膝のトレーニング実践

膝の皿を戻します。
そして、膝の皿が正しい位置から動かないよう押さえて、
膝の曲げ伸ばしをします。
一回に5分くらいを一日に何回でも。



このように説明された、
膝蓋骨脱臼のディアの右ひざのトレーニング。

手術をするという選択の前に、
出来る事は全部やろうという意気込みで診てくれる
北海道運動器動物病院の先生たち。
ディアは、アジソンっこで、最近の血液検査が二回連続で
腎臓・肝臓が悪いよという数字が出てしまいました。
「これでは麻酔で寿命を縮める」との評価です。

ですから出来るだけ手術とならないように考えてくれています。
「年を取ってから発症した膝蓋骨脱臼は・・・う~ん・・・」と
かかりつけ獣医師がうなってしまうほど扱いが難しいようなのです。

特殊と言う事ではなく、
年を取ると筋肉をきたえるにしても「若いもんのようにはいかない」だろうし、
靱帯や組織の柔軟性も悪いです。
関節周囲を鍛えるのに他の所が悪くなる場合もあります。
人間でもありますよね。
歩くのが体にいいのわかっていても、歩くと膝とか腰が痛くなるとか。
(母がそうなんです。だから母はプールに行ってます)

無理させずに、無理か大丈夫かの境目を見極める事が大事なのでしょう。
見極め・・・・と言ってもいくら飼い主だって何でもわかる訳じゃないしねぇ。

と、うだうだ言ってないで、トレーニング始めますよ。


はい、まずはディアを立たせます。

右足をささえ、膝の皿を戻します。

ゴリゴリゴリ・・・・・
うわぁ~・・・・・怖い・・・・・・うううううう・・・・・


膝の皿が外れてしまわないように押さえながら、膝の屈伸をします。


押さえて・・・・・
膝を曲げる・・・・・・・

ゴリゴリゴリり~

いやー!膝の皿どっか行っちゃったよー。
ちゃんと押さえてたのに、
また外れて元の位置に行っちゃったよー。

怖い~。


が、ここで手を離すと、ディアがかわいそうでしょ。

ぐっとこらえて、もう一度。

膝の皿を戻します。
ゴリゴリゴリ

怖いー。


押さえます。
さっきよりしっかり押さえます。
ぎゅっとね。


膝を曲げます。

ごりりりり~。


ぎゃー!
また皿どっかいっちゃったよー。
どっか、ってどこに行ったか知ってるけどさー。

怖い。怖すぎる。

ディアの膝周り、なんか湿ってきた気がする。
私の汗で(笑)


ちょっと待ってよ。
呼吸整えて・・・・・

もう一回!

膝の皿を戻します。
もう慣れてきたけど、気持ち悪さは同じなのー。
ゴリゴリゴリー。

怖い~。



皿を押さえて・・・・・膝を曲げる。


ゴリゴリリ~。


ぎゃー。


その時    キャン  とディアが泣く。


もー、怖さが心臓あたりから突き抜けましたよー。

手ももちろん離しちゃいましたー。



変だわ。
なんか間違えてるのかも、私。

ちょっと一回休んで午後診療の時間になったら電話してみよう。
骨折ってからじゃ遅いし。


先生、
「ディアちゃんが泣いたり嫌がって動いたりしたら無理にしないで」って
言ってたし。



午後診療になりました。
早速電話。
かけ直してもよい気持ちで電話したんだけど、
すぐに先生に変わってくれました。

膝の皿を戻らないように押さえる位置が悪いのか、
膝を曲げると皿が外れた位置に戻ってしまう。

と言うと、

膝の皿が戻るのが感触でわかるんなら、
戻るその位置を押さえるといいんです。


と言いつつ、センセ、
「わかるんなら」とか、私には最初からできないだろうと思ってたでしょー?
なーんか、そんな口ぶりだものー(笑)



そして、膝を曲げる方向は、腰より前の方向に。
腰より後ろにすると、皿が外れてしまいがちなので。


と言います。
そうか、そう言うのも関係してたんだ。
なるほど。

最後に
こんなことしてて折れてしまわないでしょうか。
と聞いたら、
そのやり方で折ってしまうことは、まずないと思いますよ。
と言ってくれました。

まぁ、わかんないけどね。
ディアが暴れたりしたら折っちゃうかもしれないし。
気をつけながらするわ。



でもね、結局何度やっても出来なかったんですよ。
たぶん、皿を押さえる位置が悪いんだと思うんですけどねー。
もう恐ろしくてねぇ・・・・・・・

で、ディアの足が外れたら、皿を戻して、足をゆっくりなぜる事にしたのです。
先生は「凝り固まった筋肉を伸ばしてストレッチする」と言ったので、
撫ぜる程度でも、筋肉の緊張を少しは取る事が出来るかな・・・と。
まぁ気休め程度かもしれないけど。

そして、やっぱり朝散歩とか、散歩には連れて行く事にしたのです。
全く足が立たない時とディアが嫌がる時はやめて、
短時間でも膝がはまった状態で歩く事で筋肉を鍛える事が出来るかなと思って。
まぁ、これもこれから寒くなるのでいいんだか悪いんだかだけどね。



