しみじみ

あぁ、「しみじみ」やっぱり忘れちゃった。

なんかねー、昨日、千歳空港に鹿が入り込んで
飛行機の欠航とか遅れとか出たんだって。
で、忙しくなったって訳なのさー。
もう、今朝の事なんかきれいさっぱり忘れてるわー。


イオナ・ナイル親子を見てて・・・・
そうそう、ナイルは気が向いた時には「イオナ、遊ぼー!!」って飛びかかったり
耳毛を噛んでぶんぶん振りまわしたり(くわえたまま首を左右に振る)
遊びたくない時も、無理やり付き合ってあげたり、
おもちゃで遊んでる時も、ナイルがおもちゃ欲しがったら譲ったり、
そりゃもう女王様待遇な訳よ。

耳毛が切れて短くなったり、
耳にでっかい毛玉が出来たりするのにさ、
イオナ、怒らないんだよね。

イオナがナイルに怒ってたのって、
断乳の時だけ。
おっぱいに顔寄せただけで、
逃げて怖い顔&怖い声で怒る。
懲りずに何度もおっぱいに近寄るナイルの口をくわえて止める。
躾なんだろうねぇ。
この時期の母親はみんな怖い。
ディアもアイラも怖かった。
それこそ、崖からわが子を落とす勢いが感じられるほど。
歯が生えておっぱいが痛いってのももちろん理由なんだろうけど。
おっぱい傷だらけだもん。かわいそー。


いつだったかなー、テレビでダイ・ハード見たの。
主人公ジョン・マクレーンの息子が出てて、
二人で悪に立ち向かうっぽい感じのやつ。
最終決戦となるであろう場所に向かう前に、
ジョン・マクレーンが息子に
「おまえといられたから楽しかった」と言うの。

一緒にいた時間は、
何かに飛び込んだり、撃ったり走ったり超危険な時間ばっかりだったんだけどね。、
それでも父は息子と居られて楽しかったという。

最終決戦に向かうんですから、
ひょっとしたら自分とか息子とかが死んじゃうかもしれない訳で、
だから父は気持ちを伝えたのだろう、と思うと
まぁ、そんなもんよね、とさらっと流してしまう所だけど。

でもね、違うのよね。
私は娘と離れて暮らすようになって、この父親の気持ちがよくわかるようになりました。
こんな状況でも父は本当に楽しかったんだと思うの。
いつもは離れて暮らす息子と一緒にいられた事が。
話をしたり、息子のする事を見たり、
そうしながら今の息子を知って行く。
親は、子供が小さいころからずっとそうしてくるのよね。
子供を見て子供と話して子供を知って行く。
(子供は成長とともに変わって行くのでね)
それは子供が大人になってからも変わらない親の気持ち。
どうやら息子は父を嫌っているらしいのだけど、
それでも父の気持ちは小さいころから全く変わらないのよね。


大変印象に残った事でした。



って、今朝の「しみじみ」は絶対こんな内容じゃなかったなー。
もう思い出せないけど。





イオナー、
親はずっと子供のこと考えてるのに。
親は子供に良かれと思う事しかしないのに。
親って・・・・・むなしいと思わない?

009mnaf.jpg


015mnaf.jpg


020mnaf.jpg

そっか、そう言う気持ちにならなければその言葉を知らないってことか。
あぁ私はもっとプラス思考じゃなくっちゃだめだな。
私の方が親歴長いのに、イオナに負ける私。




関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2015/03/04(水) 22:48:35|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<重要って | ホーム | 母娘>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3163-132dcbc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)