FC2ブログ

きゃー、雨に降られた~


気分よくお散歩してたら大粒の雨が・・・・
一気に気分は急降下です。

067arosgk.jpg
カミィ。
このコは雨だろうが一向に気にしません。
全天候型です。


071arosgk2.jpg
左からディア・ラスカ・アイラ。
なんか納得行かないのがディアです。
今朝吐いたんですよね。
吐き直後は具合悪そうでしたが・・・・
濡れてもなぜかご機嫌です。


072arosgk3.jpg
こんなべちゃべちゃな集合写真はいただけませ~ん。




雨に濡れるディアを見て思いました。
毛ですが、夏も冬も体を守る大切な物です。
特にダブルコートの被毛は空気を含み暑さや寒さを体に伝えないようにしています。

羊の毛刈りは春にします。
夏にはちゃんと生えて皮膚を守ることが出来るようにと計算して時期を決めるのだそうです。

パピヨンのようなシングルコートはダブルコートよりは密度では威力はありませんが、
その分長く伸ばした毛で体を守るようになっています。

夏の紫外線からも守っていますし
秋の冷たい雨からも守っています。
また寄生虫が簡単に皮膚にたどり着かないような役割も担っているのだそうです。


我が家では皮膚の油分を取ってしまうことはかゆみの原因になると思い
乾燥する冬のシャンプーはしていなかったのですが、
秋以降はあまりシャンプーすると被毛についた油分が取れてしまい
雨や雪から身を守る効果が薄くなってしまうのだとか。

ただ、室内で飼われててシャンプーすることが多い犬は
冬季はレインコートや洋服などを着せて守ってあげるほうが良いようです。
またサマーカットなどは経験豊富なトリマーに相談されるほうが安心でしょう。
お日様の強い時に地肌が見えてるのは私は危険な気がします。


パピヨンは匂いが無い(ほとんどない)犬種ということで、
我が家もシャンプー回数はかなり少ないのですが、
ディアが病気をしてからは、かなーり臭いので、ディアだけはシャンプー頻度が増えています。


073dkknst.jpg
今日の散歩の後のディア。
表面は濡れているのです。

074dkknst2.jpg
毛はだいぶ少なくなっているけど、このくらいの雨だとガードできるみたいですね。
一枚めくると(?)乾いてました。


075dkknst3.jpg
ここは首です。

076dkknst4.jpg
わかりずらいんですが、中まで濡れています。
この部分は頭から落ちてくる雫でより濡れるのでガードしきれなかったみたいです。
病気で脱毛する前はここも濡れずにガードできてたんですけどね~。


082dkknst4.jpg
頭は毛が短いので病気前からすぐにしみこむ場所です。


これは四匹とも写真に撮って比べてみると楽しかったかもしれませんね。



----------------------------
久々。
今朝のご飯。
ディアがご飯前に吐いたので、食材少な目。

008g11mng.jpg
とり胸・白菜・もやし・昨日の残りのスパゲティ。
ディアは胃液を薄めないよう(胃の調子悪そうだったので)水分少なめ。

007g11mng.jpg
右がディアの。左がラスカの。
ラスカのはスープいっぱいです。


関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/11(木) 15:37:10|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<迷子ちゃんです | ホーム | ディアの毛-アジソン病->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/317-bd4a23a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)