ディアの足2

膝蓋骨脱臼と診断されたディアの足。


獣医師は、
足が悪くなると、腰に、そして全身に影響が行くといいます。
人間と同じで一か所悪くなると次々にあちこち悪くなっていくというのです。

これはアイラの経験からもその通りだと思っています。
アイラは膝蓋骨脱臼の手術の経験があります。
が、膝蓋骨脱臼って手術してそれで終わり、じゃないんですよね。
生涯にわたって管理が必要になるのです。
アイラの場合は主に体重管理の悪さから
関節炎を繰り返した時期があり、その影響が腰にもおよび
アイラは腰痛にも泣いたのです。

そして腰痛と言えばアイラの他にラスカも経験があるのですが
(ラスカの場合は高所からの落下)
腰痛が続くと下痢をするんですよ。
これ、実は私もそうなのです。
腰痛で腰回りの血行が悪くなるんじゃないかと思うのですよ。
それがお腹の不調にもつながるのじゃないかと思っています。


それが若いコであれば回復していけるでしょうけど、
高齢になると病気に負けてしまうんですよね。
治るスピードよりも悪くなっていくスピードの方が早くなってしまうんですよね。

ディアのように高齢で発症した場合は特に難しく、
全身に影響が出やすいのだと言います。
手術となると大学病院ですることになるようです。

が、

高齢の場合は痛さに耐えられず、
手術をしても足を上げたままになる場合もあり
手術が最善ではないとのこと。


手術をしない場合は、現状をどのくらいまで持たせられるか・・・・というのが
重要項目になります。


小型犬は膝を曲げる動作が日常の中で少ないので
膝には負担がかかりずらいようなのです。
歩く時もとっとっと、と弾むように歩きますものね。


膝の皿のことも大事にしていかなくっちゃならないんだけど、
それと同様に
前十字靱帯の断裂も気にしていかなくっちゃならないようです。
前十字靱帯は切れると全く足が着けなくなるので、
即手術になってしまうようです。

現状を維持していくには
膝の曲げ伸ばしとひねる動作を出来るだけ少なくして
今より悪くならないように大事に大事にしていく、
そこが重要なんです、と言います。





そして獣医師が続けます。




「階段の上り下りやジャンプをさせないとかね」








階段の上り下り!!





なんと、先生!
私はそれをして、
冬に階段登れなくて泣いちゃったディアの足と根性を鍛えていたのですが!
そりゃもうこないだ
「効果でないし、ディアかわいそうだからもうやめよう」
と思うその時まで続けていたのですが!


とは言いませんでしたが、
私はディアに大変かわいそうなことをしていたのです。
ディアはなまけものではありませんし
甘えんぼでもありません。
泣いているときは辛い時だったのですよ。
うっかりしていました。

そして私は過信していました。
ディアはまだ12歳ですが、
ステロイドを内服しているアジソンディアは
やはり他のコより体の老化が早いのかもしれません。
「まだ12歳だし大丈夫」という思い込みや
同い年のアイラと比べたりしてはいけなかったのです。


私は本当に反省しました。
この場を借りてディアに謝ります。

ディア、本当にごめんなさい。

私の足が痛くなった時には
「甘えてないで さっさと動く!ほらほら!」と
kuroにお返しをぶちかましてください。




015dexif.jpg

とは決して言わないんだよなー。
こんな飼い主であっても信頼して好きでいてくれるんだよなー。



015ear.jpg

だから、私は、そのディアの信頼を裏切らないようにするね。
約束。




ディアの足、続けます。


関連記事

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2014/07/05(土) 22:21:06|
  2. 足・腰(ディア)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ディアの足3 | ホーム | ディアの足>>

コメント

いいね
  1. 2014/07/05(土) 22:24:55 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

膝蓋骨脱臼は小型犬に多いと聞きましたが、アイラちゃんにディアちゃん、こばん君、そしてロジャーも!!!!

うちの場合は今の所無症状ですが、獣医師からは激しい運動は避けるように言われました。
でもでも、本人(本犬)全く能天気にガンガン走り、ぴょんぴょん跳ねるので困ってしまいます。

アイラちゃんが手術に踏み切ったのは症状が重かったからですか?
また、何才の時ですか?
  1. 2014/07/06(日) 00:23:22 |
  2. URL |
  3. ぴのこっこ #-
  4. [ 編集]

ごぶぅです!

