何からアップしたらいいのやら

いっぺんにいろんなこと起こるのやめてほしい。
いや、順番に切れ目なく「事」が起こるのも嫌か・・・・

私には平和は無いんでしょうかね。

同僚がインフルエンザで亡くなってもう一年以上が過ぎました。
これはショックでした。
ついこないだまで一緒に働いてたんですよ。
仕事帰りの買い物も一緒だったり。
お互いチャリ通だったので「今日の風はきつかったねー」なんて話したり。


突然いなくなっちゃうんですもん。
寂しいしショックですよ。




そしてごく最近の話。
ホテルはお客様の要望に合わせて
部屋の中を変えたりしなきゃならない時もあるんですね。
先日ベッドを運び出していて、足の上に落として骨折者が出ました。

そしてこれもごく最近の話。
北海道はまだまだ観光シーズンですし、
スポーツや芸術関係の大会も盛んな時期で、まだまだ忙しいのです。
足を上げたつもりが上がって無くてつまづいて転倒する、
リネン類(シーツやタオル)にひっかかって転倒する、
と言うことも起きがちなのです。
そして転倒して人工関節の手術となった人が出ました。

人工関節の手術後の痛みがどれほどのものなのか、
姑がその手術の経験者だったので、よく知っています。
「死んだ方がまし」とか
「殺してくれ」という言葉が口をついて出るほど辛いようなのですよ。

もうだいぶ前だけどドアに指はさんで骨折した人もいました。
(ホテルのドアは大きくて重い)

家の中でだってつまづいたりしますものねー。
何もないところでもつまづくし・・・・・

とても人ごとではありません。
怪我をしたい人なんていませんよね。
でも実際怪我は出てしまうのです。

気をつけますけどね。
私は怪我をして入院なんてしていられない状況に追い込まれています。


関連記事

テーマ:その他 - ジャンル:その他

  1. 2014/09/07(日) 22:41:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ディア | ホーム | 明後日は十五夜>>

コメント

想像以上に危険な職場なのですね(汗)
確かにあげたつもりで
つま先が上がってなくて躓くことってあります。
人工関節を入れる羽目になるなんて・・・・。

kuroさんもくれぐれも
気をつけてくださいね。
  1. 2014/09/08(月) 23:42:40 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

あはは、ほんとだよねー。
危険手当とか欲しくなるわ。

大腿骨の骨折って多いんだよ。
高齢になると特に多いんだよね。
  1. 2014/09/08(月) 23:57:40 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/2930-80da8e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)