犬の耳の皮膚は大変薄く、
すぐに傷が付いてしまうので、
耳掃除する時はものすごく気をつけるように。
よっぽど汚れていない限りはなるべく触らない方がいい。

と、
ずぅぅぅ~っと前に獣医師に言われていたので
耳掃除ってほとんどしたことが無いの。
汚れてるな、って時は次亜塩素酸薄め液を耳の中にためて
くちゅくちゅくちゅって洗って拭く、そんな程度だったのさ。

でも、ディアの耳って近年汚れがすごいの。
これ、プレドニゾロン飲んでるせいだと思うの。
抵抗力無くなるのでマラセチアが増えすぎちゃうんだと思う。
マラセチアは常在菌なので、誰でも持ってるんだけど、
普通は増えすぎないように体が管理してるんだよね。



で、綿棒しめらせて耳掃除する。


しばらくすると


ディア激怒モード



こわ~


ディア、耳掃除嫌いだったんだ。


いや、よく考えたら耳の外側撫ぜると泣くし、
耳、中も外もどこの部分も触られるの嫌なんだわ、きっと。



で、近所の動物病院で足を診てもらった時に
耳触ったら怒るってAHTさんと話してたら
先生が「耳掃除しましょうか?」って言ってくれてしてもらったの。


その時、耳の内側の毛、バリカンで刈られたの。


002ear.jpg
こうしてるとわからないけどね。




003ear.jpg
内側の毛、ないのさ。




004ear.jpg
遠目でも良くわからないよね。





012ear.jpg
これが毛を刈られた二か月後。
きっと、耳の毛、もう前と同じように生えそろってると思う。



017ear.jpg
全然わからないけど。




この獣医師は
「耳の汚れ防止に耳の毛を切った方が良い」という考え方なのだそうだ。
獣医師が言うには
「耳の汚れ防止に耳の毛は切らない」という考えの獣医師もいるとの事。


ふ~ん・・・・・・


私なら「汚れ防止のために切らない」考えだなー。

いくら人間の都合で作られた犬種とはいえ、
その土地の気候風土に合った体になっているはず。
やっぱりパピヨンは暑さを放出できるような耳の大きさと
耳を守る程度の耳毛の数になっているはず。
まぁ、パピヨン発祥地よりずっと寒くて降水量も多い地域に暮らしている訳ですけど。
我が家のパピヨンたちは。


関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2014/11/26(水) 06:58:40|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<しっこたれディア | ホーム | 匂い>>

コメント

ディアちゃんの激怒モード?
穏やかで優しいディアちゃんが?

耳の掃除はうちもしなくなって久しいです。
掃除しない方が良いと聞いているので。
傷つけると大変だし、
犬の本に、耳の中の毛を抜くと
書いてあったねぇ。
痛くないのだろうかと思うんだけどね。

外耳炎を患ってから
性格悪化してる。
診てもらうときは口輪必須です(汗)
  1. 2014/11/26(水) 23:08:43 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

穏やかなディアちゃんも激怒する事あるのですか!
kuroさんが、こわ〜って思うのだから相当な剣幕だったのですね。

トリミングに行くと、耳の中の毛、切るのではなくて 抜かれます!
痛そう!
ロジャーもアジソン病と診断される直前頃、マラセチアが増殖した時期がありました。
その時の獣医師は、耳の中の毛は抜かないほうが良いと言ってました。
抜くと細かな毛穴から細菌感染する可能性もあり、そうでなくても抜くと痛いですって!
トリマーさんは綺麗さっぱりにするのがお仕事だから〜とも言ってましたっけ。
ホントはどっちが良いのかな?
悩みますね。
  1. 2014/11/27(木) 01:16:53 |
  2. URL |
  3. ぴのこっこ #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