ところがね、たったこれだけの事で
ディアは右足をつけるようになったんですよ。
はじめは病院でしてもらった屈伸の効果かなと思ったんだけど
何日たってもディアの足はちゃんと床に就くの。
外れたまんまにしとくと、その状態に慣れてしまうのかもしれないね。
そうすると外れたらすぐに戻すようにしなくっちゃ駄目ってことだよね。


020sit.jpg
朝散歩もちゃんと4本足でいけます。
私は2本だけどねー。



032sit.jpg
早歩きも全然平気だし



017sit.jpg
ぶるぶるも出来ます。


あと、今後の心配は雪だなー。
雪道はデコボコだから。
今も芝の上とかだとすぐ外れるのさ、芝の上って平らじゃないから。
あ、もっと近い所で次の受診日の方が心配か。
また車酔いするかもしれないしねー。



関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2014/10/15(水) 16:59:43|
  2. 足・腰(ディア)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<膝蓋骨脱臼 朝散歩 | ホーム | 北海道運動器動物病院出の血液検査結果>>

コメント

いいね
  1. 2014/10/15(水) 17:20:28 |
  2. URL |
  3. name #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/10/15(水) 18:48:07 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

nameさま

どうも。
  1. 2014/10/15(水) 19:33:27 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

内緒さま

どうもありがとうございます。
そうなんですー。
チームなのでねぇ。
足大事にしていきます。
  1. 2014/10/15(水) 19:41:28 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

うう~(*_*;
膝は怖いですよね!
私、自分が膝の脱臼を三回していまして。
膝蓋骨亜脱臼を何度もやって、ギプスというのを何度もやりました。
膝は間違うと後が結構堪えますよね。
でも、Kuroさんのリハビリは良い感じなのでは?
ディアちゃん、歩けてるし(^^)
カメサンペースでも治るといいですね。
  1. 2014/10/15(水) 20:41:47 |
  2. URL |
  3. Kei #cI.fck.g
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/10/15(水) 22:58:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

わわわっ!!(焦)
ジルのトントン・コロコロよりも
難しそうですぅ(涙)

そうなんでですよね。
凝り固まっちゃう。
リキもやしちも
そういわれました。

あー、尻尾あげて
ご機嫌に歩く様、
すっごく、嬉しいです!
  1. 2014/10/15(水) 23:00:15 |
  2. URL |
  3. mie #-
  4. [ 編集]

keiさん

>私、自分が膝の脱臼を三回していまして。

ええ~っ!
その後、大丈夫ですか?
やっぱり急に痩せたり太ったりする事は良くないのでしょうね。

何しろ人間は犬の半分しか足がないですもんねぇ。
それは本当に大変だったのでしょうね。
いやー・・・・痛そうだ・・・・
読んだだけで眉間にシワ寄っちゃいました。

お大事にしてください。
ディアも頑張ります。
  1. 2014/10/15(水) 23:01:23 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

内緒さま

うわー!!
どうもありがとうございますー。
私が知ってる事なんて、ほんの一部ですね。
知らない事のなんと多いことか。
全く知りませんでした。
大変喜んでおります。


「麻痺」というのもどうなんだろうか・・・・と思いました。
例えば軽度の麻痺なら動かせるのか。
「動かない」のが「麻痺」だと思っていましたので。
「麻痺」が何段階かに分かれてるのか。
完全麻痺・完麻痺という言葉があるのは知ってますが、
そうそう、運動麻痺と感覚麻痺と言うのもあったけど、
それ、父が脳卒中になった時に知ったんだけど、
何か私には同じ意味に思えました。
感覚ないから動かないんでしょ、それ。って。
なんだか良くわかりません。
  1. 2014/10/16(木) 06:29:50 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

mie さん

いやー、ジルちゃんの目も怖いよねー。
トントンって、どの程度?って・・・・
それ本当にわかるのかい?って・・・・
見えたら見えたで怖いし。
犬飼ってると怖い思いいっぱいするねー(笑)


人間もね、やっぱり動かしてないと、っていう事なんだよね。
私は稼働下がる頃には大体寒いので、動きが鈍ります。
  1. 2014/10/16(木) 06:41:07 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

怖いのをこらえつつディアちゃんの
ストレッチを敢行するkuroさん。
尊敬します。

さぞかしおっかなびっくりだったと思います。
口から心臓が出ちゃうの
分かります!

早速効果があったのね!
怖い思いをしてやった甲斐があったねー!
その調子で頑張れー!
kuroさん&ディアちゃん!

私、今朝噛まれたわー。
2回も。
左の中指と薬指。
ブラッシングの時に目やにを
取ろうとしてガブリ!と。
今日は断念。
また明日トライです。
私も(噛まれるのが)怖いのー(苦笑)
  1. 2014/10/17(金) 00:17:22 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

いやもー、ほんとに怖いよー。
だけど、なるべく平気そうな感じに手を動かさないとディアが怖いだろうと思ってさー。
でもなー、なかなかうまくいかないわー。
頭で思うように何でも出来たら世話ない訳だよね。

目やに・・・嫌だったんだろうねー。
うちはアイラが嫌がる時あるかなー(噛まないけど)
嫌がったら「ん?ほら、これ取らないと。ね?」と言うと大人しくなるー。
(たぶん耐えてるだけ)
で、取った後、「ほら、これ取ったんだよ。ね?ついてたしょー?」って言うと匂いかいで納得した風な顔する。
(ように見える 笑)
  1. 2014/10/17(金) 13:08:05 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/2985-d36c60a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)