲンを考える)

※ハッハッ(咳)の状況については下記の通りです。
参考までに、今回およびアジソン病発症当時の録音したものを
添付します。

     

今回(2)

これが今回のセキの音声です。
聞いていても大変苦しそうで、かわいそうになります。



アジソン病発症当時

こちらがアジソン発症時の音声です。
一瞬吸いこんでる?(逆くしゃみ)と思うくらい軽いセキです。
セキが起きている問題の部分が浅い所にあるんだろうなーと思える感じですね。

ただ、これだって続けば体は疲れますし、炎症も広がってきますので、
特に持病のあるコは軽視しないで注意する方がいいですね。

 
アジソン病発症当時のハッハッとは明らかに異なる。
1回の時間は1分以内で何回か続くこともある。
先生から肩胛骨付近にツボがあると聞いたので、ツボを押したり
マッサ-ジしたが明らかに効果があった。
興奮するとハッハッ(咳)が出るので興奮させないようにとのことであった。


ハッハッと私にべったりのところはサクラちゃんと似ていますが
震えもなく元気で食欲も旺盛なのでサクラちゃんの要因とは異なると思われます。


先生からお話があった「肩甲骨あたりのツボ」
「咳・鼻づまり、呼吸器系、逆くしゃみのツボで4~5つあるそうです。」
とのことでした。

気管虚脱ツボ
免疫力アップのツボ
心臓に効果のあるツボ
肝臓と胆嚢に効果のあるツボ


このワードで検索するとYouTubeで出てくるようです。
私も今度見てみます。

肩甲骨周りって、どの犬も気持ちよさそうにしますよね。
犬は前足を主にに使う上、小型犬の場合、飼い主を見上げる動作が多いので
肩甲骨あたりは疲労がたまるんだろうと私は勝手に思っていました。

ツボについては以前にもコメントいただいた事があります。
「今必要なツボ」以外はすぐに忘れちゃうんですけども(すみません)




4/18 ハッハッ(咳)の回数が増えてきたので
病院に行きレントゲン撮影。

 ・気管の途中が細くなっている
 ・気管支・肺には大きな問題はないが副流煙の影響が見られるので
 近くでタバコは吸わないようにとのことであった。
 ・心臓は問題ない

投薬は抗ヒスタミン剤(アレルギ-)を止めて新たに1種
与えることとし様子を見ることとした。

   



この日の夜、ルイ君から「足が痛い」の訴えがありプレドニゾロン飲ませたということです。
ルイ君はアジソンっこですが通常プレドニゾロンの内服はしていなくて、
一日一錠のフロリネフで維持しています。
プレドニゾロンは何かあった時に頓服的に飲むようにしているんだそうです。

ストレスがかかる時に飲むなどの方法を指示する獣医師もいれば
ホルモン剤なので、飼い主の(素人の)判断で簡単に飲ませるものではないと言う獣医師もいます。
獣医師の指示に従って、何かあればすぐに相談できるようだといいですよね。
その間の経緯などもわかってくれていれば対応も早いでしょうから。




20日再受診
18日に抗ヒスタミンを止めて新たな薬を追加しましたが、新たな薬は合剤だそうです。
(抗ヒスタミン、気管支拡張剤、咳止め)



これは私の「ぜんそくを疑っての変更だったのでしょうか。」の問いに対するお返事です。
実家の猫が晩年、ルイ君と同じような咳をしており、
受診しレントゲン撮影した所、ぜんそくと診断された事があるのです。



病名?としてはkuroさんが言われるように気管虚脱だそうです。

アイラが歯石取りをした時に、気管挿管の時に「若干抵抗があった」と言って
気管虚脱気味なのかも、と話をしてくれた事があります。
その時にリードを引っ張るようなら、ハーネスにすると良いかもとアドバイスされました。
アイラはセキやぜーぜーするなどののど系の症状は今の所無いので
まぁ大丈夫かなと思っているのですが。

気管虚脱による変形は元に戻る事は無いそうなので、
進行しないように気をつけるしかないようです。
気管虚脱は肥満が大敵だそうで、
アイラはここ数年体重が減っているので、そのせいで進行していないのかもしれません。
レントゲン撮ったわけでもないし、気管虚脱と診断された訳でもないんですが。



本日(20日)のルイは咳の回数も少し減ってきました。
病院の聴診では、先生が首をかしげているので心配しましたが、
先生の予想より相当改善していたみたいです。
要因としては、雨で湿度が高い、薬の効果、また足を痛めたときに
与えたプレドの効果が考えられるとのことです。
先生はプレドの効果は承知しているが、ルイにはなるべく使用したくないとの考えです。





急ぎアップしました。
仕事から帰ってきたら追記するかもしれませんが
とりあえず今朝はここまでで。

関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2015/04/21(火) 06:52:11|
  2. アジソン病・癌(ディア)2007年7月~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ラスカのセキ | ホーム | ディアの工夫>>

コメント

しばらく留守をしていました

気管虚脱と逆くしゃみの違いが???
サクラもたまに逆くしゃみ(?)します
直ぐに止まり後ケロッとしてるので問題ないかなぁと思いましたが
先生にも相談したことあります 写メして見せました

ルイパパさんのお話
参考になりました

実は
サクラの先生が 犬のマッサージ(?)の勉強をなさっていたので
私もその本を買ってマッサージの時は参考にしています
今までやっていたことと違っていたのは
マッサージではないTタッチ(ホリスティックケア)です

プレド ほんとに効きますね 副作用のないプレド作って欲しいです
  1. 2015/04/23(木) 19:50:31 |
  2. URL |
  3. roko #-
  4. [ 編集]

rokoさん

気管虚脱や心臓からのセキは息を吐いてますよね。
逆くしゃみは鼻から息を吸い込んでます。

我が家は、水分の多すぎるkご飯だと逆くしゃみが多発します。
  1. 2015/04/24(金) 21:58:23 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3224-9f15c9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)