N-アセチルカルノシン

白内障について驚きのコメントがありました。
昨日の「白内障 続き」に mayuさんからいただいたコメントです。

この間からコメントをしようかどうしようか
ずっと悩んでいたの。


ということですが、
コメントいただいて、本当に良かったです。
ありがとうございます。

コメント(抜粋)は以下です。

うちの掛かり付けの院長が眼科専門で
私の主治医は一昨年末に虹の橋に行った
ミルが脳腫瘍だった関係で腫瘍の資格を持った
副院長先生なんだけど
シニアも多いから目の検診だけは院長先生にお願いしているの。

実は個人輸入のサイトで私も何度かこの点眼薬を購入した経験もあり
前に検査の時に伺った事があって

詳しく説明してもらったんだけど
難しいことはあまり覚えていなくて(すぐ忘れる)
自分に合わせてすごく簡単に単純に覚えているのは
老齢と共に白くなってくるのは仕方がなくて
この目薬は白くなったゼリー状の物を流してしまう
黒目が綺麗に戻ってきているように見えるだけなんだ
見た目は白く濁って見えるそのゼリー状の物も
それは目にとっては必要な物だから
流してしまってはいけないんだ。
そういう説明をされて点眼するのを止めたの。



衝撃だったのはこの部分です。

見た目は白く濁って見えるそのゼリー状の物も
それは目にとっては必要な物だから
流してしまってはいけないんだ。


私はこの目薬に含まれるN-アセチルカルノシンの抗酸化作用によって
白い色が薄くなっていくのだと思っていました。

そう言えばディアの目の一部が白くなった時
「角膜変性症」と診断され、
「白く変性した部分は元には戻りません」と言われたのよ。
で、その時に病院で出されたのが
「角膜保護剤」「抗生剤」の二種の目薬。

ディアの場合はこの二種類の目薬で目の白いのが薄く小さくなったのですよ。
この二種類の目薬にも
「白くなったゼリー状の物を流してしまう 」
という作用があるのでしょうか?

いや、きっとそうではなく、
ディアの場合は薬の効果が出やすかったんじゃないかと思います。


CAN-Cの製品の説明に

10年間以上にわたって動物と人間の双方に対して治験を行ってきた上で、
安全性と治療効 果が確認されており、
ロシア・ヨーロッパ及び米国・英国において既に4年間以上使われています。
数万人の患者さんと犬に使われ、一切副作用が認め られないアミノ酸溶液で、
最も回復効果が認められるのが犬の場合、加齢性白内障とドライアイです。


というのがあります。
これを見て、たった10年そこそこの歴史しかないということであれば
「使ってみる」にはちと早いかなと思って、一度は使うのをやめたんですよ。
10年くらいでは副作用や効果などを見るのに、あまりにも短すぎると思ったからです。

ところがその後、「週刊V-magazine」というメルマガで、
どうも効果がありそうだという文献の翻訳が載ったことをきっかけに
使ってみることにしたのですよ。



「白くなったゼリー状の物を流してしまう 」
「それは目にとっては必要な物だから 」


何度も言いますがこの二文は私にはかなり衝撃でした。
目の一部を溶かしていたのでしょうか?

日本で承認されないのにはそれなりの理由があるということなのでしょう。


mayuさん、コメント本当にありがとうございます。
今後の使用については、よーーーーく考えようと思います。

つぶママ さん、mayuさんからいただいたコメント、今日の記事、
どうか参考になさってください。
安易に勧めてしまったことを反省しております。
ごめんなさい。




関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2014/07/26(土) 07:23:51|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<PM2.5 | ホーム | 膝蓋骨脱臼 その後>>

コメント

実は何度かコメントを削除しようかと悩んでました。

記事にまでして下さってありがとう。
院長先生からは図に表して詳細に教えていただいたのだけど
私の説明があまりにも単純でごめんなさい。

元は潤滑油的な物が加齢と共に白濁したゼリー状に
なってしまいそれを流してしまうとの説明でした。

論点がずれるけど、シーズーのポロンはドライアイ
こちらは免疫抑制剤と言われるオプティミューンを何年も使っています。
8年前に年齢不詳でうちに来た時は目やにと傷そして濁った瞳でしたが
眼軟膏のお陰でいい状態をここ8年維持しています。
  1. 2014/07/26(土) 10:27:47 |
  2. URL |
  3. mayu #EBUSheBA
  4. [ 編集]

あの白い物は目に必要なものだったのか・・・。
安易に、要らないものだと思っていました。

mayuさんもkuroさんも
アップしてくださってありがとうございます。
知らずに過ごすところでした。
  1. 2014/07/26(土) 16:03:10 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

mayuさん

本当にコメントありがとうございます。
また、追加の説明もありがとうございます。

白く濁ることはともかく、
体の中に不要なものは無いということですよね。
昔は盲腸はいらないものという認識だったけど、
今はちゃんと免疫系にかかわってるのだと解明されてますしね。

眼軟膏、目薬よりいいよ、って前に教えてくれた方がいましたー。
ずっと付いてますもんねー。
目薬は刺した後、頭ブルブルってしちゃったら飛んでっちゃうけど。
  1. 2014/07/26(土) 19:31:54 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

mayuさんの追加の説明によると
白くなった元の部分(白くなる前)は
目の潤滑油的なもので、必要なものなんだそうです。
もちろん白くならない方がいいけどね。
たとえば白髪はいらないけど、
それは頭には必要なものだということだよね。
  1. 2014/07/26(土) 19:36:19 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

はじめまして。
昔の記事へのコメントですみません。
白内障について調べていて、こちらにたどり着きました。
目薬を購入しようと思っていたのですが、こちらの記事を読んで躊躇しています。
その後、目薬はどうされましたか?
よろしければ、参考にしたいので教えてください。
いきなりすみません。
  1. 2014/09/23(火) 01:34:23 |
  2. URL |
  3. まろんまま #eYj5zAx6
  4. [ 編集]

まろんままさん

はじめまして
ご訪問ありがとうございます。

この目薬の件、私も大変驚きました。
う~ん・・・・どうしようかな~っと思ってるうちに
仕事が忙しくなりそれどころではなくなりまして
今に至っているのですが。
この間、一度も目薬を使ってないんです。

そしてこれについてはもう一度良く考えた方がいいなと思っていたんです。
11月くらいには暇になるので。
でも、こうして機会をいただきましたので、
近々私の思う事をアップしようと思います。
また見ていただけたら嬉しく思います。
  1. 2014/09/23(火) 11:30:31 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

お返事ありがとうございます。
本日、獣医の眼科専門医に問い合わせてみましたが、思っているような回答は得られず。。。
目薬がいいかどうかは、白い部分を黒くするメカニズムによるのかな、なんて思っています。

ではでは、記事のアップ楽しみにしてますね。
  1. 2014/09/23(火) 14:50:03 |
  2. URL |
  3. まろんまま #eYj5zAx6
  4. [ 編集]

まろんままさん

アップしましたー。
お待たせしてすみません。
結局何かが解決できた訳ではないのですが、
薬でも効くコと効かないコがいたり、
いろんなケースがあると思うんですよ。

この目薬にしても、少しでもおかしいと思ったら
「使わない」という選択もある訳ですよね。
アイラの場合は点眼時、ちょっと嫌がるそぶりがあるので、
それってよくないのかしら?と思ってるんですけども・・・
  1. 2014/09/26(金) 06:48:45 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/2883-e5af0d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)