いやー、動画に撮ろうと思ったんだけど、
ちょっと難しかったー。

ディアの場合はおそらく慣れさせれば、
ある程度までは我慢できると思うんだよね。
まぁ連続で20秒くらい。
実際にやってみたら、10秒くらいは耐えてたし。
でも、やっぱり嫌は嫌だから
「嫌」→「激怒」
の習慣の方が身に付きやすいと思うので
慣れさせるのをやめたの。
良くない習慣が身についちゃってから修正するのは犬も飼い主も大変だからねぇ。


耳の毛って犬種によって抜くんだよね。
ワイヤーヘアーは抜かないとワイヤーの毛にならないとか、何かで読んだよ。
そう言うもんなのかもしれないけど、
体に良いとは思えない。
いや、長年続いてきた習慣なんだろうから、
100%悪いってもんでもないんだろうけど。
例えばスタンダードを守るために、とか、
いろいろ理由はあるのだろうから。

そんな事言ったら断耳や断尾はどうなのかってことだよね。
骨や軟骨も切っちゃう訳だからさぁ。
  1. 2014/11/27(木) 14:53:03 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ぴのこっこさん

おそらく、ただ我慢させて続けてたら
噛むようになったと思う。
すごく嫌そうだったもの。

細菌感染!
ごもっとも。
無理やり抜いたら傷になる訳だものねぇ。

毛についてはどうなんだろうって、思うなー。
耳は人間も犬も生えてるから比べようがないけど、
鼻とかどうだろ。
人間は鼻毛があって、ほこりや菌の侵入を防いだり、
温度や湿度の管理をしているらしいんだけど、
犬は鼻毛ないでしょ?
犬ってくしゃみで鼻に入った異物を外に出しているらしいんだけど、
温度や湿度とかってどうなんだろうねぇ。
犬もそうだけど猫なんかすごく鼻が短いから、
何か上手に調節できる仕組みがあるのかもしれないねー。
  1. 2014/11/27(木) 15:10:28 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

お耳の臭いもとれますよ

こんにちは。
はじめまして。
ビションフリ-ゼのまるとこまるを飼っております。
実は、私の仕事(救急・災害医療)で発掘した品物が、「カイカイの原因菌」にも非常に効果があったのでご紹介したくなってしまいました。
本来は、人間用の除菌消臭抗菌剤なのですが、塩素系は一切使わず、銀イオンを主体とする天然由来かつ非常に安全なものであります。そして、除菌スペック、スペクトラムも大学病院の感染制御室や分析会社の驚き声があがっているものです。
もしよろしければ資料pdfを差し上げますので、ご興味ありましたらご一報くださいませ。
決して便乗商売ではありません。
成分に塩化・・とうたったものは要注意です。
事実、トリハロメタンやダイオキシンも、もとは安全とうたっている商品の塩化化合物を燃焼気化させたり、酢酸と反応して発生します。
うちの子達は湿った所をお散歩すると泣きながら肉球や脛をカジカジすることがありますが、ひと吹きすると「あれっ?」という感じでなくなります。
家族みんなで使えます!
我が家のブログは「まる日報」で家内が主宰しています。
takitaki-ains613@withe.ne.jp
  1. 2014/11/28(金) 10:23:10 |
  2. URL |
  3. だいまる #lX9MkawU
  4. [ 編集]

お奨めの品物について

「コロダイルシルバ-」は厳密にいうと、「銀イオン」ではなくて「ナノシルバ-」で、ナノシルバ-から銀イオンが放出します。完全にイオン化できていにいものは、銀に還元していきます。銀沈着症は多分それと関係あると思います。お奨めの品物は、三種の複合金属イオンですが、メインの銀イオンは「ナノシルバ-」ではなく、「高純度高濃度安定化銀イオン」で、産総研でも確認済みで、これとコラボして遮熱抗菌塗料を開発しています。
濃度も桁違いであるがゆえ、各方面で驚かれて要る訳であります。用途としては、生体、空間の除菌、抗菌、脱臭です。
人間ペット区別していないです。現在、一般家庭、病院、福祉施設、動物病院、震災時一部の避難所でも使われました。
この手の品物は数多のメ-カ-が数多の種類品物を出しているので、まだ普及途上ですが、我が家のワンコ達、既に使用されたワンコ達にも効果があったのでお奨めした次第であります。
カイカイの原因は、ブドウ球菌の繁殖、マラセチア真菌によるものが多いですが、お奨めの品物を使って改善されない場合は、内科的アプロ-チ(アレルギ-)で対処しなければならないという判断ツ-ルにもなると思います。
  1. 2014/11/29(土) 10:46:13 |
  2. URL |
  3. だいまる(瀧澤夏樹) #lX9MkawU
  4. [ 編集]

