イベルメクチン

あら、
昨日のアップの、

今年一年イベルメクチン飲んで何も問題なかったら
ディアもイベルメクチンにしようかな。

の理由がないじゃないの。


実はね、こんなのを見つけたのです。
My Own Opinion (私の視点)


牛にイベルメクチン飲ませたら、皮膚腫瘍が消えたと言うのですよ。
一回で。
9割が。

皮膚腫瘍だけじゃなく他の癌対しても臨床テストを将来やってみる価値があろう

という段階なのだそうです。

ディアって身体の中に癌があるんだけど、
目のふちにもできものが合って、
それ、微妙に大きくなってるようなの。
あんまり大きくなっちゃうとディアが嫌だろうなぁ・・・と思ったりしてたのよね。


薬の投与量は体重1 kg 当たりわずか 0.2 mg だった。
この量は、腸内の寄生虫 (回虫など) を駆除(虫下し)するために、
我々人間が通常経口する量(体重50 kg の場合、3錠=9 mg ) と同じである。


と書かれているのですが。

ちょっと調べたら犬用って単位がμgで、
たぶん、わが家に処方されたのは34μgだと思うので
34μg=0.034mgなので
上記の体重1㎏あたりの投与量には全然足りなさそうだけど。


まぁ、来年はもう一軒の病院にも行って
話を聞いてみてからにしようと思ってるけどねー。




関連記事

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

  1. 2014/06/08(日) 06:34:37|
  2. パピヨン's
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<朝散歩 withナイル | ホーム | 初イベルメクチン>>

コメント

あれ?うち何だったべか?と思ってみたさぁ。
イベルメクチンだったー。
種類あるの知らなかったさぁ。
錠剤とチュアブルの違いかと思ってたー。
ダメダメじゃんねぇ。。

腫瘍が消えたとか聞くと、「ほんとに♪」って思うよねぇ。
  1. 2014/06/08(日) 17:59:34 |
  2. URL |
  3. 7 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/06/08(日) 18:06:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

7 さん

獣医師の考え方で使う薬が違うからねー。
あ、あと、薬屋さんとのお付き合いでも違うのか。
動物病院行くと時々製薬会社さんが売り込みに来てるもんねー。

腫瘍の薬として使えるレベルになるのかどうかねぇ・・・・
イベルメクチンってニキビダニや耳ダニにも効くんだよね。
(量は多くなるけど)
  1. 2014/06/08(日) 23:07:10 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

え?そんな副作用が?!
ディアちゃんの目のふちにおでき?
脂肪の塊じゃなくて?
  1. 2014/06/11(水) 23:02:42 |
  2. URL |
  3. チョビのお姉さん #-
  4. [ 編集]

チョビのお姉さん さん

うん、人間だったら脂肪の塊、っぽい感じで出来てるの。
たぶん脂肪の塊だと思う。
ディアが気にしてないようなのでほっといてるんだけどさー。

  1. 2014/06/12(木) 19:01:51 |
  2. URL |
  3. kuro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://snowgarland.blog38.fc2.com/tb.php/2806-29713917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)