毎度記事、読みながら、そうそう!へぇー?!ほぉーー!と、感嘆詞つぶやいておりますが~
視力が落ち、聴力が落ちてくると、動きが慎重になるがゆえ、緩慢な動きをみるにつれ、これがローカなんだと、現実受け止めないとなぁーと日々実感しております!
ディアちゃん、病気かかえてるけど、長女らしくシャンとしてるよねー(あっ、私長女だった・・例外あり)
ハルを見てると、目や耳があかんようになっても、残された五感?(2つは無くなった?!)がカバーしてるような気がする・・確信はないけど(エエ加減!)

毎年の「withラベンダー」は圧巻やわ!
すばらしいっ!

なんだかオチのないコメントになっちまった!
オチ求める関西人としては・・
たまには、オチないほうがエエよね!
  1. 2014/07/06(日) 10:04:58 |
  2. URL |
  3. パピドン #-
  4. [ 編集]

追伸~

ディアちゃんは頑張る強い女だから、滅多に根を上げないもんね~
kuroさんと同じ体育系根性やもん!

何事もたいそうで、根性なし・ハルの「爪の垢」北の空に吹き飛ばしたからね!
がんばらないけど、あきらめない自分に都合のイイ女になってね!!
  1. 2014/07/06(日) 13:00:57 |
  2. URL |
  3. パピドン #-
  4. [ 編集]

ぴのこっこ さん

そうなんですよねー。
本人が自らの動きを制限するというのはなかなか難しんですよね・・・・
激しい運動は×というのは
前十字靱帯の損傷を予防するためという意味合いの方が大きいように思いました。
こないだの受診では。


アイラですね。
状態が大変悪かったのです。
すこーんと抜けるのが見ててわかりましたから。
それでも走ってたし飛んでました。
手術以外の選択は無い状態でした。
2歳だったかなぁ?3歳だったかなぁ?そのくらいの年のことです。
  1. 2014/07/06(日) 21:45:42 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

パピドン さん

ローカ、自分にも訪れているのですけどねー。
でも他の部分で補う・・・・という器用さは持ち合わせてないようです。
私の体は。


>がんばらないけど、あきらめない自分に都合のイイ

ありがとうございます。
南方向に向かって吸い込みましたー。
pm2.5も吸い込んだかもしれないけど、
まぁいいや、ちょっとくらい。
  1. 2014/07/06(日) 21:53:24 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

アイラちゃんの手術の件、状態がそんなに悪かったのですか。
それでも走ったり出来ちゃうのが怖いなー。
うちもこれ以上悪化しないようぴょんぴょん跳ねるのやめてもらいたいものです
  1. 2014/07/07(月) 02:25:17 |
  2. URL |
  3. ぴのこっこ #-
  4. [ 編集]

ぴのこっこ さん

>それでも走ったり出来ちゃうのが怖いなー。

そうなんです。
そこが問題なんです。
痛ければ本人も無理しないのに
痛みがないというのは良し悪しです。こういう場合は。


で、見てる飼い主側も、
こんなに元気だし大丈夫。
痛がってないんだし大丈夫。
果ては
野生だし(?)大丈夫。
的に思っちゃうんですよね。


痛みがないというのは、飼い主にも良くない部分があったりします。こういう場合。
  1. 2014/07/07(月) 08:33:00 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

ディアちゃんにとって良かれと思って
していたのであまり自分を責めないで下さいね。
いつもわんこにとって最良の方法を
取ってきたkuroさんだもの
直ぐに挽回できますよ!

>こんな飼い主であっても信頼して好きでいてくれるんだよなー。
世界一最高の飼い主ですよ!
これ以上の飼い主は現れませんよ!
  1. 2014/07/08(火) 20:04:33 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さんさん

いやー、でもこれはショックだったわー。
ディアが甘えて「動けませ~ん」とか「抱っこして~」とか言わないの知ってたのに。
しかも、少々痛くても具合悪くても、我慢して飼い主の言うこと聞くの知ってたのに。
(アジソン発症時は腹痛と吐き気に耐えて散歩についてきてた)

毎日見てるつもりだったのに、何を見てたんだろうねー。
違う角度からも見ないと気がつかないことって多いのね・・・・
何か起こる前に気がつくっていうのは難しいことだけども・・・・

あははー。
ありがとう。
ディアにとっては私だけなので、比べることができないからねー。
  1. 2014/07/08(火) 20:20:31 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/2857-73adb1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)