お奨めの品物について

コメント有難うございます。販売先については、公にすることは控えさせていただきます。といいますのは、塩素系薬剤での感染・使用集対策は限界であるという認識は多くの医療機関、自治体等でも認識しており、しかしながら規定で決まってしまっているので、すぐに変更できないということで、非公式に随意契約でご提供しているからです。だから本気で院内感染、ご家族、部下の健康を願っているところで買っていただいております。地球温暖化による新種ウイルス、耐性菌の発生も後押ししているようです。
ただただブログでご紹介していただくのではなく、使っていただいて効果を実感していただくのが私の本位であります。ご迷惑と思いますのでコメントはこれで最後とさせていただきます。
  1. 2014/12/02(火) 15:46:18 |
  2. URL |
  3. だいまる #BQAj.Yh6
  4. [ 編集]

Re: だいまる さま

> どうもありがとうございます。
> 「カイカイの原因菌」というのはマラセチアの事ですか?
> 銀イオン主体の除菌消臭抗菌剤を実際に
> 大学病院の感染制御室や分析会社で使っていると言う事でしょうか?
> それとも御仕事先の救急・災害医療現場で使っていると言う事でしょうか?
>
> 我が家ではもう10年ほど前でしょうか「コロイダルシルバー」という商品を使っていた事があります。
> 天然の抗生剤などとうたわれている商品ですが
> 生産には非常に高度な技術が必要なのだとか。
> その割にはあちこちで売られているのですが。
>
>
> 地球上の地面や水の中にはたくさんの塩が含まれていて
> その成分の半分以上は塩素ですね。
> また人の体の中でも塩から次亜塩素酸塩を作っていますね。
> 医療関係という事なのでご存知かと思いますが。
>
> 問題は量なのかなと思います。
> 銀にしても肌が青くなると言うのは濃度が問題だったように読んだ記憶があります。
> 肌に直接触れたり吸い込まないようにと言われるのはナノテクで粒子が小さいせいなのでしょうか。
>
> 塩素にしても使う量が問題になるのだと思います。
> 濃度や使う頻度ですね。
>
> 我が家では良いと思われるものも毎日使う事が無いようにしています。
> それはサプリメントや食べるものに対しても同じです。
> ですからドッグフードを使っていないんですよ。
>
> このブログにはありがたい事に
> コメント欄もよく読んで下さる方が多く
> 興味を持たれる方もいらっしゃると思いますので、
> ブログにアップしてもよろしければ、
> 資料をいただけますか?
> また「発掘した品物」がどこで使われているのか
> ペット用なのか人の医療現場なのか家庭用なのか、
> そのあたりも教えていただけますと助かります。
> 「便乗商売」ではないとのことですので、すでに販売されていて、どこかのシーンで使われていると言う事ですよね?
  1. 2014/12/04(木) 21:31:27 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

Re: だいまる さま

> ありがとうございます。
> 販売先などは教えていただけませんでしたが
> あんまりいろいろと考えてる時間もありませんので
> ブログにアップさせていただきます。
> ブログからメールなどで問い合わせがありました時には、
> ご対応よろしくお願いします。
  1. 2014/12/04(木) 21:34:04 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/3038-a63c7dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)